朝から雨。寒い。

今日は別行動ということだったので、ワタシは川崎まで映画を見に行くことにした。何を見ようかな、ということになって、結局「HERO」にした。10時半過ぎに出て南武線に乗った。

車中では「竜馬がゆく」の2巻目。そろそろ次を買っておかないとね。11時少しすぎにはチネチッタに到着。チケット売り場はガラガラで、希望していた後ろの席は確保できた。しばらくロビーの椅子に座って本を読み過ごす。
冷静に考えたら、わざわざカネ払って映画を見なくても電車に乗りながら本を読んでりゃその方がいいんじゃねえか?などと考えたり(払う前に気がつけよ)。開場したので席に付いて暗くなるまで本を読み続けた。

事件に大きいも小さいもない、という主義の検事が主人公。傷害致死事件を追っているうちにいつの間にか大物政治家を巻き込んだ裁判に発展する。周りはその大物政治家が絡んだ事件がらみで騒ぎ立てるが、傷害致死事件には全く関心を示さない。
大物が絡めば大事件で、そうでなければ「大したことない事件」なのか。そんなことはないだろう。事件当日、いったいそこで何が起きたのか。真相に向かって確実に歩を進める久利生検事。いよいよ法廷に大物政治家が引っ張り出される。

で、感想。まず出演者が豪華。出てくる人出てくる人みんな知った顔だった。大物弁護士役に松本幸四郎さんで、食事シーンに飲んでいるワインがモンラッシェだったのがウケた。あれは「王様のレストラン」を見た人ならわかる。監督は同じ鈴木雅之さんだ。「大物政治家」はちょっとらしくなかったような・・・(^^;。

思っていたよりもずっと面白かった。銀柳街の定食屋でサンマの炭火焼定食を食べてから「ブ」へ行ったが「竜馬がゆく」の3巻はなかった。ラゾーナをさんざん見て回ってPORTERのカメラポーチを買って帰ってくる。結局「竜馬がゆく」はアマゾンに発注した。

息子は部活から帰ってお友達と遊んでいた。しばらくして女房たちも帰ってくる。横浜のなんとか科学館へ行っていたらしい。夕食はサンマの手巻き寿司。
7500歩 4.5km 73分 376.5kcal 9.7g
270930.jpg