甘露日記

古本屋甘露日記 http://www.kanroshobo.com

2004年09月

金曜日は横浜へ

朝起きて曇空。予報によると今日は1日こんな調子とか。 週の初めと半ばにお休みのあった今週はいろいろな意味で変則的。どーしても普段どおりにはいかない。ご注文を頂いているのに、ご送金いただいているのに、肝心な決済が実行されない。そのため発送も遅れてしまう。昨日も書いたけど、これは本当に困る。そもそも週の半分以上を休もうとするこの恣意的なカレンダーが間違っていると思うのだが、こういうことに(必要以上休むことに)全くといっていいほど批判的な意見が聞こえてこない。カレンダーの土曜日が青く塗られているが、これは土曜日が半ドンだった頃のままの表記。ごまかしだ。完全週休二日制になっている現在の状況を考えるなら来年からは赤く塗りなおしてもらいたい。休日がどれだけ増えているのかがハッキリするから。 ちょっと言い過ぎたか(^^;。ただカレンダーどおり休んじゃいけない業種がある、と言いたかっただけなんだけど、ネ。 9:40過ぎに古書会館着。パソコンを開けて作業。メールボックスをひらくと組合加入を希望される方からメールが入っていた。紙に打ち出してお返事の検討。FAXを見ると「古書の日」の販売促進グッズ注文票。これも理事で発注数を検討しなければならない。全古書連秋の役員会の出席葉書の差出しもまだしていなかった(^^;。あとでやらなければ。理事長が役員会出席に必要な航空券を調達して下さった。ありがとうございます。福岡までの往復航空券。高額金券なのでなくしたら大変だ。 18日に開催される秋の良書市会目録の印刷作業を会計理事さんに仕上げていただいた。ありがとうございました。組合事務の方に古書ニュースの原稿を仕上げていただいた。印刷屋さんにお願いするのと同じかそれ以上の仕上がり(^^)。お疲れ様でした。再び会計理事さんには印刷をお願いする。どうかよろしくお願いします。 理事長は県の「青少年の健全育成会議」に出席するためスーツを着てお出かけになった。総務理事さんは先ほど印刷していただいた目録をホッチキス止め作業。午後からは事業部理事さんに月曜日発送するための封筒作成をお願いした。ありがとうございます。 今日致すべき仕事を何とか17時過ぎまでに終え、店に戻る。案の定、今日の郵便振替での前金は17件あり、母親は午後を丸ごとつぶして荷造り作業にあたったとか。昨日郵便が届いていればワタシが全部やれた仕事だった。 夕食後も銀行決済分をひたすら荷造り。発送は明日だけど今やらずにいられない。いつもお買い上げありがとうございます。0924.jpg

お彼岸

暑さ寒さも彼岸まで。 今朝は結構涼しかった。PCをONにしてメールボックスを開けるとダダダっとご注文メール。いつもありがとうございます。おかげで目が覚めました(^^;。 今日はお彼岸恒例のおはぎを作りに行く日。休みなのに朝からあわただしい。「9時には行くわよー」と女房。ウチの実家で母親と一緒におはぎ作り。ここに住み始めてからずっとの恒例行事。女の人は大変だ。オトコは食べるだけなんだからいいご身分だよねぇ・・・。 女房たちが出かける頃になってシャッターが開く音。あれ?まだ9時だよ。でもオヤジだった。開店の準備を始めていた。あ。そうか。おはぎを作っていると家に居場所がないんだ・・・(^^;。なるほど、オトコも気を使うとなると楽じゃないようで・・・。なあんて。 トリビアを見ながらの朝飯を終えてワタシもつられて早めの仕事開始。まずはご注文メールに返信。ご入金いただいた分の荷造り作業。今週は郵便局の休みが多くて郵便振替のご入金が遅れている。変な休日法改正で月曜日が休みとなり、火曜日にご入金いただいた分が今日届くはずなのだけど祝日で配達が無い。休みになって何が一番良くないって決済機能が停止してしまう事だ。以前は祝日なら配達があった。民営化の流れのなかで明らかにサービスが低下している。流れに逆行しているよねぇ。郵便はお役所じゃなくなったんならまずは祝日の営業(配達)を最低限再開するべきだろう。 お昼はおはぎ。つぶあんのおはぎにゴマ、きなこ。自家製のぬか漬けはきゅうりと大根、ミズナスと豪華なラインナップ。甘みを抑えたあんこは今年も出来がいい。ぬか漬けは子供たちも好きで取り合いになった。うまいうまいと食べていたらあっという間に皿が空いた。ご馳走様でした(^^)。 もち米だから腹持ちがいい。いや、7個も食べたからかナ・・・(^^;。 午後はオークションの出品作業など。サザンを聞いていたら桑田佳祐さんの曲が聞きたくなって、ベスト版を2枚聞いて、「ロックンロール・ヒーロー」を聞き始めたら「東京」にはまってしまった。 夕食はサンマの塩焼き。かぼすをかけて食べる。熱いうちに、美味いうちに、と思って発泡酒ととっかえひっかえパクパク食べていると。あっという間に食べ尽くしてしまった・・・。ワタシだけ2本買ってきてくれないスか(^^;? 夕食後はラジオを聴きながらオークションの落札品のメール書き。いつもお買い上げありがとうございます。今夜のクイズの賞品はコーヒーメーカーだった。 0923.jpg

仕入れ有

いい天気。天気予報では午後から雨とか。ホントかな?よく晴れて暑い。今日も真夏日。 午前中に仕入れの予定有。女房が娘を送りに行くころ朝飯を食べて、女房が幼稚園から帰ってくる頃に出かけた。すでにオヤジは店を開けに来ていた。 クルマで走る。いつも良く走る道。ラジオを聴きながら。ナビに番地を入力するとおおよその場所まで連れて行ってくれるが、最後の詰めの場所で「音声案内」を勝手に終了してしまう(^^;。機械の限界か。最後は地図が頼り。それでも判らなければクルマを降りて犬のようにクンクンとあたりをうろつくことになる(^^;。 とはいえ最近はケータイを持参していくので住宅地でも怖くない。最後には直接電話でお聞きしてしまえばいいのだから。 本を拝見させていただき、買い取らせていただいた。ありがとうございました。 帰り道。せっかくだからと駐車場のある安売り酒店へ寄る。ビールが切れかかっていた。ビールくらい向かいのスーパーでいくらでも売っているのだけど、どーせなら安く飲めたほうがいい。気分の問題だけど。デンマークのビールでライセンス生産されている銘柄が24本で3000円ポッキリ。それに決めた。発泡酒並みの価格だ。かいた汗の補充で安売り烏龍茶を買い、帰り道の道中で飲み干す。ウマイ。 店に荷物を降ろしてからGSでガスの補充。現金会員1リットル114円ナリ。 午後一杯オークションの出品作業に精を出す。 夕食はそうめん。そろそろスーパーの乾物売り場からそうめんが撤退を始めたらしい。いつも買ってくる緑とピンク色の麺がほんの少し混ざったものは撤去されていたらしい。娘は色つきの麺を選んで食べていた。 夕食後、仕事を終えてから「阿修羅のごとく」を借りて見た。2時間以上ある映画だったが、気が付けばエンドロール。男女の愛憎の物語。いくつになっても男と女ということか。 森田監督に演技派の豪華俳優陣。もっと突っ込んで描いて欲しいと思う場面も無くはなかったが、”行間”を読めということかしら。確かにあまり濃く描いてしまうと二度見る気にはならないだろう。見終わってしばらくしてから余韻が響いてくるタイプの映画だった。面白かった。 見終わって25時。日記書き。0922.jpg

1日店

朝からいい天気。 荷造りをしていると電話が鳴った。「○○株式会社と申しますが、投資のお話を・・・」いりません!必要ありません!ときっぱりお断りした。そもそも商売が一生をかけた投資行為のようなものなんだから、そんなところに投入する資金なんてあるわけないのにねぇ・・・。ウチはだまされません。 店を開けずに仕事の火曜日。まずは郵便局へ荷物を出しに行く。ついでに毎月の家賃(?)を振り込む。近くの薬屋に日曜日に撮ったフィルムを出す。モノクロフィルムは仕方なく渋谷でBカメラに出すけれど、普段のネガカラーは近所で済ませている。あんまり数を出すものだから店員さんの中でも有名になっているらしく、顔も名前もバッチリ覚えられている(^^;。「写真、整理できてますか?」と聞かれてドキッとする(^^;。ダメダメだ。 女房の家事が一段落したのはお昼過ぎ。とりあえず店を開けた。昼飯を食べはじめたところで電話が鳴った。ハイ、甘露書房です。「あのう、こんどの26日の日曜日なんですけど・・・」ハイ、26日ですね(仕入れかしら?今度の日曜日は仕事を入れられるからちょうどいいな)。「10人で宴会をやりたいんですけど、大丈夫ですか?」・・・(^^;。 ウチはいつから居酒屋になったのかなぁ。 飲み放題を付けますか?と冗談で受けてもよかったが、それも迷惑だろうから止めた。番号をお間違えですよ、と申し上げてから電話を切った。古本屋をしていて宴会を申し込まれたのは初めてだった。 17時までオークション出品作業。今日は久しぶりに腰をすえて仕事に当たれた。店の売り上げはいつものように超低空飛行だったが、レジに登録された売り上げはそれなりの金額だった。いつもありがとうございます。 火曜日はもう定休日にしてしまっても大丈夫なほどになってきているが、無理をしない程度に営業時間を短くする対応でしばらくは年中無休を続けていくつもり。 夕方、息子が店に降りてきた。「ラジオ、できたよ!(^^)」え?すごいじゃんか。二日間かけてずっと作っていたらしい。てっきり半田付けでICが死んで結局は完成しないんじゃないか、と思っていた。できるまでワタシは何も手伝わなかった。説明書を読んで自力で完成させていた。スイッチを入れると確かに聞こえた。へぇー、よく頑張ったね。ニコニコしてうれしそうな顔だったな。 夕食はタケノコカレー。ひき肉カレーにタケノコの角切り入り。食感が変わっていてなかなかおいしい。子供たちは普段よりも食欲が増すらしく、二人とも「おかわり!」と元気がいい。 夕食後はラジオを聴きながら荷造りと本の値付けなどして過ごす。 0921.jpg

月曜日は横浜へ

祝日だが市場がある。 先週の金曜日に打ち込んだ秋の良書市会の校正を外販事業部長にしていただいたので、その結果を持って組合のPCに向かう。目録に訂正を入れ、今日追加目録をお持ちいただいた方のデータを入力して完成ナリ。HPにも結果をアップして完了。良かった。 今日は理事が6名出席。事業部理事は市場の現場へ。広報理事は現場のお手伝いと落札表の原稿取り。総務理事は駐車場代金の回収。皆さんそれぞれにお仕事。昼飯は出前を取る。祝日のため普段食べに行くお店は軒並みお休みだ。中華ということだったのでワタシはネギソバ。ピリッと辛くてなかなか旨かった。 午後は今後の予定を理事で話し合った。良書市会の目録は原稿が出来上がり、あとはレーザープリンターで打ち出していただくのみ。古書ニュースの原稿も先日打ち込みが終了し、今日は事務局の方にPCで組んでいただく作業。なんとか金曜日までに仕上げていただければ予定通り来週の月曜日に同封して発送できるはず。どうかよろしくっ! タイムレコーダーは17:00。うす雲のかかった空に三日月。柴咲コウの歌「月のしずく」の歌詞を思い出す。店に戻ったのは18時。 今日は三連休の最終日とあってメールも少ない。皆さんお疲れ休みということでしょうかね。 夕食はオムライス。チキンライスにふわふわ玉子焼きを載せるタイプ。がんばったねぇ。「別にそんなにたいへんじゃないよ」と女房。いえいえ、自信作でしょう。だって旨いもの(^^)。母親が「めずらしいのがあるのよ」と持ってきてくれたミズナスの天ぷらに、女房が揚げたシシャモの天ぷらが添えられた。シシャモは焼くだけが能じゃない。天ぷらもカリッとしてなかなか美味だ。 にしても、チキンライスのケチャップ味。なんだか懐かしいなー。子どもたちもこういう味が大好きのようでペロリと平らげていた。「おかわりー!(^^)」とリクエストしたのは娘。ずいぶん食べるのねぇ(^^;。 ちょっと気力が充実し、夕食後にはオークション出品作業など。珍しい(^^;。0920.jpg

秋葉原

朝起きて快晴。ちょっと眠い。 少し荷造り仕事をしてから遅い朝飯。12時過ぎに出かけることにした。息子が先日届いた電子工作講座のDMを見て「やりたい」と言い出した。金額がバカに高かったのでその講座は諦めさせ、代わりに秋葉原で同等のものを買ってやるから、と約束していた。昨日一昨日からずっと「秋葉原連れてってね」と何度も言われた。余程楽しみにしているらしい。 銀座線神田駅を降りたのは13時を過ぎていた。「おなかがへった」と娘。いつものことだ。万世橋そばにある店で名物のカツサンドを食べる事にした。1階の喫茶店でアイスコーヒーとアイスティーにカツサンドとハンバーグサンド。あっという間に食べつくした(^^;。 さて、肝心の電子工作キットが売られている店を探さなければいけない。ラジオ会館か高架下のラジオセンターかな、と何となくあては付けておいた。ラジオ会館に入る。よく秋葉原を徘徊していたが、あらためてラジオ会館に入った記憶を辿るとずっと昔高校生の頃以来かも。全く様変わりしていた。「こりゃお母さんと来てもわからないよね。お父さんと一緒でよかったね」と女房。いやいや、ワタシもわかってないのよん(^^;。様子がわからないままエスカレーターを上るとレコード屋にはDVD発売のプロモーションか、スターウォーズのキャラクターでストゥーム・トゥルーパーとボバ・フェットが居て、店員さんがしきりに「一緒に写真を撮りませんか、どうですかー」と声を張り上げている。すげえな。 その声に誘われたか、40過ぎと思われる男性がライトセーバーを片手にポーズを決める。さっきまで照れ笑いしていたのにいざシャッターというときにはキリリとした表情に。ううむ、すげえな・・・。 お目当てのパーツ屋さんがあるフロアを降りると、間違えたかな?と思うほどアニメ・キャラクター街になっていた。ショーケースにはフィギュアがところ狭しと陳列され、たくさんの人でごった返している。その人ごみを掻き分けて進んだ先にひっそりとパーツ屋さんがあった。見事に人の流れは途切れ、別世界となっていた。この落差。 これからもずっと未来永劫”電器の街秋葉原”でやっていけるという保証などどこにもない。こうして電器からアニメ関係の街へシフトしてきている事は、必然とは言わないものの時代の流れとして仕方のないことかもしれない。 FMラジオキットと半田ごてセット。100円ショップで完成品が300円で売られている時代に道楽なこと(^^;。4000円也。息子はうれしそうな顔をした。ワタシの高校時代を見ている気分になった。「そーいうところって意外と似てるんじゃない?」と笑いながら女房。知らないうちに似てくるものなのかねぇ。そんなワタシは真空管アンプのキットが2万円で並んでいて、かなりグラグラきていた(^^;。買わなかったけどね。 ラジオ会館を出る。ワタシはこのあたりを逍遥してもよかったが、女房や子供たちは「秋葉原に用はない」ということだったので散歩することにした。 昌平橋を渡ってから右に折れ、幽霊坂を登ってニコライ堂。そのまま大通りを通って美土代町を通過して神田橋を渡った。小川町交差点の看板建築もYMCAの建物も取り壊されて更地化していた。大手町。将門の首塚を見る。立っていた看板を読むと京都で切られた将門の首がこの場所まで飛んできたと書いてある。事実かどうかはこの際問題ではないだろう。そう信じられるほどの得体の知れない力がこの塚に宿っているということだろうから。内堀通りを歩いて和田倉噴水公園でしばし休憩。西日に噴水がキラキラと輝いていた。見上げれば絹雲がスィーっと棚引いている。少し暑いけど気持ちのいい午後。園内のレストハウスではこれから結婚式の二次会が予定されているらしい。 二重橋前から地下鉄に乗る。結構な距離を歩いたが子供たちはその間一度も「もう歩かないー!」とか文句を言わなかった。えらいもんだ。17時には新丸子に帰着。お隣の飲み屋さんで夕食。 0919.jpg
ギャラリー
  • 代々木公園
  • トップページ・ビルボード
  • 土曜日
  • トップページ・ビルボード
  • 今日も交換会へ
  • トップページ・ビルボード
  • 交換会へ
  • トップページ・ビルボード
  • 雨
記事検索
アーカイブ
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ