甘露日記

古本屋甘露日記 http://www.kanroshobo.com

2004年09月

ドラマの話

朝起きて二日酔い(^^;。 結構ひどくて起きてからもグラグラしていた。そんなに飲んだのかしら。それとも最後に声がかすれながら歌った「川の流れのように」が効いたのか(^^;。 昨夜断念したメール書きをトボトボとはじめる。お返事が遅くなって申し訳ないです。この日記を読んでメールが遅れた理由を知ったお客様はさぞやガッカリしたのでは、と心配になる。 まだ全て終わらないうちに神田までクルマで出かける。木曜日に買った荷物の回収。戻ってくる頃には時計は13時。 今日の夜に「僕と彼女と彼女の・・・」の総集編が放送されると聞き、まだ見ていなかった最終回までのDVDをビデオ屋さんで借りた。 戻ってきて昼飯。メール書きの続きを終えてから荷造り作業。結構な量になった。いつもお買い上げありがとうございます。ラジオを聴きながら作業。世間は今日から三連休。下りの高速は長大な駐車場と化していた。お疲れ様です。 夕食後の仕事を終えてからさっき借りてきたDVDを見始める。あらすじは何となく聞いていたが、やはり重い話だ。離婚したあとの子供の親権問題。調停の現場では男親と女親のエゴがむき出しになる。そこに子供の気持ちの入る余地はなかった。どちらの親がいいか、なんて、子供に選ばせるのも無理な話。子供にとってはどちらも大事。両親が離婚するという事態そのものが子供の理解の範囲を軽く超えている。何の罪もない子供に一番のしわ寄せが行くことの不条理。 大好きなお父さんと離れて暮らさなければならない。親の都合を無理やり押し付けられる子供の気持ち。最後の2話は涙なしには見られなかった。ハナミズと涙を拭きながら結局2時間以上一気に見てしまった。 主人公が最後につぶやく科白。「娘が笑っている。彼女が笑っている。ただそれだけで俺は幸せだ。」長い回り道をしたが、彼は自分の大切なことに気が付いた。人それぞれで大事に思うことは違う。退屈な日常。失ってみて初めてその大切さに気が付く。絶対的な価値観を持てる人なんてそうはいない。何事もなく家族で過ごせることのなんと稀有なことか。 見終わってエンドロールをボーっと見ながらそんなフレーズがアタマの中をぐるぐると回っていた。 仕事は大事だけど一番じゃない。でもそんなことを男が言うのはイケないんじゃないか、と思っていた。豊かさとはさまざまな”多様”を認めること。いいドラマを見せてもらった。 見終わってから子供たちの寝顔を見に上階に上がった。スヤスヤと気持ちよさそうに眠っていた。ちょっと安心してから仕事に戻った。 0918.jpg

生麦事件(?)

金曜日は横浜へ。 秋の良書市会目録原稿締切日。滑り込みセーフで原稿を入稿してくださった方数名。ありがとうございました。 朝から目録編集作業。経費節約→作業パソコン化→作業できる人が特定される の流れ。編集作業はほとんどワタシ一人の仕事となる。 全古書連から封書が一通。秋季役員会のお知らせだった。神奈川組合からは通常2名が参加することになっている。場所はなんと福岡! ワタシ的には初の出張という事になるかしら。公務を背負ってという事だから旅行気分にはならないでしょうが。 昼飯は近くにある神奈川区合同庁舎内にある食堂へ。日替わり丼としてメニューにあったえびカツ丼520円。なんだか学食を思い出す味だった(いい意味で)。今度来た時はワンプレートランチにしてみようかな。 午後もひとしきり編集作業。一段落してから目録のhtml化の作業をして組合ホームページに貼り付けた。外販事業部理事さんに校正をお願いするためFAXで出来上がった目録を送った。 平行して組合アルバイトの方に目録に同封してお送りする古書ニュースの編集をお願いした。 17時過ぎ、今日は経営員の方々の懇親会があるというので理事を代表してワタシもお邪魔させていただいた。京急に乗って生麦駅。そこから歩いて10分ほどの場所にあるKの生麦工場内のビヤホールへ。敷地のすぐ横には幕末に起こった生麦事件の現場を示す碑?があった。ははぁ、ここですか。 空が暗くなってきた頃にお店の中に入る。この工場で作った地ビールがおいしい。ソーセージ、ピザ、焼肉など、ビヤホール料理を堪能して21時頃に店を出た。その後生麦駅前にあるカラオケへ。 終電まで。京急川崎駅から南武線に乗り継いで帰る。帰宅は25時過ぎ。メールボックスを開けてのけぞった。100通近いメール。酔っ払ったこの状態ではとても仕事し切れない。 とりあえず寝ることにした。 0917.jpg

”今日何回うっとりしましたか”

今日も快晴。息子の布団を干した。 朝から発送作業をいくつか。朝飯のたまごぶっ掛けご飯を食べながらトリビア。今日は女房が幼稚園に娘を送っていってそのまま用事があるとのこと。 店を開ける時間になった頃、オヤジからFAXを1枚手渡された。今日の一新会のご案内だった。特選市(!)。むずむずした。手渡してくれたってことは行って来いってこと?「それは(自分で状況を)考えなよ」とオヤジ。行く事に決めた。 行くと決まれば昼飯も食べずに飛び出た。神保町を降りて靖国通り。信号待ちをしながら見上げればビルの上から深津絵里がつぶやいていた。”今日何回うっとりしましたか” 古書会館には13時到着。早速入札。すごい量。たくさんの人。落札できるのは限られるだろうなー。 入札が終わってからすずらん通りでカツカレー。14時を過ぎているっていうのに満席。カレーにヒラメフライの単品という組み合わせで食べている隣の人。旨そうだな。今度来た時それにしてみよか。とはいうものの、いつも食べているとはいえ、ここのカツカレーはやっぱり旨い。噛み締めながらうっとり1回(?)。 帰り道、渋谷で降りてBカメラ。先週現像に出したフィルムを受け取る。写らないFORTE社製のモノクロフィルム。案の定1枚フィルターをかけて撮ったような渋谷の街が描かれていた。これはこれで貴重かな。バシっと写らない絵を撮りたいときには迷わずFORTEだ! 店に戻ってからは発送荷物を作ったり、お茶を飲んだり。女房は10月に息子が学校で連れて行ってもらう八ヶ岳キャンプの説明会に行っており、留守。入力作業を再開。 東京組合イントラネットで先ほどの市会で買えたかどうかを確認する。良かった。今日も○○万円ほど買えていた。 晩飯は待望の秋刀魚の塩焼き。今朝の新聞に入っていたチラシに「生サンマ1尾100円」とあったのでワタシがリクエストしたのだった。サンマにかぼすを絞って大根おろし。ビールに余ったかぼすを絞って入れる。くぅー、ウマイねぇ。うっとりというかんじではないけど、まあ、うっとり2回目(^^;。 なかなかうっとりすることってないもんだねぇ・・・。 0916.jpg

快晴

朝起きて涼しい。しかも快晴。湿度の低い空。いい気分だ。 せっかくだから布団を干す。今日はちょうどワタシの布団の番だった。ありがたい。布団はさみで固定しながら夜寝るときのふっかふかの布団の感触を想像した。こらこら、まだ朝だぞー(^^;。 今日は水曜日。郵便局で郵便振替をしていただいた方の前金はだいたい今日届くことになっている。おおよそ2日から3日のタイムラグ。それでもご近所に郵便局があって便利ということもあるのか、前金は現在のところ圧倒的に郵便振替で送られてくることが多い。 最近台頭著しいのはネットバンク決済だ。送金料が郵便振替よりも安いということと、オークションで使われているからか、口座をお持ちの方が多いらしい。銀行(某都市銀行)振り込みも実は最近増える傾向にある。コンビニのATM、もしくはネットでの振り込み手続きが普及したためだろうか。銀行のATM行列がすさまじいことからウチは口座のネット化を進めてきた。口座照会はネットで日に何十回も行うが、ATMの前に立つ事は全くなくなった。最近はATMの行列も短くなる傾向にあるのだろうな、きっと。 どちらで決済を受けてもウチに知らせが届いた日に梱包・発送を済ませるのが、ネット販売を始めてから貫いているウチの方針。閉局時間後の発送は無理ですが(^^;。 今日も荷物が多いので何度かに分けて郵便局へ運ぶ。快晴の空に低い湿度。こういう日なら何度往復してもいいな(^^)。 息子宛にDM。”電子工作講座”というものだった。テキストと簡単な電子工作セットがいくつか付いて4万円とはかなりお高い(^^;。息子は「やりたいんだけどなー」と女房に言ってきたらしい。女房が「おとーさんに言ってごらん」と言うと「えー?じゃいらないよ」と答えたそうだ(^^;。ワタシに言うと何でも反対されると思っているのだろうか。 ワタシが中学の頃に入っていたのが弱電クラブ。半田ごてでトランジスタを基盤に貼り付けたりしていた。不思議と何を作ったか忘れてしまったが、わけもわからないくせにそういうコマコマしたことが好きだった。「親子してそっくりねー」と女房。4万円のセットは買わないけど、秋葉原を歩けばもっと安いセットがあるかもしれない。今度の日曜日に一緒に出かけることにした。親子してアキバ系? そういえば今期は減水でもう釣りに行けないかなぁ・・・(^^;。 0915.jpg

1日店

火曜日は店を開けずに仕事仕事。 昨夜はさすがに疲れ果てており、あの時間からでは請求書を打ち出すのがやっと(^^;。実際の荷造り作業は今朝起きてから始めた。PCをあけてメールボックスをひらくとその後ご入金いただいた分もかなりあり、荷造った荷物は小山になった。お買い上げありがとうございます。 やっぱり今日は良書市会の目録作業はできないな・・・(^^;。 荷造りはお昼ご飯、娘のお迎えを挟んでも続いた。愛書会の目録発送名簿の整理もやらなければならないし、やっぱり1日忙しいことになりそうだ。 娘の通う音楽教室は楽器メーカーの息がかかっており、いずれ上のグレードに進むとエレクトーンを買わなければならないことになっている(^^;。まあそれが商売なんだから良し悪しを言うつもりはない。ただ、10月で次のグレードにカリキュラムが上がり、今までは母親と一緒にレッスンを受けていたものが娘単独で授業を受ける体制に変わるのだという。娘は母親と一緒ではなくなることを聞くと「えー?じゃあもうやめるー」と言い出した(^^;。せっかく鍵盤を両手弾きできるようになりかけている娘には”できれば続けてもらいたい”と思っていた女房はここ数日悩んでいたらしい。昼飯を一緒に食べながらそんな話をした。じゃあ(娘に)聞いておくよ。と話を引き取った。 後で娘に聞いてみると「ぴあのやるよ」と二つ返事。(^^;あれッ?。・・・新しいテキストの見本を見せられて説得されたらしかった。随分簡単だなぁ。まあもともとキライじゃないのだろう。キライならとっくにやめているだろうし、このあいだの発表会にも出ないはず。続けることと母親と離れることを天秤にかけて続けることを選んだ娘。ひとつ甘える気持ちが消えた事になるのだろうか。 夕食時、デミグラスソースたっぷりのハンバーグ。息子はしきりにうまいうまいを繰り返す。ワタシも洋食って子供の頃の憧れだったものなぁ。 ワタシの誕生日を口実に買ってきたケーキを食べる。女房はチョコケーキ、娘はシュークリーム(生クリーム)、息子はレアチーズケーキ、ワタシはモンブラン。せっかくだから少しずつ味見。皆でケーキをまわしながらちょっとづつ食べる。モンブランは好評。今度は息子もモンブランを食べたいと言っていた。 夕食後は少し仕事をしてから日曜日に借りたDVD「ブラックジャックによろしく 涙のガン病棟編」を見る。原作が完結していないうちの制作となったためか、話が全然終わっていない中途半端な状態だというのにエンドロールが流れる・・・。ヲイヲイ、終わってないよ、と思った(^^;。 0914.jpg

良書市会目録

月曜日は横浜へ。 いつも行きがけに買う缶お茶500mlは季節とともにラインナップから消えていた(^^;。やっぱりワタシのようなお客は少なかったとみえる。かなりガッカリする。 今日は10月の良書市会目録締切日。ちょうど展覧会の目録締切日と重なって間が悪いようだった。ワタシは昨日の夜に書いた目録30数点を提出。お持ちいただいた皆さんの目録は徐々に増えたものの、まだまだボリューム的に足りなかった・・・。 今回は数が揃いそうになかったため、写真版の目録掲載は見送られることになった。代わりにホームページ掲載をするため、デジカメで撮影。 目録をデジ化する作業をしているうちに13時が近づいた。月に一度の支部長会。急遽レジュメを仕上げる。綱渡り(^^;。 支部長会が終わってからしばらくして昼飯。食べる事を忘れそうだった。あ。今日の市会の入札を忘れてしまった・・・(^^;。 食事から戻って専務理事の仕事をいくつか。いつの間にか夕方。良書市目録担当のはずの外販事業部長はお帰りになり、目録編集は結局ワタシ一人の仕事と化す(^^;。今日提出していただいた原稿分はなんとか打ち込み終わってデジ化できたが、html化まではとても時間がない。宿題と化す。いや、ここはあえて金曜日までペンディングするべきかな・・・。そこまでやってしまっては今度は甘露書房の仕事が出来なくなってしまう(^^;。 店に戻ったのは19時。月曜日である。銀行振り込みしていただいた前金分がドカっとあったり、メールでのご注文がドサッとあったり・・・。いつもご利用頂きありがとうございます。やっぱりこういう本屋本来の仕事はやっていて気分がいいものです(^^)。夕食を挟んで前金でお送り頂いた分の荷造りを仕上げた。お買い上げありがとうございます。 さて、お次は土曜日に終わった愛書会展の発送分の荷造りを開始しなければ。ただいま時計は23:30ナリ(^^;。 0913.jpg
ギャラリー
  • 代々木公園
  • トップページ・ビルボード
  • 土曜日
  • トップページ・ビルボード
  • 今日も交換会へ
  • トップページ・ビルボード
  • 交換会へ
  • トップページ・ビルボード
  • 雨
記事検索
アーカイブ
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ