甘露日記

古本屋甘露日記 http://www.kanroshobo.com

1日店

交換会がなかったのでずっと「1日店」ってかんじ・・・(^^;。

実は今日から交換会は再開しているのだけど、明日から、ってことにした。

荷造り作業を終えてツイートとニュースの編集。午後は本の整理。

Vario-Tessar16-35mmの話。
ILCE-7に装着するとレンズは手に持ってちょうどいいくらいの大きさ。72mmのフィルター径でちょっと大きいか、と思っていたけど、ほとんど気にならず。まあ、MIR20mmとか前玉のでっかいレンズをアダプター噛ませて付けていたくらいだから気にもならない。
面白いのは、焦点距離35mmの位置が基本レンズポジションで、16mmの位置にするとレンズが一番繰り出されている状態になること。いままで何本か広角ズームを使ってきたけど、このパターンははじめて。
ずっとマニュアルレンズを使ってきたから絞り環のないことに全く慣れていない。結果プログラムモードで撮ることがほとんどになっている。指先のダイヤルはほとんど使わず、気にするのは露出補正の操作くらいか。
カメラの進化と同時に自動化も進んでいて、今やAFはシャッターボタン半押ししなくてもコンティニュアス的に焦点を合わせ続ける仕様がデフォルトだ。なんていうか、隔世の感がある・・・。

ずっとMFカメラを使ってきたので、ILCE-7を使い始めてからもほとんどMFレンズしか付けてこなかった。まだ、AFに慣れてない。・・・慣れたくないのかもしれないが。
5213歩 3.12km 48分 267.5kcal 6.9g
20141119

トップページ・ビルボード

201411sarusima
猿島 撮影:ILCE-7 Vario-Tessar16-35mmF4 2014年11月

定休日

快晴。布団干し。

朝飯を食べて仕事開始。荷造り作業を鋭意。いつもお買い上げありがとうございます。

午後は本の整理と荷造り作業・発送作業など。

先日機材交換で手に入れたEマウントのVario-Tessar16-35mmF4のこと。
先日の猿島行で初持ち出ししていろいろと撮影してきた。実は純正レンズを装着したのはこれがはじめてなので、まだ使い方も把握しておらず、AFレンズなのをいいことにけっこうイイカゲンに枚数撮影してきた。RAW現像する際に拡大してみると、特にトンネル内などの暗い場所ではピントがどこにも合ってない絵が連発していた(^^;。まあ、トンネル内で三脚なしというイイカゲンさなのでナンも言えねぇなんだけど、ね・・・。

純正レンズだから撮影モードも本当は気にしなきゃいけないところ。暗い場所でグリーンモードだと露出オーバーカットになるため、プログラムモードに変更して-1.0の露出補正をかけて撮影。これでようやく見た目に近いカットとなる。猿島内は木が生い茂っていて露天の通路でも暗かったからほぼ全点露出補正のまま通した。

で、RAW現像と若干の色付け(彩度を上げ)したところ、かなり緻密な絵に仕上がった。やはりこれが純正の威力かもなぁ。よく最近のレンズはデジタル時代になり描写精度をデジタルに合わせた設計になっている、というネット記事を見る。が、どこまで本当かしら、と斜め読みしているところがあった。
本当かもしれない、と思うようになった。

トップページの表紙にあげてみようっと。
622歩 0.37km 6分 27.0kcal 0.7g
20141118

1日店

荷造り作業多め。いつもお買い上げありがとうございます。

ツイートとニュースの編集。いつもどおり。

昨夜、「ホームページ・ビルダー」の体験版を入れていじってみたが、ワードプレスの編集云々のところがよくわからなかった。そもそも、入っているテンプレがイマイチのデザインであまりやる気にならない(^^;。

そう思って検索をかけると、ワードプレスのテーマを有料で配布しているサイトをみつけた。こういう感じ、いいな、と思った。あっさりと割り切ったシンプルなデザインで、継ぎ足しを続けてゴテゴテした統一感のない作りになっている今の姿を捨ててこういうイメージで統一されたらさぞやいいだろうな、と。

ただし、またデータの入力を(というか、コピペ作業)をやらないといけなくなると思うとちょっと気が重い。思い切って今までのページとは無関係に立ち上げてしまおうか。で、今までのページは完全放置・・・。それくらい思い切ってやれば続けられる気もする。・・・甘いかな・・・。

午後は本の整理。夕食後はオークション落札品のメール書き。終えてからちょいとランニング。今日は流星群が2つ重なっているらしいぞ。
5795歩 3.47km 52分 298.7kcal 7.8g
20141117

猿島

ちょっと前から行きたくなっていた猿島へ。

いつもの三人。少しだけ早起きしてクルマで出かけた。第三京浜・横浜新道・横横道路で横須賀IC。そこから山を超えて市街へ出る有料道路経由で横須賀へ。有料道路から一般道へ降りるなり、ダイエーのショッパーズ駐車場へ滑りこんでしまった(^^;。ちょうど開店の9時。七五三の着飾った親子連れが写真館の前で行列を作っていた。

大通りをまっすぐ歩くと三笠公園の入り口へ来た。案外近かった。慌てて駐車しなくても三笠公園の周辺には駐車場がいっぱいあった・・・。早まったな。
猿島行きの船は9時半発。こちらも親子連れ集団や旅行中と思われる団体が乗り込んで満席。ワタシたちは座れなかったが、座らない方が船酔いしなくていい、という娘の意向もあり・・・。風が強くてアウターを閉めた。

10分ほどで猿島の桟橋に到着。前回来たのは2008年3月。桟橋がなんだかとても立派なものに変わっていた。団体の皆さんはガイドさんと一緒に見学して回る模様。ワタシたちはおよそ1時間後の次の船で帰るつもりなので先を急いだ。2時間居られる場所じゃないもんで。

猿島は幕末には砲台が設置され、明治期には実戦経験がないもののずっと要塞として機能していた。昭和の大戦末期には再び要塞として重要拠点となっていた。その遺構が残っており、近年になって近代遺産として再整備されてとても見学しやすくなっている。
夏は海水浴やバーベキューの名所としても有名。ビーチもあるが現在はオフシーズン。

すぐに山道で、島のど真ん中に露天掘りとトンネルで通路が設置され、外からは要塞設備は見えないようになっている。通路の外壁は石垣でガッチリ固定されていて、弾薬庫や宿舎などの施設には赤レンガが配されている。白眉はなんといってもフランス積れんが建造物として名高いトンネル部分。富岡製糸場など同様の方式は日本で4箇所しか残ってないそうだ。
延々50mほど続く赤レンガのトンネルはまるでモザイク画のような美しさ。よく残っているなぁ、と思う。

砲台あとが各所に残っているが、残っているのは丸くベトンが固めてある遺構のみ。階段を降りて海際へ。砂が固まってできた地層は脆いのかいかにも崩れやすそうで足元が危険。そうそうに上がった。

娘はDP2とタブレットを取っ替えひっかえしながら写真を撮っていた。タブレットで撮った写真はすぐツイッターにあげていたようだ。なるほどねぇ。ワタシは出先でツイートすることないなぁ。

10時45分の船で再び三笠公園へ戻る。団体さんがさらに到着して公園はごった返していた。
「はらへった」という娘は三笠には目もくれず(^^;。すぐとなりにある横須賀ポートマーケットというところへ移動。レストランに直行した。ここにも大きな駐車場があり、あとでわかるが施設利用した金額によって駐車場料金の割引きがある(^^;。ここに停めたらよかったな。
地魚を使った海鮮丼やあんかけかた焼きそば、しらすチャーハンなどを頂いた。ボリューム満点。店を出る頃にはまた団体さんが・・・(^^;。

駐車したダイエーまで歩いて戻る途中、ついでにドブ板通りを歩いた。人気のハンバーガー屋さんには長蛇の列。すごいなぁ。スカジャンのお店とか初めてみた。物珍しいものばかり。

せっかくなので浦賀へ移動。ドラッグストアにある駐車場へ停めて港のそばを歩く。ここはペリー来航で有名な場所だけどずっと前から開けていて、陸路は周囲が山に囲まれて往来が大変だから、物資はこの港をハブに海路あちこちへ運んでいくという要所だったらしい。入江の両側には古い家がずらりと並び、神社や寺も多い。渡し船も片道150円で航行中。今日は日曜であまり利用されていない様子だったが。

帰り道もまったく渋滞なし。途中横横道路の横須賀PAで休憩をはさみつつ(このPAはいろいろと想い出がある)、帰宅は15時過ぎ。
あとは仕事。
14396歩 8.63km 138分 697.6kcal 18.3g
20141016

トップページ・ビルボード

201409umihotaru
海ほたる 撮影:ILCE-7 S-TAKUMAR20mmF4.5 2014年9月
ギャラリー
  • 代々木公園
  • トップページ・ビルボード
  • 土曜日
  • トップページ・ビルボード
  • 今日も交換会へ
  • トップページ・ビルボード
  • 交換会へ
  • トップページ・ビルボード
  • 雨
記事検索
アーカイブ
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ