甘露日記

古本屋甘露日記 http://www.kanroshobo.com

2003年01月

金曜、明古。

経営員、事情により3名欠。

荷物、少なめ。

終わってみれば普段どおりの時間。

今日新会員さんに決まった方の歓迎会にお誘いいただき、経営員3人とお邪魔する。ご馳走様でした。

帰ってから荷造り作業をいくつか。

愛書会展搬入日

朝から雪(^^;。

今日は愛書会展の搬入日。時間まで本の整理を続ける。まだまだ先は長い・・・。

で、16時少し前に出発してまずは竹橋へ。先週買った荷物の清算。その足で教育会館へ行き、まずは会場設営。その後荷物の陳列。

終わったのは19時半ころ。オヤジと二人、近くの天丼屋で夕食を摂り、帰宅。そのあと荷造りなど。

本の整理

今日も朝は晴れ。

昨深夜降ろしておいた愛書会展の荷物と、未整理の本で店はグッチャグチャ(^^;。とても開店できる状態ではなかったけど、こういう日に限って午前中からお客様が・・・(^^;。とっちらかっていてスイマセン。

そんなわけで、とにかく荷物の整理を続ける。それしかない。去年からズッとそんな感じ。今年もこのまま終わってしまうような予感もする。・・・いや、それは本屋の仕事そのものじゃないか・・・(^^;。そうそう。コレがワタシの仕事です。

倉庫の荷物が愛書会分だけでも減ったので、先日買った棚を組み立てることにした。意外に簡単に組み立てられるようになっていて、付属のドライバー一本で楽々立ち上がってしまった。早速設置し、荷物を載せ始めると、あれ?思ったよりあんまり載らないね・・・。うーん、そうかぁ。やっぱりこれだけの荷物って実は嵩があるのだなぁ。載せながら今度はどこに棚を置こうか、と考えていた。

夕食は焼き魚と知り合いの方に頂いた松前漬。この松前漬が函館直送の本場モノで、昆布のとろーっとしたトロミとたくさん入ったイカにゴロゴロと入っている数の子がすごい。うまいうまいとあっという間になくなってしまう。鷹の爪が隠し味に入っているのだけど、子供たちはものともせず食べ続ける。おいおい、これは超高級品なんだぞー。
TVは所さんの職人の旅が終わって昭和53年にヒットしたナツカシの歌謡曲がかかっている。松崎茂「愛のメモリー」が流れているときに、娘が「おとーさん、このうたなんていうの?」と聞いてきた。愛のメモリーだよ。とワタシがいうと、「アイってなあに?」と聞かれてしまった・・・(^^;。うーん、難しいなぁ、とか何とか言っていると、女房が「一人の人を大好きになることよ」と助け舟。うーん、そういうものか・・・。子供相手ならそういう答えでもいいのだね。さすがは女房だね。
何でも妙に考え込んでしまうのがワタシの悪いクセ。

夕食後も本の整理を続ける。入力してデータアップ。

なんだかんだと

朝6時半起き。

なぜ(^^;?実は昨日の市会でたくさんの落札があったとケータイにTELをしてくれた親切な人がいらっしゃったからだ。どうもありがとうございます。
で、PCを開くとつい仕事をしてしまい、時計はいつの間にか7時半(^^;。朝飯はコンビニでサンドイッチを買い込み、クルマの中で食べることにした。その判断は正解で、朝の中原街道は荏原まで渋滞していた。
昨夜遅く雨が降ったらしく、路面は濡れており、朝の風が少し湿り気を帯びてなんだかすがすがしい空気が通る。朝日のまぶしい皇居前の内堀通りを快走しながらそう思った。

9時頃に古書会館到着。えーと、荷物はどこだ?と探すとカーゴに半分ほどの量がうまく畳み込まれていた。なかなか積み方もうまいですねぇ。引き取って帰路につく。道中はおとといからの続きでコンサート演奏用デモテープ。1曲どうしても叩けないのがあって、重点的に繰り返し繰り返し聞き込んだ。そんなこんなしているうちに丸子橋へ至る坂道に差し掛かる。多摩川越しに見える富士山は真っ白に輝いていた。ここから見る風景は好きだ。ウチに帰ってきた気持ちになれるから。

10時に店に戻り、本を降ろして発送荷物を積み込み、駐車場の帰り道に郵便局から発送。やれ、一段落。・・・でもないな。レジ周りの根雪はますますその量を増やしてしまった。友を呼ぶのだろうか。ぐずぐずしちゃいられない。開店して早速本の整理開始。

11時過ぎに甘露旬報の更新作業を終え、アップ。昼飯は近所のパン屋さんの焼きたてパン。お正月のお年玉クーポンとやらで100円引きしてくれたそうな。コロッケの餡がトマトソースのグラタン状になっていてまろくて美味かった。

午後はいっぱい本の整理と入力。いかんせん入力してくれる人間がワタシ一人では限界がある。ああ、早く女房に手伝ってもらえないかしら・・・。

午後はご来店のお客様はほとんどいらっしゃらず。閉店後、今週末に迫った愛書会展の荷物降ろし作業。重労働である。

市場へ

先週の土曜日にドカッと買った荷物もそのままに、市場へ出かける。

そういえば昨日オヤジが1日かけて結構な量を仕入れて来ていたなぁ(^^;。なんだか根雪のように去年の秋からレジ横の荷物が動かなくなってしまった・・・。確かに季節は冬。ここは雪国か?

そんな後ろめたさは市場に来ると吹き飛んでいく。ホントはそんな事じゃいけないのだけど、今日は入札しなければならない荷物がたくさん出ていたので、ジャンジャン入札してしまった。結果を気にしながらも、神保町のご同業の方に注文させていただいた本を引き取りに行く。お譲り頂きありがとうございました(^^)。ついついあれこれとしゃべってしまう。

17時を過ぎたので急いで帰宅の途につく。店に到着したらすぐに略礼に着替えてお焼香に行く。戻ってからご注文のメールにお返事と、ご入金いただいたお客様の荷物を荷造る。

閉店した後は、仕事をコツコツと。

練習へ

朝から曇り。予報ではこれから雨。

朝一番で小学校PTAの資源回収で新聞を一束出す。

今日は例のバンドの練習日。13時から17時までの予定が組まれている。日曜日だし、女房と子供たちも連れて行くことにした。もちろん、女房も元団員。押入れの天袋から実に5年ぶりにホルンを取り出し、ロータリーに油を差すなど、午前中から忙しい。さすがに楽器を5年もほっておくと動かないらしい(^^;。そりゃあそうだろうな。
子供たちは興味津々。どうやったらこの巻き巻きした楽器が鳴るのか試したくてしょうがない。機材整備で忙しい女房はマウスピースを渡して「ブーブーって吹いてごらん」と子供たちの気をホルンから離そうと必死。「ビーぶー」と子供たちが吹いたマッピが鳴る。あれ?意外に行けるんじゃないの?

そんなこんなしているうちに出発しなければならない時間。も、とうに過ぎた(^^;。昼飯も食べずに出る。渋谷から銀座線で日本橋。東西線乗り換えで門前仲町へ。駅前の弁当屋さんでおにぎりを買って昼飯の代わりにした。女房は昆布。娘は赤飯。息子は牛そぼろ煮。ワタシは焼きたらこ。

川を二つ渡って到着。すでに練習時間に入っているから、皆さん自主練習中。ドラムセットはすでに準備OKになっていた。早速たたき始める。女房は子供たちが腹減ったと言い出したので、ロビーに行ってさっきのおにぎりを食べさせに。練習場所は飲食禁止なのだ。

14時過ぎから合奏練習開始。子供たちは持ってきたおもちゃで静かに遊び始める。途中から団員でもうひと方お子さん連れでいらっしゃった。子供3人。途中から一緒に遊ばなくなってしまったけど、途中まではなんとかうまくお付き合いしていたみたい。

肝心の練習は、今回ワタシのソロが結構あって、先週ずっとテープを聴いていたんだけど、聴くと叩くとでは大違い(^^;。いざ合奏になってぜんぜん叩けないことが判明。マズイね。あと1ヶ月ほどで本番だから気合をいれて練習しなければ。

17時に練習終了。帰りは渋谷によってオムレツのお店で夕食。ファミレスよりずっと安くて美味い夕食で皆満足(^^)。店を出ると雨が本格的に降っていた。予報は当たったな・・・。

19時過ぎ帰宅。20時過ぎから仕事しながら演奏テープ聞きまくりなり(^^;。
ギャラリー
  • 代々木公園
  • トップページ・ビルボード
  • 土曜日
  • トップページ・ビルボード
  • 今日も交換会へ
  • トップページ・ビルボード
  • 交換会へ
  • トップページ・ビルボード
  • 雨
記事検索
アーカイブ
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ