最近の息子は身体を動かしたがっている。

少し前は遊園地や、どこかへ出かけてなにかしら遊具で遊びたい願望が強かったようだが、最近その傾向はナリを潜めている。

代わりに出て来たのが「多摩川でキャッチボールしよう」とか「サッカーしたい」となって出て来た。多分良い傾向だ。身体を動かしたい年頃になってきたのだろう。

快晴の空。昼少し前に出かける。丸子橋を歩いて渡った。相変わらずバーベキューな人たちが大勢河原にクルマで乗りつけていた。なんていうか、インターネット時代になって、情報がある場所へ簡単に集中してしまう気がする。例えば大手掲示板サイトに「多摩川でバーベキューした。いいゼ。」なんて記述があろうものなら、バーベキューに最適な場所として情報のみが独り歩きしているのではないだろうか。多摩川がバーベキューの聖地になる日も近いのかもしれない(^^;。なんなんだろう。皆が皆判を押したようにバーベキューをしている絵をみると、ここはバーベキュー場じゃないぞ!と地元の人間は叫びたくなる。

そういうわけで、我々地元の人間は川崎側”バーベキュー場”を避けて、対岸の亀甲山公園へ行く羽目になる(^^;。ここは花見の季節さえ除けば普段から人影まばらな静かな場所だ。暑かった道中がウソのように咲き掛けの紫陽花が涼しげに迎えてくれた。木々に囲まれているので公園の外よりも2度から3度くらい涼しいようだ。
広場でグローブとボールを取り出し、早速キャッチボールを始めたが、そばに「サッカー、野球など球技を禁止します」の立て看板を発見(^^;。すぐに中止し、息子にはまた丸子橋を渡って河川敷でやろうと約束。コンビニで買ってきた昼飯をおとなしく食べる事にした。

食べるが早いか、バットを振りだす息子。でもうまく振れないようだった。やはり体力が不足しているのか、スイングがまるでダメ。こうやって、と教えても要領がどうにもつかめないくらい基本的な筋肉が不足している様子。まずいな。鍛えてやらないといけないかもしれない。幸いやる気だけはあるようだから、その気持ちが萎えないうちに軌道に乗せてやりたいもの。・・・とはいいながら、バット振るくらい誰に教わることもなく自分で体得したものだけどねェ、我々の世代は(^^;。

風がまだ涼しい。橋を再び渡ると駐車場のクルマもバーベキュー人口も増えていた(^^;。

隅の方でキャッチボールをした。