朝は本当に眠かった。

集合時間10時に行くと、駐車場には5階にロッカーを入れる業者がトラックを横付けし、舞台屋さんも搬出のためにてんてこ舞いで働いていた。
4階に上がると、すでに皆さんは仕事を始めていた。

いつものように品物の梱包・発送は我々経営員が行う。会場内にはラジオが流され、沖縄特集の番組がゆったりした沖縄節を唄っていた。昼過ぎから雨が降り出し、時折強く降っていた。

大物に当たるかどうかで皆ドキドキしながらも、いつの間にか作業は15時過ぎには大方終了し、会場の片付けに入った。

18時から始まる打ち上げ会のため、古書会館を出たのは17:50。外は快晴の空。なんとなく夏の空気が漂っている。会場は神保町交差点そばの中華。上海ガニの生食や、中華風カレーが出てきて驚いた。おいしかった。
そして、今日を最後に卒業する経営員3名。順番にご挨拶。自分が何をしゃべったかは覚えていないけど、OBのMさんから頂いた手紙にジーンと来た。卒業する実感がわいた。記念品をいろいろと頂き、両手に余った。

2次会は赤坂。NINJAというお店。真っ暗な忍者屋敷の中を案内され、席につく。なんだか不思議。出てくる料理も変わっていておいしい。テーブルで手品をしてくれる演出もあり、盛り上がった。ワタシの手の上にあったトランプがアクリルの塊に変わったのには驚いたなぁ・・。

23時にお開き。お店の前で記念撮影したあと、ワタシを含めて経営員3人は胴上げをしてもらった。3回を2セット。宙に舞った。よくまあ、こんな重い身体を持ち上げて頂いて・・(^^;。初めての事で少し戸惑ったけど、あとで徐々にうれしさがこみ上げて来た。

3次会は若手会員さん3人さんと経営員で近くのカラオケへ。ワタシはSPEEDの「my graduation」を歌ってしまった。そうだなぁ。「卒業」だものね。HIDEさんとOさんの振り付きデュエットによる「ピンクレディー・メドレー」には笑いを飛び越えて感動してしまう(^^)。

時計が2時を過ぎたあたりからカラオケを停め、トーク・バトル再び。経営員の皆さん、どうかこれからも本音で向き合える関係を続けてください。

終了時、時計は4時少し前を差していた。RTくんとタクシー。少し手前で降りて店まで歩いた。空は薄明していた。

帰宅は5時。ドアに朝刊が挟まっている。

「明日」はもう始まっていた。