快晴。

朝起きたのは9時。よく寝た(^^;。

朝飯を食べながら大河を見る。荷造り作業開始。いつもお買い上げありがとうございます。やってもやっても終わらない。昼飯をはさんで作業続行。昼飯を食べながらタモリ倶楽部。エロスはエロの複数形(?)。エロスの強い絵画作品を描きたくなったとき、作家がイイワケに使ったのが宗教画として描くことだった、という話は興味深い。ばかばかしさとは、お笑いの延長にあるものではなくて、大真面目の先にあるという話があるが、こういうことだろう。

昼飯後、今日は小学校の家庭訪問がある。女房は今日に向けて丸二日間かけ家のいろいろな場所を片付けてきた。その甲斐あって、見違えるほど整頓された部屋になっている。これをいい機会に捨てたものも多いが、とりあえず箱に入れて別室に積み上げた分もある。
この積み上げた分がクセもの。おそらく、この際思い切って捨ててしまっても別に生活に困ることもないはずだが、ずっと後になってふと思い出したとき、それが何か思い出が含まれているものだと”気持ち的に”厄介なことになる。物を手放す際には、おカネで買えるものからにする、という大原則があるという。誰かにもらったもの、などは、もうおカネでは買えない価値(思い出)が付いているから、ということか。
ちなみに、ワタシも息子も娘もなかなか物を捨てられないタチ(^^;。要らなくなっても、手放すまでの”冷却期間”が欲しい。その期間が足りないと、あとで必ず「あの時捨ててオシイコトした」というマイナスの想いになる。十分足りていれば「あの時整理しておいてよかった」と振り返れるようになる。人によってマチマチだし、微妙な話だろうが(^^;。
ちなみに、女房は”最初から自分のものをなるべく持たない”主義。すでに物欲から解脱した境地か。すばらしい。

家庭訪問はほんの10分ほど。ずいぶん誉めてくださったのだとか。その後、娘のお友達が3人遊びに来る。お友達が多くていいじゃない。

夕食後はオークション落札品のメール書き。いつもお買い上げありがとうございます。ラジオを聴きながら作業。三木聡監督が新作映画の宣伝で、主演の麻生久美子さんと一緒に出て喋っている。テーマはナンセンス。なかなか面白かった。彼女はすげえ美人だけど、監督の話にケラケラとよく笑っていた。好感度アップ。よく笑う女性は好きです。

帰って来てから、つい「亀は意外と速く泳ぐ」のDVDを見てしまった。
11086歩 6.65km 78分 652.5kcal 31.7g
290427.jpg