昨日休みを頂いたので、今日は仕事。

朝起きてカーテンを開けるともう雨が降っていた。早いなぁ。「昨日休んでおいて良かったね」と女房が言う。まあ、そだね。

朝からご注文を頂く。メールの返信書きと荷造りを5件ほど。今日は発送できないが、なんとなく今日のうちにしておかなければならないような気がして。で、それが終わればあとはひたすら新入荷品の入力作業。今日一日で100点とは新記録。金曜に一日留守をするのと、昨日休みだった為本が溜まっていたのだ。とりあえずアップデートすると早速ご注文を頂く。ありがたい。ありがとうございます。

新丸子東口商店街は東栄会という組織を作っていて、昨日今日の2日間は「びっくり市」と称して模擬店を出すイベントを予定していた。昨日はいい天気だったので問題なく開催できたが、今日は朝から雨で模擬店は一律中止。店先で出せるところだけがなんとか出来た模様。子供が楽しみにしていた輪投げも餅つきもやってなかった。
今日のおやつは亀屋万年堂が出していた焼きたて団子。ちゃんと売る前に焼いて、すぐしょう油ダレをつけて食べさせるもので、これがまたウマイ。やはり団子は焼きたてが一番なんだなぁ。

雨の日はお客様は少ないものの、それでもなんとかノルマの金額は売り上げた。インターネットによるご注文はいつも以上に頂いたので差し引きで普段以上の売上げである(^^)。こういう雨の日は店売りが全然ダメになるだけに、インターネットによる情報発信の大切さを思う。
IT革命とはよく言ったもので、確かに店に居ながらにして世界中のお客様にウチの在庫をお知らせできるのだから、これはまさに革命だ。ただしこの状況は店側だけの利点ではなく、お客様にとっても家に居ながらにして古書店の書棚が覗けるわけだから、実は大変便利な時代になったと言える。