朝から曇り空。寒い日だ。

朝飯を食べながら金八先生。たぶん先週の分。大衆演劇の舞台で女形でがんばる男の子が主役。オヤジさんの仕事について子供がどう思っているのか、が描かれる。やっぱり中学生にとって親の存在はいろいろな意味で大きいようだ。まあそりゃそうなんだろうけど。
中学生になると、そろそろ立場的に社会性を帯びてくるというか、今までは特に気にもしなかったようなことでもイチイチ気にしなければならなくなる。一番大きいのは中学卒業後の進路を決定することだろうか。中学はたった3年しかない。
ここで試されるのは主に学力なので、ワタシの場合、あまり考えずにこのポイントを通過してしまった気がする。二度と味わえない思春期特有のモヤモヤ。もうそんなものはほとんど覚えていないが、もったいないことをした、と思わないでもない(^^;。息子は今何を思っているだろうか。お気楽に過ごしたいだけなのかなぁ。

荷造り作業終了後はオークション出品のための写真撮り。今日は交換会をお休みして、月曜日買ってきた本に仕事をかけてやることにした。
昼飯をはさんで仕事を続けた。発送作業は午後も続いた。いつもお買い上げありがとうございます。

夕食後、女房は息子が通う塾で先生と面談。もう普通に考えても高校受験が見えてくる時期。親にできることといったら、見守ってやることくらいしかないんだよね、結局は・・・。
1467歩 0.87km 15分 73.9kcal 1.0g
271130.jpg