朝から快晴。今日も3人で出かけるつもり。

招待券をもらったのでギロッポンへ行くことにした。ただ行くだけじゃつまらないのでプチ散歩付き。日比谷線で広尾駅下車。ここで降りるのは初めて。外苑西通り前に出た。すぐ裏は細くてくねくねした道が多く、坂も多い。有栖川記念公園前のいかにもなスーパー。公園の池で釣りしている人多数。銀杏も紅葉も見ごろ。中央図書館が意外と最新の施設っぽい。
愛育病院前を突っ切って進むと、警察官の厳重な警備。目の前にはぶっとい六本木ヒルズが。もうちょっと道に迷ってみたかったが、あんなでかいビルを見失うことは良く考えれば無理。娘の「おなか減った」も始まっていたからちょうどよかったかも。
昼飯はヒルズを避けて六本木通りの向こう側にあるファミレスへ。ゆっくり食べてから再びヒルズ展望台を目指す。まずは森美術館。インドアート展を開催中。伝統インドではなくて、現代インドアート。基本的にアジアなんだけども、その向こう側にはアルファベットが並んでいるような、そんなイメージの作品が並ぶ。赤と黄色が印象的。もちろん作品は絵だけにとどまらない。女房は言った「この間のトリエンナーレみたいだね。」 それってどっちに取ったらいいの(^^;?

スカイデッキへ。風で飛ばされないようカメラ以外はロッカーに仕舞っておくように指導される。エレベーターで屋上へ。さすがに風が強い。ものすごく空気が澄んでおり、東京風景をガラス越しではなく生で感じ取ることができる。これはなかなかできない体験だと思った。なぜか遠近感が圧縮され、すごく遠いイメージのある場所に建つ建物が意外と近く見える。たとえばお台場や新宿など。すごく近い。距離と道のりの違いは思った以上に大きいということか。光と風のステージ。女房も娘も「寒い寒い」と言い出したが、ワタシは暗くなるまで長く居たかったねぇ・・・。

展望室も一回り。もう何度目だろうな。今回はクリスマス時期ということで、各所に花で出来たツリーがかかっていたり、夜景を楽しむためのバーが出来ていたり。人はそれほど混んでいなかった。夜になってから混むのかしら。

下に降りるとドイツフェア開催中。小腹がすいていたので、ドイツビールとソーセージ。どちらも秀逸。随分高級なおやつになった(^^;。

店に戻ってしばらく仕事。夕食後は借りてきたDVD「嫌われ松子の一生」を見た。中谷美紀さんの気合い。
10212歩 6.12km 106分 442.9kcal 11.4g
281130.jpg