朝から快晴。

買ってからずっと毎日使ってきたGR DIGITALだが、昨日桜を撮っていたときから変調を感じていた。フラッシュが光らなかった。何かモードを固定してしまったかな、と帰って説明書を見ながら操作すると今度は電源が入らなくなった。ここに至り故障が確定する(^^;。
今朝は壊れたGRをカバンに忍ばせて横浜へ向かった。

反町公園の桜は五分咲きの木もあれば咲き始めの木もある。きれいだねぇ。満開もいいが、咲き始めのイキオイある桜の様子も好きだ。しばしボーっと眺めた。自然に顔は上を向いた。背筋が伸びる感じ。こうして桜は毎年我々を上に向かせてくれる。ちょうどいい。上を向いて歩こう。桜を見ながら気分良く歩いていればきっといいこともあるさ。

タイムレコーダーを押してから今日も業務開始。理事仕事をいくつかこなしてから新入会員さんの応対を。4月1日付けでお一人加わります。よろしくお願いします。
駅前のM屋で豚丼トン汁セットの昼飯を食べ終わって戻ってからは、総会資料執筆の続きを。神奈川組合は3月末日が決算。ここからは事務局と会計理事さんの晴れ舞台。会計事務所から決算書類が戻るまでしばらく時間があるが、そのあとは監事さんに会計監査をしていただくことになる。平行して総会資料の仕上げをしておき、監査終了からまもなく総会開催通知を組合員の皆さんへお届けするという段取りだ。こう書くと簡単そうに思えるかもしれないが、複数の方々のご都合を合わせたうえで総会日程を詰めるのは意外に難しい。それは昨年経験済み。どう大変なのかについてはここには書かないが。

タイムレコーダーを押してから横浜駅前のYカメラへ。GRを買ったのはAkibaのYカメラだが、横浜で修理を受け付けてくれた。しばらく店内を逍遥してから帰路に着く。フィルム売り場が片隅に追いやられ、プリンターのインクと出力紙がフロアいっぱいに広げられていた光景を見て、ああ、フィルムの時代は終わったんだな、と実感する。ワタシが最初にデジカメを購入したのは2000年。それからわずか6年でフィルムカメラの時代は過ぎ去った。このスピードが現代だ。

カメラのデジタル化はケータイに内蔵されることで用途が拡散し、カメラ一人一台が常態化した。それだけ普及したデジカメによって、日本の写真はどうなったのだろうか。進化したのかどうなのか。

店に戻ってからは荷造り作業。夕食を食べながらとうとう買ってしまった「HR」のDVDを見る。
260327.jpg