連日の猛暑が続いて、昨日と今日だけ涼しい。

朝は思わず寝坊(^^;。気持ちよく寝てたら寝過ごしてしまった・・・。

朝飯を食べて仕事開始。今日も交換会へ行かずに店の仕事を進めて行くことに。地味ながら大事な作業。って、本屋の仕事自体が地味なんだけども。

昨夜見た「SP」は面白くて、こういうドラマをやってほしいなぁ、と思った。もちろん、根本には「ありえないエピソード」ではあるけど、まあ、それを言ったら世の中の創作物のほとんどがありえないって話になってしまう(^^;。
面白いと面白くないの境界線。リアルな演出とわざとらしい演出の境界線。みたいなことを考えることもあるけど、結局はその基準が見る人それぞれ違うのでなんの物差しにもならないはず。制作する人は大変だと思う。作っている人が面白いと思えるかどうか、ってことが作品の面白さを決めてしまうはず。見るこちら側は完全に受け身。とはいえ、見るか見ないかの選択はする。

的世界を構築している、と思う作品には独特の強さを感じる。今期のドラマは刑事ものがたくさんあるようだけど、過去に作られた”刑事ドラマ”のカタチを崩すことで面白さを出している作品もあるから、いろんなパターンが考えられるものだな、なんて感心。

昼過ぎから晴れてきて、空気も暑くなってきた。仕事を終えてランニング。帰ってから「SP」の2巻を一気に見る。実はこの回って真木よう子さんがものすごく魅力的に撮られているんだよね。
8554歩 5.13km 69分 454.8kcal 19.7g
20100730.jpg