今日も快晴。

出かけたい。特に出かけたい場所がない(^^;。そんな時はぶらり散歩が一番。息子は部活がないというので、半ば無理やり連れ出すことにした。とりあえず電車に乗って日比谷線から築地駅。本願寺を眺めつつ、晴海通りを東へ。勝鬨橋を渡った。橋の下を観光船が通過する。
およそ一年ぶりのもんじゃですよ。「この時期になると来るよね」と女房。まあ夏じゃ鉄板が熱いからね・・・。

月島西仲通商店街は既存の商店がどんどん無くなり、ほとんどもんじゃの店になってしまっていた。それはそれで怖い気がする。
去年と同じお店に入る。イタリアンもんじゃとめんたいチーズもんじゃを注文する。イタリアンはいわゆるナポリタン味。どうやって出してるのかわからない不思議な味だった。めんたい系は初めて注文したのだけど、かなりおいしくて、今度来たときにはめんたいもちもんじゃを頼もうか、とか、すでに来年の話を(^^;。去年はたしか「今度来たときはカレーもんじゃを頼もうか」と言っていた気がするが、いざ注文しようとしたら「えー?」と女性陣に反対された・・・。

久しぶりに飲む昼ビールのおいしいこと(^^)。おかわりしてやきそばを注文。気分良く酔っ払う。

店を出て月島駅。まわりはマンションだらけ。良く考えれば銀座まで徒歩圏内なこの界隈は住宅地としては一等地と言えるだろうね。開発が急だ。いつまでも木村伊兵衛さんの写真にある佃島をイメージしていると現況を見てそのギャップに驚くこととなる。

有楽町線で護国寺駅へ移動。見事に紅葉した楓の大木。護国寺本堂は元禄時代に建てられた姿をそのまま伝える。中に入ると架けられた絵には「元禄」の文字が至るところに。創建当時からあるのだろう。すごいね。

坂下通りをずっと歩いてサンシャインシティの横にあるアニメ関係専門店へ。ここは息子のリクエスト。今日の散歩も実はここが目当てだったらしい(^^;。9階建てビルまるごとこのお店で、5階のグッズ売り場へ直行。店内は若者でものすごい混雑だった。どれだけの人が買っているのかは知らないが、それはともかく、これだけたくさんの若者を引き付ける魅力がアニメにはある、ということがよくわかった。でもこのビル、避難経路が狭くて危険じゃないかなぁ・・・。
なかなか買うものを決めない息子。徐々に居たたまれなくなってきたオジサンは先に外にでて待つことにした。サンシャインが西日に照らされている。もうあたりは夕暮れになっていた。
17824歩 10.69km 168分 904.0kcal 26.3g
271125.jpg