今日は歩きに、じゃなくて仕事しに横浜へ。 今日は月曜日で入札会。そろそろ古書ニュースを発行するので原稿の取りまとめと、生原稿をタイプする作業。印刷屋さんで普通ならやってもらう仕事をこちらでやることで経費を節約。これで代金が1/○になるならがんばらなくちゃ。 午前中にもうひとつ、補助金の仕事が追加になった。必要書類の確認と、足りない書類の取り揃え。なかなか終わらない(^^;。でも致し方なし。これまた組合のおカネが増えるんだからがんばってこなさないと。 補助金のファイルを棚から出すときに「組合規則」というファイルが目にとまった。ファイルといってもPCのデータファイルではない。正真正銘の”ファイル”だ。ぱらぱらとめくっているとどこかで見たことのある几帳面な字で書かれた古書会館使用規則が出てきた。オヤジの字だった。現古書会館は昭和54年の末に竣工したのだが、そのとき組合の専務理事をしていたのはウチのオヤジだった。ワタシが小学校4年生の頃の話だ。運営だけでもタイヘンなのに、増して古書会館を建てるなんてものすごい仕事量をこなしていたのだろう。そのすさまじい仕事量を想像するだけでアタマを抱えてしまう。この規則だって手書きで軽く10ページにも及んでいる。パソコンのパの字も出来ないオヤジだが、これだけの仕事を無償でこなしていたのだった。パソコンが出来ようが出来まいが仕事はする気になればできる。パソコンが出来ないことは言い訳にはならないといういい見本だ。先人の苦労というと今ではなんだかお題目のようで現実感を伴わないが、組合にとっての先人がまさにウチのオヤジなのだ。 ワタシが今見慣れている風景をオヤジは当時どんな気持ちで見ていたのだろうか。意外なところでオヤジに出会った気がした。 午後は1月に開催の初市について出席理事でのプレ理事会。あれこれと話は尽きないが17時になったので解散。そのあとしばらく仕事をしてワタシも帰ることにした。来週は理事会が開催される。 月曜日は店に戻ってからの仕事が多い。土曜日に終了したオークションで落札いただいた方から一斉にご入金があるため。もちろん日本の古本屋からご注文いただいた方からのご入金も普段より多い。早速ネットで口座を確認し積み上がった要発送荷物を荷造りする。いつもお買い上げありがとうございます。 昨夜日本の古本屋でシステムトラブルがあったようで、受注メールが同じ時間発でドサッと届いていた。ご注文いただいた品物を棚から探し出し、すぐにメール書き。いつもご注文ありがとうございます。月曜日はどうしても丸1日組合の仕事に行かなければならないのでお返事が遅れます。決してサボっているわけではありませんのでどうかご了承願います(^^;。 店には先日注文しておいたIXY(新品)が早速届いていた。型落ちなので量販店の棚にはすでに無いモデル30a。オークション出品用の商品撮影に用途を限るならこれでも充分すぎるくらいの性能だ。また潰れるまで使ってしまおうか。デジカメの墓場といわれるまで使い倒してやる・・・! 夕食はブリのアラ煮。つい日本酒に手が伸びる(^^;。・・・1杯だけ、1杯だけね。うーん、うまいねぇ(^^)。ワインもいいけど冬はやっぱり日本酒がバシッとくるんだけどなぁ・・・。 酒と肴の日々。20050119090444.jpg