涼しい風が吹く。思わずウィンドブレーカーを羽織るが、すぐに晴れて暑くなる(^^;。 いつものように古書会館へ。今日はいよいよ大市会目録の初稿が上がってくる日だ。と言っても実際にはワタシがタイプしているため、ワタシが間違えてさえ居なければちゃんとした初稿が来るはず。さて、如何相成るか。 昨日連絡を流した訃報のプリントを打ち出してまずは掲示板に貼り付ける。組合からはワタシが通夜に行くこととなった。組合からの生花の手続き。また、組合員数名のお香典をお預かりする。 市場からたびたび声がかかり、交換会会場と事務所を何度か往復する。来週は目録発送作業があるため、目録発送先の最終チェック。名簿とPCを見たり引いたり。一応完結したのでタックシールに打ち出し作業。そんなことをしているうちに印刷屋さんが初稿を持ってきてくれた。もうそれからは動かないぞ、と思いながらいただいた目録原稿と首っ引きで校正。・・・むむむ、我ながらミスが多い(^^;。やはり深夜まで一人で黙々と作業をしていると自然自然に仕事は煮詰まっていくものらしい。昼間の正気な精神状態で見れば明らかにマチガイな字も、深夜の睡魔と闘いながら早く終わらせたいとあせる気持ちの中ではそんなの眼に入らないらしい。”なんとなくあってる”でスルー(^^;。オソロシや。 とまあ、バグつぶしを延々と昼飯をはさんで行った。とにかくこれを仕上げないと今日は帰れません(^^;。封筒に宛名ラベル貼り作業は手の空いている理事さんにお願いした。結局封筒は足りず、急遽印刷屋さんに追加をお願いした。 昼飯は今日も一人で駅前のM屋でいつものGめしセット。Y家は未だにG丼を出さないようだが、なーにやってんだか・・・(^^;。”G丼屋”の看板をどーにかしたら? サッと食べてパッと帰ってくる。再び校正の続き。間違っている箇所を片っ端からチェックしていき、あとで一度にワーッと直す。当初数箇所の訂正で終わる予定がほとんど全体的にポツポツと間違っている箇所があり、写真版原稿以外はそのまま訂正版をメールにて再入稿することにした。16時前になんとか作業を終える。終わった終わった。 店に戻ったのは18時少し前。それから荷造り作業など。いつもお買い上げありがとうございます。三連休明けということもあって店は薄商い。9月の月末って毎年こんな感じだ。 女房は今日も夜に調査票配布で出かけていった。 250926.jpg