朝からいい天気。 荷造りをしていると電話が鳴った。「○○株式会社と申しますが、投資のお話を・・・」いりません!必要ありません!ときっぱりお断りした。そもそも商売が一生をかけた投資行為のようなものなんだから、そんなところに投入する資金なんてあるわけないのにねぇ・・・。ウチはだまされません。 店を開けずに仕事の火曜日。まずは郵便局へ荷物を出しに行く。ついでに毎月の家賃(?)を振り込む。近くの薬屋に日曜日に撮ったフィルムを出す。モノクロフィルムは仕方なく渋谷でBカメラに出すけれど、普段のネガカラーは近所で済ませている。あんまり数を出すものだから店員さんの中でも有名になっているらしく、顔も名前もバッチリ覚えられている(^^;。「写真、整理できてますか?」と聞かれてドキッとする(^^;。ダメダメだ。 女房の家事が一段落したのはお昼過ぎ。とりあえず店を開けた。昼飯を食べはじめたところで電話が鳴った。ハイ、甘露書房です。「あのう、こんどの26日の日曜日なんですけど・・・」ハイ、26日ですね(仕入れかしら?今度の日曜日は仕事を入れられるからちょうどいいな)。「10人で宴会をやりたいんですけど、大丈夫ですか?」・・・(^^;。 ウチはいつから居酒屋になったのかなぁ。 飲み放題を付けますか?と冗談で受けてもよかったが、それも迷惑だろうから止めた。番号をお間違えですよ、と申し上げてから電話を切った。古本屋をしていて宴会を申し込まれたのは初めてだった。 17時までオークション出品作業。今日は久しぶりに腰をすえて仕事に当たれた。店の売り上げはいつものように超低空飛行だったが、レジに登録された売り上げはそれなりの金額だった。いつもありがとうございます。 火曜日はもう定休日にしてしまっても大丈夫なほどになってきているが、無理をしない程度に営業時間を短くする対応でしばらくは年中無休を続けていくつもり。 夕方、息子が店に降りてきた。「ラジオ、できたよ!(^^)」え?すごいじゃんか。二日間かけてずっと作っていたらしい。てっきり半田付けでICが死んで結局は完成しないんじゃないか、と思っていた。できるまでワタシは何も手伝わなかった。説明書を読んで自力で完成させていた。スイッチを入れると確かに聞こえた。へぇー、よく頑張ったね。ニコニコしてうれしそうな顔だったな。 夕食はタケノコカレー。ひき肉カレーにタケノコの角切り入り。食感が変わっていてなかなかおいしい。子供たちは普段よりも食欲が増すらしく、二人とも「おかわり!」と元気がいい。 夕食後はラジオを聴きながら荷造りと本の値付けなどして過ごす。 0921.jpg