朝から晴れ。

今日は日曜日だが休日にせず、朝から仕事を始める。息子は朝早くから部活へ出かけ、女房はプールへ行きたがる娘を連れて等々力へ向かった。
息子は午前中練習でいったん帰ってきて昼飯を食べてまた再び部活へ行くというスケジュールらしい。なんで弁当を持たせないのか?

昼を少し過ぎて女房たちが帰って来た。買ってきたパンを食べる。そのまま仕事を再開。息子は結局帰ってこなかった。きっとそのまま部活を続けているのだろう。でも昼飯はどうしただろうか・・・。

16時過ぎに仕事を中断し、黒い服に着替えて黒いネクタイを締めた。外に出ると意外に暑くなかった。空は梅雨明けの晴れ間。涼しい風が吹き抜けている。平間までJR。歩いてお寺まで。同じ古書組合川崎支部の方の葬儀。ワタシは受付のお手伝い。受け付けたお香典の計算係。
お焼香を済ませて駅まで歩く。風が涼しくてこういう夏なら悪くない、と思った。平間駅。ホームをわたる陸橋には風鈴が吊るしてあって、時折風を受けてチリリと鳴った。

店に戻る。息子が帰っていた。今日の昼はどうしたのか聞いた。「え、先生にお金借りて食べた」と言った。他の皆はどうした。「みんな弁当持ってきてた」なんで自分だけ忘れたんだ。「え、なんとなく忘れたから」。
ここで言わなきゃいかんと説教を始めた。説教の内容を詳しくは書かないが、友達から借りてきたらしいGBを禁止した。寝ても醒めてもゲームのことばかり考えているからこういうことになる。いままで黙認してきたが、弁当のことを忘れるなんてみっともない事件を起こしているのにこれ以上許しておくわけにはいかない。ゲームは自分で稼げるようになってからやればいい。とにかく、ゲームは禁止だ。

一渡り仕事をして日記書き。梅雨が明けてから涼しくなるなんて珍しい。
260730.jpg