甘露日記

古本屋甘露日記 http://www.kanroshobo.com

2002年10月

神保町は人だかり

今日も快晴。

歯の痛みは小康状態。いい感じ。
代わりに昨日息子が学校の帰り道で足を挫いて来た(^^;。なにやってんだか、と軽く思っていたら結構重症だったらしく、今日は学校を(わざわざ)休んで病院へ行くという。見ると右足のクルブシのあたりがピンポン玉のように腫れていた。結構痛そう(^^;。ワタシは痛みに弱いのよ。

で、女房は10時過ぎに子供たちを連れて近所の外科へ出かけた。ワタシは開店し、様子待ち。お昼前には帰ってくると思っていたらあてが外れ、ワタシは昼食を食べずに久しぶりの市場へ向かう。
明日の荷物がいろいろと届いていた。これは少し忙しくなりそう。あっ!いま神保町は古本まつりを開催中で、店番のために明日出席できない経営員も居るのだった。明日は8時半に集合するよう、すぐに経営員に連絡を入れる。どうかよろしく!

で、入札後、靖国通りを歩いて神保町駅から帰ることにした。ものすごく人通りが多い。さすが年に一度の一週間。各お店はお客様で埋まっている。すごいなぁ。期間中はいろいろとサービスがあるらしいから、興味のある方は是非訪れてみてください。

神保町交差点際の入り口から地下鉄に乗る。店に戻ってからは再び本の整理。なかなか進まないながらもコツコツ続ける。

夕食はあったかい饂飩。息子の様子を見ると意外に回復が早く、ニコニコ笑っていた。明日は学校へ行けるね。これなら。

明日は明古。雨らしい・・・(^^;。

快晴

結構肌寒い。

昨日から上着を薄いウィンドブレーカーからフリースに変えた。だいぶ気温が下がっている。

朝電話が掛かってきて仕入れが一件決まる。店を開ける時間頃に出かけ、クルマに半分くらいの量を運ぶ。ありがとうございます。

店に戻って前金分の荷物の荷造り。発送した後は、買ってきた本の整理の続き。やっと減りかけた本の山は追加される事態に(^^;。

一日店

快晴。

だいぶ空気が冷たくなってきた。ホンの2週間前までは半袖で過ごせたことを考えると、やっと季節並みになった感じ。にしても急激だから夜何を着て寝るかを考えてしまう。いや、ワタシだけじゃなくて子供たちも、ネ。暑ければすぐに布団を蹴り飛ばす子供たち。明け方に布団をかけてやるのも、こっちだって眠いだけに結構大変(^^;。

ご注文とご送金を頂き、開店前に郵便局へ。開店後にもお急ぎのご注文や、ネット銀行へのご入金を頂き、追加で荷造り・発送。いつも有難うございます。

昼間を慌しく過ごしながら、本の整理を進める。自分では結構進めたつもりでも、残っている本の山を見上げるとなかなか進んでいない現実に突き当たる(^^;。本の整理って根気が要る仕事です。

夕方から夜にかけて、ご来店のお客様多数。お買い上げありがとうございました。

歯医者とか

朝から気持ちよく快晴。

今日は月曜日。昨日から今日にかけてお店でまとめ買いのお客様がご来店くださり、少し棚の中身も入れ替わる。よし、心機一転。今週も頑張ろう!

週末にかけて溜まってきた発送品をイッキに郵便局へ持って行った。そのあとは歯医者の予約。先週型を取った金属の被せが出来上がってきたとのこと。麻酔して歯を嵌め込む作業。意外に早く終わった。まだちょっと違和感があるけど、少しづつ慣れるのかな。元の歯半分・金属半分(^^;。
入れ歯一歩手前。

午後は市場へも行かず、ひたすら本の整理。少しは進んだだろうか・・・。

展覧会をゼータクにもはしご

朝から快晴。

いい気分。今日は芸術の秋を堪能してみたい。

10時半に家を出て地下鉄木場駅へ向かった。東京都現代美術館で開かれている「横尾忠則展」を見るためだ。渋谷から銀座線・東西線と乗り継ぎ、駅から延々歩いて木場公園でまずは昼飯。女房が早起きして弁当を作ってくれていた。昆布入りと混ぜご飯で握ってある二種類のお結び。フライを二種類。腹ごしらえが済んだところで、女房は子守り。申し訳なくもワタシだけ展覧会へ向かう。ここは1999年に開かれた「荒木経惟展」を見に来て以来。

3階へ上がるとものすごく混んでいる。イントロダクションから順に見始める。よく古書市場に出現する演劇のポスターも出ていた。いくらくらいかしら、と値踏みしている自分(^^;。ええい、仕事を忘れろって!

展示が進むに連れて巨大なキャンバスに堂々としたタッチで描かれる油彩画が次々登場。圧倒された。ワタシの見たことのある横尾氏なんて、まるで氷山の一角でしかなかったのだ。変幻自在の色彩とタッチ。そして、なんといっても主題の多様さ!これほどの宇宙観を持ち、そして表現できる人が存在すること。オーバーではなく奇跡に思えた。
展示は3階と1階の2フロア。400点近い展示に酔った。子守をしている女房との待ち合わせ時間があっという間に近づき、しぶしぶ会場を後にした。もう一回見たいけど、それには広島へ行かなければならない。嗚呼(^^;!・・・会場を出るとき、入場券売り場には大行列が出来ていた。

その後、東京駅へ移動。デパートの12階で「ロバート・メイプルソープ展」を見た。今回も八重洲地下街の本屋さんに招待券を頂きました(^^)。ありがとうございました。
その芸術性よりもスキャンダルな面から取り上げられることも多いメイプルソープ。そんな妙な印象は展示を見て吹き飛んだ。印象に残ったのはパフォーマー:リサ・ライオンを撮影した作品の一群。これを見ると人間が美しいと感じる対象は、まず”造形としての人間”なのではないか、と思う。緻密なファインプリントに定着された人間の肉体には、美しいという言葉が当てはまる。会場には老若男女を問わず沢山の来場者。皆さん真剣に見入っていた。

そういえば横尾氏もリサ・ライオンをモチーフに作品を制作していたっけ。彼女の肉体はアーティストから見て女性的美の究極だったのかもしれない。

帰宅は19時前。充実した一日だった。

天気悪いなー

朝は8時に目が醒める。

目覚ましが鳴ったからだ。一旦眼が開いてしまうと身体は起きる体制になってしまう。トイレに行きたくなるわけ。まだ眠っていたい気持ちを引きずりながら、トイレに行くともう寝られない(^^;。
目覚ましをこの時間にセットした女房は未だ夢の中。子供もこのケタタマシい音にものともせず、まぶたは閉じたままだ。ある意味すごいけど、学校へ行くようになって遅刻するなよっ!

メールチェックしてお返事書き。いつもご注文ありがとうございます。

朝食を食べてから開店。朝から雨(^^;。商店街のイベントは必ず雨が絡んでしまうようだ・・・。
昨日買って持って帰った本の整理・打ち込み。反応のいい本だと入力してしばらくでご注文が入ったり。今日はそんなことが2件あった。ウチの値付けが安すぎるのかしら・・・(^^;。

午後になって前金でご送金頂いた分を郵便局まで発送しに行く。いつもありがとうございます。ちょうど雨は止んでくれた。
道中通りかかった大型スーパーの前の道が片側一車線の対面交通で、交通量が非常に多いのに路駐しているクルマが結構あって渋滞していた。イライラしたドライバーがクラクションを鳴らしたりするもんだからその雰囲気は倍化。ヤレヤレだなァ。危なくてゆっくり歩けやしない。4トントラックを駐車場前に気軽に停められちゃあかなわないよネ(^^;。

女房は子供たちを連れてワタシが郵便局へ行く道中の大型スーパーへ買物に行ったらしい。帰ってからお茶。近くの和菓子屋さんが商店街のイベントセールで焼き団子が安かったからと、お茶受けに並んだ。まだほんのり暖かくてウマイ。
お茶が済んだら女房は再び子供たちを連れて商店街のイベントへ出かける。やれ、大変だね。

夕食は天ぷらうどん。だんだん暖かいものがうれしい季節になってきた。
ギャラリー
  • 代々木公園
  • トップページ・ビルボード
  • 土曜日
  • トップページ・ビルボード
  • 今日も交換会へ
  • トップページ・ビルボード
  • 交換会へ
  • トップページ・ビルボード
  • 雨
記事検索
アーカイブ
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ