甘露日記

古本屋甘露日記 http://www.kanroshobo.com

2003年05月

等々力

朝起きて9時。

仕事をしようとPCを立ち上げるとネットに接続できず。あれこれ試し、今回はプロバイダーが落ちていることが判明。・・・またかいな(^^;。

遅朝飯を食べて近場・等々力まで歩いて出かける。桜道を通って西明寺前から商店街。ここ10年で壊滅してしまったが、自家製パン屋さんは健在(^^)グラタンパンやとんかつパンなど調理モノ中心に買い込む。コンビニでおにぎりをいくつか買って等々力へ。何をするわけでもない。子供たちを思いっきり遊具で遊ばせる。曇がちだが、時折夏の太陽が差すととたんに暑く感じた。

さっき買った昼飯を食べようと、木陰に敷物を広げる。うーん、コロッケパンもウマイねぇ。昔ながらの自家製パンって以前はもっと歯ごたえのあるしっかりした生地だったけど、そこは現代風にアレンジされていて、かなり柔らか。家族4人でまわし食べしているうちにあっという間に食べ尽くした。

食後ゆっくりと寝そべっていると、近所のブラバン部(女子中学生)が練習している。やっぱり基礎が違うのか、音がよく出ているなぁ。楽器は自信を持って吹けないと音も小さくなる。マーチングでもするのか、6人ほどで楽譜なし・指揮者なしにもかかわらずザッツに狂いがない。特にクラリネットがいい音出していたのが印象に残った。あの楽器は指使いが非常に難しいんですよ。

しばらくして遊び場を移動。広場ではイベント開催中。青年部のつきたて餅(きなこ)を買って食べる。そのあと、牧場から出張の動物たち(ヤギ、ブタ、ヒツジ)を見て、子供たちはヒヨコとたわむれる。もう一箇所遊具をはしごしてから、16時を過ぎたので帰路についた。

途中、安売り酒屋さんで発泡酒を1ケース買い込む。さすがに店までの700mは大変だった(^^;。

帰ってからPCをあけるとプロバイダーは復活していた。メールがドバドバと流れ込んでくる。ご注文多数。いつもありがとうございます。受注メール書きをしているうちに「ごはんできたわよ」と女房。スパゲッティを作ってくれていた。
食後、女房は娘を連れて19時から町会婦人部の集まりへ出かけ、ワタシは息子と二人で「人生ゲーム」をやる。すべてがあとで大きく値上がりし、最後はたいていの人が億万長者になれるようになっている。アメリカ的発想が随所に見られるインフレゲームだ。

こんなに人生がインフレなら誰も悩んだりしないよな・・・(^^;。

BJ

朝起きてメールチェック。ご注文を頂いていた。いつもありがとうございます。

昨深夜作った荷物は小山になっていた。朝飯前の仕事をしているうちにご飯が出来たと知らせが来る。朝飯に海苔のお茶漬け梅干添えと目玉焼き。黒酢にんにくのタブレットを1日分飲み、また仕事に戻る。

昨日撮り損ねたドラマが朝から気になっていた。こういう本当ならドーでもいいことを気にするヤなセーカク(^^;。自分でもわかっているけどダメなんだよなぁ・・・。

昼頃に仕入れ1件。オヤジのたっての希望でワタシも同道する。午後、データ入力作業を2階でやっていると、「写真関係の本をご所望な外人さんがいらっしゃっているから何とかしてくれ」とオヤジから呼ばれた。「とにかく何を話しているのか全然わからない」とか。落ち着いて聞いてみれば何でもないよ(^^;。「東京エレジー」を買っていただいた。ありがとうございました。

閉店してからつい近所の書店まで行ってしまった。もちろん昨日見損ねたドラマの原作本を買いに行くためだ。そう、とうとう全巻一気に買ってしまった。平井堅の「Life is・・・」をBGMに2時間ほどかけて先ほど読み終える。

書評サイトを見ていると、さすがにインパクトのある物語だけに数が多い。「涙」「感動」など絶賛する意見が大半を占める中、医療関係に従事と名乗られる方がかなり辛い評価を与えているケースもあった。現場を知っている人からは評判が悪いようだ。
もちろん、これはフィクションだ。細部まで内容が詰めてあるから「これが現実であるかどうか」が曖昧に見えるだけ。普通評価は物語に感銘を受けたかどうかで星を付けられているのだから、「事実と違う」とか「医療に関していたずらに不安をあおるのは如何か」などのコメントはそもそも当たらない。と思う。

話が逆かもしれないが、見ていたドラマさながらの迫力があった。ドラマはドラマで原作にかなり忠実だった。出てくる患者さんがそっくりで驚いたり・・・。
主人公の泣き虫研修医の言っていることは一般人の言葉に最も近い。その言葉が医療の現場で通らない不条理にぶつかり、”涙”になる。

人の生き死にほどリアルな問題はない。それだけにこの物語は読む人の感情へ直裁に訴える力を持つ。双子で生まれた兄が亡くなり、弟が生きて行く。

子供を作ったから親なんじゃない。我々も親に成長しなければならないのだ。

金曜、明古。

先週来続いている一口が今週もカーゴ10台分ほど。もちろん要仕分荷だ。

朝は8時半集合で作業に当たる。普段は9時集合なのだが、かれこれここ1ヶ月は8時半になっている。荷物が多いためだが、なんだか8時半集合を標準にしたくなってきた(^^;。

いつものように大口仕分け荷を計算課前の一角に広げる。ほかに細かく仕分け荷がカーゴ1台ずつ有。地方荷を開け終わり次第、封筒付きの荷の付け合せに人を割く。今日も量は多め。

明古大市会は今日写真撮影日。別フロアではプロの写真屋さんを入れての逸品撮影が行われている。たびたび荷物を持ってこられた方に「何処でやっていますか?」と聞かれる。いよいよ大市が近づいてきた。来週は目録締切日。再来週に目録編集の予定が入っている。会員さんはそれぞれの班に分かれて鋭意仕事中。会議会議で大変そうだ。

作業は順調に進み、12時にはまとまった。最終台にはレアな直筆原稿類がズラリ。北園克衛の書簡・葉書が73通。これはすごそう。

昼飯は地下の部屋で焼肉。タンシオを食べて熱いお茶。入札は13時半の開札時間まで一通り。欲しい本がいくつか。
開札が始まり、計算課前まで一気に開ける。おおっと、入れ忘れていた本を発見。入札・落札。見つけてよかった。ホッとした。その一方で一番欲しいと思っていた口は落札できず。ま。何事も1勝2敗ですよ。ワタシの場合(^^;。

仕事がハネて白山通り沿いの中華へ。途中から会員さんが3人いらっしゃってご馳走してくださった。ありがとうございます。その後3人で錦華通りのバーへ移動。43度の泡盛を飲んでいたら酔っ払ってしまった(^^;。

店には23時、と少し早めに帰る。楽しみにしていた妻夫木くんのドラマを女房が録画しそこねたと聞く(^^;。なんだよぉー、まったく。ま。何事も1勝2敗サ・・・。

クサクサした気持ちを紛らわすために仕事を3時まで(^^;。アホか・・・(^^;。

五月晴れ その2

朝から晴れ。

梅雨前の貴重な晴れ間だ。女房の布団を干す。花粉時期には布団干しを避けていたので、久しぶり。

朝から本の整理・入力。今日は娘が幼稚園のお預かりなので、午後から女房にも入力してもらう。助かる。

夕方になって昨日作っておいた荷物を出品しに出かける。途中、三軒茶屋に寄って紙屋さんで包装用クラフト紙全紙500枚の半裁を購入。かなり重いのでお店のお姉さんに台車を借り、大通りに路駐していたクルマまで運ぶ。このお店は以前駐車場に使っていた場所を改装して新装オープンした。以前のお店だった場所はドン・キホーテに変わり、ド派手なお店に変わっている。

246は混んでいるような気がしたので、山手通りから右折し、目黒通りから清正公前を経て、一の橋、アークヒルズ前、溜池経由で桜田門前へ。
17時半には出品を終え、帰路についた。

店に帰り、メールチェックするとご注文のメールを多数頂いていた。ご注文ありがとうございます。早速お返事書き。やる気が出ます。

閉店後、しばらく更新していなかったページに手を入れる。今年もシーズンに入りましたしね。

ラジオを聴きながら仕事していると、スガシカオさんのクイズコーナーで、「神田の○○書店で売っているジンメルの『生の哲学』初版本と同じ値段」というヒントが出されていたけど、スガ氏もヒントお姉さんもこの本屋さんの名前を正確に読めず(^^;。ちゃんとルビを振ってあげてくださいよ→スタッフ様。

明日は明古。多いらしい。

五月晴れ

晴れたのは11日ぶりという。

とにかく晴れてよかった。空気も乾いていて気分もいい。

荷造りを数件してから店に積み上がっていた本の整理作業。全集が多かったので手をつけ始めれば結構片付いて行く。愛書会展の仕事が全部終わったのでやっと出来た仕事。忙しかったなぁ。市場さえ行けない事態になった本たちが少しずつ片付いていく。

愛書会展で売れなかった本をデータベースに投入する作業。市場で買ってきた本の整理も。先々週買ったままになっていた本を開いてみれば、書き込みがあった・・・(^^;。事故期限は過ぎていたのでクレームを言いようがない。ならどんなところにこの方が注目していたのか楽しんでしまおう、と開き直った。なるほどなるほど、と感心しながら数冊見ているうちに献呈箋を見つけた。先日亡くなられた有名な編集者の方宛てだった。
そうかぁ・・・。やっぱりしっかり勉強していらっしゃったのね。

知り合いの本屋さんに「本を売るときに自分の本棚を見られたくない」という理由で「本を売りたいけど売れない」お客様がいらっしゃると聞いたことがある。なるほど、本棚を見ればその方の志向性はかなりわかってしまう。まして書き込み箇所まで残っていればなおさらだ。本棚にはその人そのものが出てしまうのかもしれない。意識するかしないかはもちろん人それぞれだけれども。

五月晴れはあさってまで続くらしい。ちょっとどこかへ出かけたくなりますね(^^)。

雨かぁ・・・。

すでに入梅したのではないか、という勢い。

先週の火曜日以来1週間晴れ間がない、とラジオ。思いっきり梅雨が走っている。憂鬱な季節が近づいてきた。
昨夜はメルマガ発行日。できるだけ午前0時に発送してますが、恐怖新聞を意識しているわけではありません(^^;。読んでも寿命は縮みませんからどうかご注文をお願いします・・・。発行部数が過去最高の365部。新着150点あまり掲載でご注文1点ではねぇ(^^;;。出す気力が・・・。

朝は8時起き。息子がランドセルを背負って出掛ける姿を布団の中から見た(^^;。娘は昨日の遠足の”お疲れ休み”。遊びに行ってお疲れもないもんだ、と思ったが、実際に疲れているのは引率責任のある先生方だろう。

昨日夜までかかって荷造りした荷物を朝出してから開店。午後になってから女房に店番をしてもらい、荷造りの続き。今日のBGMは昨日の気分の続きでサザンの「バラッド3」。やっと荷造りが終わったのは15時半。発送前の確認作業。大物を残しておいたので16時過ぎにドカンドカンとダンボール箱荷物を郵便局へ持ち込んだ。
一時小康状態だった雨は大粒になり、店に戻る頃にはザーザー降りとなる。17時過ぎ、息子がびしょ濡れになりながら帰宅。「多摩川から走ってきたんだよ」と息を弾ませている。先を急いでいる時はとかく前を見ないもの。そういう時こそ気を付けるんだよー。

雨で店の売り上げは見込めないと思っていたけど、少しまとめて買っていただけるお客様がご来店。こんな日にありがとうございます。

閉店後、メールでご注文いただいた分のお返事メールを書き、甘露旬報を更新する。
ギャラリー
  • 代々木公園
  • トップページ・ビルボード
  • 土曜日
  • トップページ・ビルボード
  • 今日も交換会へ
  • トップページ・ビルボード
  • 交換会へ
  • トップページ・ビルボード
  • 雨
記事検索
アーカイブ
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ