くもり空。

今日は根津神社へつつじを見に行こうということになり、昼前に3人で出かけた。根津駅に降りるのはかなり久しぶり。ホーム外壁が工事中で、ちょっと恐ろしい様子に見える。ちなみにこの駅も意味ありげに上下二段重ねだ。壁の向こう側には何があるのかしら。

降りたときからものすごい人の波(^^;。十分予想していたことだけど、年々人の数は多くなっているのではなかろうか。不忍通りも拡幅で少し歩きやすくなったとはいえ、その分だけ人通りが増えた印象。根津教会の前を通って根津神社。うお。こんなに人が居るのか・・・。太鼓の音がドンドコドンと響くなか、200円払ってつつじ苑内へ。有料になって整備費ができたのか、池が広がったり、橋ができたり様変わり。そりゃこの人数分おカネが入れば何だってできるだろう。
すでに終わっている株もあれば、まだつぼみも出ていない株もあって、ずいぶんムラがある。一面つつじ満開、という絵を想像して行くと難しいか。それでも斜面いっぱいにつつじの植えてある様は壮観だ。人がその間を縫うように歩いている。
太鼓が終わって三味線が鳴り出した頃にひとまわり終わり、娘がおなか減ったとうるさいのですぐに神社を出た。まあたとえ一人で行ったとしてもこの人の波ではゆっくりしていられないだろう。

不忍通りを渡って愛染通りの芋甚で小倉アイス最中を食べる。実はお初。アイスはそれほど甘くない。それでいてやわらか。最中の皮がサクサクして存在感あり。110円は安い。
フリマを開催中で人もそこそこ出ていたが、特に買うものなし。その先の大名時計博物館へと続く坂には誰もおらず、かなり対照的。

へびみちをくねくねと歩いて谷中銀座へ向かう。こじんまりした蕎麦屋もあったが、そのまま素通り。向かって右手が台東区谷中。左手は文京区千駄木。区境をフラリフラリと歩いて行く。実はこの道は藍染川を暗渠にした道だ。かつてはこの川で藍染が行われていたのだろう。

谷中で10円饅頭を20個買ったが、量はそれほど多くない。谷中銀座は散歩する人で混雑。いろいろなバラエティ番組で散歩に最適な商店街といった感じで取り上げられたのか、そこかしこにタレントがマイウーな顔をした写真が貼ってある。生活商店街から観光商店街へ谷中銀座も舵を切ったようだ。商店街にあるうどん屋さんでざるかき揚げうどんを食べる。娘はうどんがダメだというので白ごはん。お店のおじさんが女房のかき揚げの1/4を載せて天つゆをかけてくれた。娘は大満足。かき揚げはかなりのボリューム。サクサクしてうまかった。

谷中墓地を歩く。桜は全部葉桜になっている。五重塔跡のそばにあるブランコで娘がひとしきり遊ぶ。もう上の支柱に頭が届きそうだ。愛玉子と岡野栄泉前を通って上野桜木。東京芸術大学前を通って上野公園へ。娘のたっての希望で不忍池のボートに乗ることにした。女房はパスというので、ワタシと娘でサイクルボートに乗った。あの五重塔を模したホテルは跡形もなくなっていた。

ボートを降りて一休み。ベンチに座ってさっき谷中で買った10円饅頭を食べる。一口サイズで食べやすい。湯島駅から地下鉄に乗って帰宅。車中ではずっと「坂の上の雲」を読み続けた。
18760歩 11.25km 175分 894.5kcal 30.7g
280427.jpg