昨夜は台風。 朝起きて快晴だった。まるで避けるように台風は北へ進路を変更したらしい。台風が接近したというのに雨・風ともにたいした事はなかった。ばあちゃんが生前言っていた言葉を思い出した。「ここは絶対洪水がないのよ。イイところよ。」 今日で9月が終わるというのに台風のおかげで真夏日(^^;。そのわりに風があって涼しい気もする。 娘は寝冷えをしたか、女房の風邪がうつったか、朝から咳をする。土曜日は待ちに待った運動会なのでそれまでに風邪を治さなきゃ、と幼稚園の前に小児科へ連れて行った。小児科は全国的に減少傾向と聞くが、このあたりは逆に増えている。イイところだ。 巻きダンボールを発注するタイミングが少し遅れてしまい、午前中一杯は荷造りをプチプチで行った。プチプチのほうが保護機能は高いのかもしれないが、仕上がりがぐにゃぐにゃする感じがしてワタシはあまり好きではない。そのため巻きダンボールを使う。おかげさまで最近は特に発送作業が忙しく、できるだけ節約しても1週間ほどで50mを使い切る。うかうかしていると切らしてしまう次第。 娘が14時過ぎに帰ってきた。少しガラガラ声になっている。幼稚園の夏服は今日で終わり。明日からは冬服だ。「熱の出る風邪じゃないみたいだよ」と女房。運動会までに治してよネ。 大市会は今日が開札日。さて、ワタシが入札した品物はどうなったかしらん。明日は横浜へ行かなければならないので回収に行けない。オヤジに行かせてもいいんだけど、本人はハナから行くつもりが無い(^^;。先に「土曜日、行ってよね」と言われてしまった。土曜日は運動会なんだけどなぁ・・・。「じゃあ終わってからでいいよ。」やっぱり行きたくないみたい(^^;。 オヤジとの会話。「別に本はいつでも買えるんだからそんな強迫観念みたいにガツガツ買ってこなくてもいいのに。」だっていい本はいつ買えるかわからないじゃないの。「だったらいい本だけ選んで買えばいいじゃない」選んでいるつもりだよ。ほとんど全部売り切ってるよ。「まあそりゃそうかもしれないけど、実際に本がこれだけ積み上がっているんだから・・・」 オヤジの言いたい事は良くわかっている。ただ、いい本は利幅が非常に小さく、なかなか売れてくれない。イヤ、ほとんど売れてくれない。万一売れたとしてもその手間や売れるまでの期間を考えると儲かる本とは言えないのだ。実際に利益を出してくれる本は、他の方が「とてもこれを売る手間を考えると買えない」と思えるような口に含まれていることが多い。勢い落札品は大山が多くなってくる(^^;。 まあ、そんなジレンマはあるけれど。こんないい天気に今日も店から一歩も出ずに朝から晩まで仕事をした。0930.jpg