昨夜もいつもどおり日付が変わるまで仕事を続けた。 今朝は4時半に起きて仕事を再開。正直慌てていた。今日から夏休みで大阪へ旅行に行くこととなっていた。メインの目的はUSJ見物。女房も子どもたちも起きる気配がない。ちょっと心配だったがとりあえず自分の仕事を片付けることにした。 朝飯はあとで新幹線に乗ってからゆっくり食べるつもりで、ちっちゃいパンをちょっとだけ食べてとりあえず出た。外気はちょっとひんやりしていて気持ちいい。旅行ということで妙にハイになった娘のキャッキャする甲高い声が響く。6時に東横線のホーム。8分発の電車に乗って菊名まで。ここから横浜線で新横浜まで。売店で駅弁を三つ買ってひかり号に乗り込んだ。娘は初めての新幹線。息子だって7年ぶりだ。ワタシは・・・ついこの間名古屋を往復しましたっけ。6:53発岡山行きに乗り込んだ。 席に着くと周りはなんとカナダの学生さんばかり。引率の先生に連れられてどうやら名古屋の万博見学らしい。こういうとき修学旅行を思い出すが、日本人の修学旅行とは比べ物にならないくらい皆さんお行儀が良くて、本に向かっている人まで結構居る。すげえなぁ・・・(^^;。一緒に乗っていても特にストレスを感じることはなかった。富士山が近づくとみんな一斉にカメラを向けていて、ああ、やはり今でもフジヤマニッポンなのかしら、と思った。確かにカナダにゃこんな美しい山はないんじゃないかと思うけどね。 カナダの方々は予想通り名古屋駅下車。途中居眠りをしているうちに京都も通過し、新大阪に9:36に到着した。 下車してまずはトイレ。それから大阪駅へ移動。パソコンほかUSJでは必要のないものを駅のロッカーへ収納。大阪環状線に乗ってUSJを目指す。10時半ごろにユニバーサルシティ駅というそのまんまな駅に到着。道中はまるで東京駅から山手線に乗ったかのような車窓からの風景だったが、西九条駅から分岐した線に入ってからは風景が一変する。倉庫や工場街の中にUSJはあった。 電車に乗っていた大半の人たちはこの駅で降りる。駅からUSJまでの道はアメリカナイズされた商店街といった雰囲気で、いかにも人工的。オフィシャルホテルもその沿道にズラリと立ち並んでいる。ここまでケバケバしくやるかなぁ、とちょっと思う。 ゲートが見えた。大きな地球を象ったロゴが噴水の霧の中にあった。娘が一目散にその霧を目当てに走っていった。ひさしぶりに見た青空が目にしみた。 20050727234902.jpg
女房が4人分の入場券を買ってきたので入場することになった。うーん、めまいがするくらい高いなぁ・・・(^^; 入ってまずは何を見ますか。女房が事前にいろいろとHPで情報を仕入れていたのだけど、”水に濡れる”アトラクションが多い、とのことだった。今日はそれでカッパを雨具として持参してきたのだけど、使う機会があるかどうか。とりあえず”ジョーズ”に乗ってみることにした。待ち時間は20分とそれほど長くなく、周りの様子を見るとカッパを身に着けている人はほとんど居なかった。そこでちょっと気が付いた。濡れるのを気にするのってヤボなのかも。ライド型アトラクションで、水に濡れそうな左端の席になったので、女房が「肩くらいかけてみたら?」というのでその通りにしてみた。火を使ったり火薬で大音響を出してみたり、結構派手な演出で楽しめた。実際に水に濡れたかどうかだが、まあそんなに気にするほどではなかった。 スヌーピーのスタントスライドというウォータースライダー型アトラクションに子供たちが乗りたいというので付き合った。女房はこの手のは「乗れない」という(^^;。濡れることで有名らしい。でも周りは雨具を付けていなかった。ワタシもそのまま娘と二人で乗り込んだ。チューブ・ウォーター・スライダーをゴムボートに乗って滑り降りるのだが、ドリフトしているうちに、勢いよく右側にドリフトし、その拍子に水が右側からバシャッとボートの中に大量に入ってしまった(^^;。うわあー、と思ったがもう遅い。Gパンの下側はパンツまでびっしょりと濡れてしまった・・・。まあこれもご愛嬌。しばらくすればこの暑さだから乾くでしょ。カメラにかかったか心配したが、無事だった。 昼飯はバーガーの軽食で済ませ、13時から始まるここの”売り”のショー「ウォーター・ワールド」へ。3000人が収容できるという劇場に入ると、水を観客にかけまくる派手な前説からもうショーは始まっているかんじだった。満席状態。舞台を囲むようにプールがあり、そこを縦横無尽にウォーターバイクが疾走する。そのたびに観客席まで水が大量にかかってくる。なかなか派手なショーで楽しめた。 初めて来たテーマパークではどうしてもアトラクション巡りに力が入ってしまうもの。今回はやはりショーを見る余裕はほどんどなく、アトラクションを回り続けた。その中で一番良かったのはスパイダーマン。ライド形式でセットをめぐりながら3DのCG映像をリンクさせるという方法でなかなか手の込んだ演出が光った。 20050727234957.jpg
最後に息子と二人でジュラシックパークに乗る。いわゆるTDLにあるスプラッシュマウンテンのUSJ版。恐竜がどうのというのは明らかにおまけで、25mの高さから滑り降りるウォータージェットコースターだ。 息子が水しぶきをかぶってTシャツがびしょ濡れに(^^;。降りてから女房に「着替えてきな」と替えのTシャツを渡されてトイレに着替えに行った。 乗る前は「どうしようかなー」と何度も逡巡していたが、乗り終えてみれば達成感に満たされたらしく、もう乗り物なんでもきやがれ的な気分になっていた模様。単純だね(^^;。 まだまだ見ていないアトラクションは沢山あったが、体力が続かず今回はこれまで。お土産物屋さんで色々と見てからゲートを出た。腹減った。大阪駅で降りてから食べようか、なんて話していたが、とても持たない。ユニバーサルシティ駅までのビルにある食堂街に行ってみることにした。色々店はあったが、ここは一つ蕎麦屋でどうでしょうか。女房がワタシの話を聞いて食べたがっていた鴨せいろに似たものを頼んだ。息子は玉子とじそば、娘はお子様セットだったが、かぼちゃプリンまで付いてなかなかお買い得なセットだった。ジョッキに入ったビールが乾いた喉に沁みた。うまかったなぁ(^^)。 大阪駅周辺はちょうどラッシュの時間帯。ロッカーから荷物を出して駅を降りると方向がわからず、最初駅の向こう側(南側)へ進もうとしてしまった。危ない危ない。方向を修正してヨドバシカメラの横を抜け、茶屋町にあるTホテルになんとかたどり着いた。阪急からは近いんだなぁ、このホテルは。子供たちは歩き疲れて「あしがいたいー」とさっきからしきりに娘が言う。もう少しの辛抱だよ、となだめすかして歩かせた(^^;。ヨドバシの1階は駅側が全部ネットカフェになっていて、ガラガラどころか満席になっていた。皆さんすえつけられたパソコンを覗き込んでいる。ネットはおウチでやるものじゃないのかなぁ。こういう形でのネット普及が実際にある、というのはちょっと驚いた。 フロントにチェックイン時、LANケーブルを受け取ってネットに接続した。今この日記は持ち込んだPCで書いている。女房は先ほどから子供たちを早く寝かそうと躍起になっている。早起きしたから女房自身も眠いのだろうな。ワタシは近所のコンビニまでペット茶とビールでも買ってきて、ゆっくりと日記を書くつもり。夜の大阪へちょっと行ってきまーす(^^)。 20050727235034.jpg