甘露日記

古本屋甘露日記 http://www.kanroshobo.com

2004年10月

月曜日は横浜へ

朝、いつものように東横線。 反町駅下車。いつものように自販機へ。あ!?トマトジュースがない・・・(^^;。短い命だったなぁ。やっぱり週2回の購入だけじゃノルマ達成は無理か。代わりにコーンポタージュスープのHOTが入っていた。そういう季節なのかもな。朝からコンポタでは口の中が粘りそう。結局何も買わずに古書会館へ歩き出す。反町公園の桜の木は先週よりも一層赤みを帯びていた。秋は深まっている。もう11月だものなぁ。 今日は入札会。朝からまずはHPの更新作業。ほかあれこれと対応すべき仕事あり。ゆっくり更新作業もできない。 良書市会の事故期限が今日の15時。しばらくして事業部長さんがいらっしゃった。どうやら事故の申告をあれこれと抱えていらっしゃるご様子。その対応を協議してから早速行動してもらった。 今日の市会をのぞいていくつか入札。落札できるかどうか・・・。落札できなくても店に戻れば仕事は山積しているからいいのだけど。 仕事をしているうちに13時を過ぎる。どこかへお昼を食べに行きましょうか?と3階でお仕事をしていらっしゃる理事さんにお声をおかけすると「出前取ろうか」ということになった。ワタシはいつものとおり冷やしたぬきそば。そろそろあったかいものを注文するころかもなぁ。 昼飯後も仕事を続ける。あれこれと対応するべき仕事多数あり。守秘義務があるのでここには書けないけれども。 落札した荷物を荷造りして発送の手続き。仕事は18時少し前に終了。タイムレコーダーを押した。 帰り道。いつもの自販機。やっぱりコンポタを飲む気分じゃない。反町駅のホーム脇にあるYの自販機でトマトミックス野菜ジュースを買って飲んだ。うん。やっぱりこれでなきゃなぁ。 店に戻ると今日から始まった甘露通信紙版のご注文品が積み上がっていた。いつもご注文ありがとうございます。早速PCをあけて伝票印刷作業。メールボックスを開けると新たにご注文メール有。すぐにプリンターで打ち出してオヤジに本を探してもらう。ちょうど夕食時間。食事を中断して本を探してくれるようなことはしてくれない。なかなか探してくれないのでしびれを切らしてワタシが探す。急ぎの仕事が入ったって自分のペースを変えようとしないオヤジ。まあそれはそれで見識だと思うけど、それをフォローするワタシの身にもなってほしいなぁ・・・(^^;。 夕食後も仕事仕事仕事。20050208173346.jpg

乗れた!

朝から曇空。つい数日前まで晴れの予報だったのにねぇ・・・。 仕方なく午前中はユックリする。でも出かけたい。せっかくの休みの日。こういう時に無理はしないで近場へ行く事にする。 12時を過ぎてから日比谷線直通に乗った。そのまま中目黒から地下鉄で霞ヶ関。千代田線に乗り換えて二重橋前まで。お目当ては何週か前に乗り損ねた内堀通りのサイクリングコースだ。子供たちは相当楽しみだったらしくて、地下鉄から地上に上がる階段を我先に駆け上がっていった。 毎週日曜日は日比谷公園前の祝田橋から竹橋駅の平川門までの往復3kmほどの車道を車両通行止めにしてサイクリング道路として解放していた。自転車も貸し出している。受付が見えてきた。ええと、レンタル料はいくらかしら・・・。え?無料?いまどきありがたいねぇ(^^)。受付をしてもらい早速乗ることにした。娘は補助付き自転車ではコースに出られないという事でワタシが籠付きを借りて乗せた。 曇空だったが道路は広々。皇居前なので視野に占めるビルの割合も比較的少ない。お昼過ぎで自転車を持ち込みの方も数多い。皆それぞれで普段はクルマが我が物顔で走っている道路を楽しんで走っていた。あたりは都心も都心。皇居を見物する人たちの集団を眺めながらのゆったりサイクリングはけっこう痛快だ。 普段古書会館へ行く時に必ず通る道。自転車なのに普段走る車線を無意識に選んで走っている所が自分でもおかしい(^^;。 ワタシは息子ともう一周。娘はとうとう「じてんしゃれんしゅうする!」と言い出した。ほぉーすごいな。やっぱり一人で乗りたいんだね。女房がその相手をしてくれるらしい。じゃ、お願いします。 息子と二人でもう1周走って戻ると娘は自転車教室の場所で練習していた。ちゃんと指導員が居て初心者に乗り方のアドバイスをしていた。娘はペダルを外して両足が着くくらいサドルを低く調節し、足で漕いで自転車を走らせていた。なるほどこれなら二輪で走る感覚を身に付けやすい。かれこれ1時間以上休まずに練習を続ける娘。顔を上げて前を見ながらやっているうちにだんだんブレずに進むようになってきた。ペダルを付けてもらい、漕ぎ出しの方法を指導員に教えてもらう。表情が真剣だ。勢いを付けて走り出す。おお!走れたじゃないの(^^)! 全然乗れなかったのにたった1日で補助輪なしで走れるようになった。努力家だなぁ。その調子でこれからも頑張りなー。 15時で貸し出しは終了。遅い昼飯を食べに近くのMビルへ。地下にあったラーメン屋で息子と二人ラーメンをすする。鰹だしでなかなかうまい。娘は年齢制限に引っかかってその店では食べられないので、女房と二人でおにぎりを食べたらしい。コンビニ前に設置されたテーブルで肉まんを食べていた。それをみたら肉まんが食べたくなってコンビニで息子の分と一緒に買って食べる。そういえば息子はワタシと同じ量を食べていないか?食べすぎなのでは(^^;。 地下道を歩いて東京国際フォーラム。本当は人体の不思議展も見てしまおうと思っていたのだけど、今日は時間がないので又の機会。子供たちは「見ないよね。ああ良かった。」といっている。本能的にこういう人体標本のような展示は怖いらしい。そうだろうな、きっと。標本といえば聞こえはいいけど、はっきり言ってしまえば人間の死体だ。何の抵抗も無く見られるというほうが本当は感覚としておかしい。理科室の骸骨標本や皮を引っぺがされた模型が歩き出さないか、とワタシも小学生時代ああいうものが妙に怖かった。怖くてアタリマエ。それがきっと日本人の遺伝子だ。まあもっともそれがあまり良くないのでは、ということでこんな展示企画が出てくるのだろうけれども。 子供たちの希望でBカメラのおもちゃ売り場へ。ワタシはipodコーナーへ行く。何度も見たがやっぱり購入には至らない。S社製の新製品が出たばかりだったのでそのカタログをもらって帰る。戻ってからネットでipodとS社同等品の評判をチェック。どちらもあまり芳しくないなぁ。読んでいるうちに自分のやりたい事がiTunesというアップルが配布している無料ソフトで出来そうなことがわかってきた。ipodは結局いらないことになってしまった。衝動買いをしなくて良かった。これで3万円浮いたなぁ(^^)。 S社の孤立主義は消費者を混乱させるような気がする。調べていて分かったこと。 仕事と日記を書いているうちに25時を過ぎた。20050208173503.jpg

1日店

いい天気。出かける予定は無い(^^;。 本は満杯だ。早く仕事をかけて少し売らないと置く場所がない・・・。市場に行かなければ本が入ることも無いからいいのだけど、そうも行かない時がある。いい天気だが黙っておとなしく仕事の1日。 女房は午前中に子供たちを連れて図書館へ。息子は将棋の本を借りてきた。この間なにかで安っぽいマグネット将棋のようなものをもらってきたのがきっかけ。それ以来将棋のルールに興味があるようだ。「お父さんは将棋できるの?」とか「おじいちゃんは?」と相手を探している。まずは本で将棋の知識を仕入れようということらしい。なかなか正統派ですな。 女房が子供の頃から本が好きだったらしく、そのあたりは女房の血が強く出たらしい。ワタシは小学生の頃本なんか読まずに漫画ばかり読んでいた(^^;。 図書館から帰る途中に岩手の物産展をやっていたらしい。擂ったゴマや胡桃がまぶされたつきたてのお餅や漬物を買ってきたという。「お蕎麦もあるんだよ」と女房。昼飯のときに早速餅と牛蒡のモロミ漬けを食べた。うーん、ウマイねぇ(^^)。 午後はあまり焦らずにオークション出品作業。先週から根を詰めて仕事してたから・・・ね。来週はまた紙版甘露通信の受注作業が控えている。母親が朝から発送作業に当たっていた。 夕方になってから地震が立て続け。縦揺れと横揺れの時間差で震源地までの距離がわかる。かなり間があったからそんなに近い距離ではなかったはず。 夕食のときにTVを付けるとどのチャンネルも地震のニュースを繰り返し伝えていた。さっきの岩手産蕎麦を食べながらニュース映像を見た。見ているうちにまた揺れたり(^^;。新幹線が脱線したというからその規模がわかる。 夕食後は甘露PHOTO日記を一ヶ月ぶりに書く。書いている間も地震で揺れることしばし。20050208173622.jpg

金曜日なのに神保町へ

朝から快晴。 いつものように10時少し前に神奈川古書会館着。反町公園の桜の葉が色づき始めていた。いつものようにタイムレコーダーを押してHPの更新作業。この間の月曜日で良書市会は終わっていたのでトップページを改変する。 良書市会の後処理がいくつか残っていたのでその作業。事業部長さんにあれこれと動いてもらった。冷静に考えれば専務理事は仕事の割り振りを考えるのが仕事ではないのか、と思う。仕事を指示するにはやってもらう人にその仕事内容をわかってもらう必要がある。となれば指示する立場の人間はその作業を分かっていなければならない。”わかんないからやっといて”では指示にならない。 長い間経営員をやっていた経験はこういう時に生かされる(^^)。8年かけて食事係から主任までやったので現場運営の流れは一通り把握しているつもりだ。勿論東京と神奈川では規模もやり方も根本的に違うからそのあたりは臨機応変に、なんだけど。 月曜日中終了しておくべき作業が要梱包荷物の増大によって予定よりも押してしまい、今日にずれ込んでしまった。あれだけたくさんあった要発送荷物をたったあれだけの新米理事だけで仕上げたのは良かったとしても、会計関係の書類をうまく同封出来なかった。その”後フォロー”を今日指示したのだった。この規模の良書市会は任期中にあと2回ある。出来高規模でいえば倍以上の大市会は来年のこの時期に開催だ。よーく反省して次回春の良書市会に繋げなければならないのだけど、トップの人があんまりそういうことを気にしない人なんだよねぇ・・・(^^;。 良書市会後だったので何かと仕事があるはずと思っていた。ところが「是非明古に行って来なさいよ。月に一度は行ってらっしゃい。」とある方から熱心に勧められ、ちょうど月曜日市会の精算をする取引先があったのを口実に事業部長と京浜東北線に乗った。「何かあったら月曜日にお願いしますって言っておくから。」と言われた言葉がずっと気になった。それじゃあ抜ける意味が無いんですけど・・・(^^;。 神保町に到着は13:20過ぎ。あわてて交換会会場に飛び込んだ。 入札を済ませてから取引先にて精算。また次回もよろしくお願いします。そのあとスタンドカレーで食事。食後神保町を一回り散歩。本屋さんに入って現在の動向を観察。写真集コーナーのすぐ横が漫画売り場。シュリンクが全冊にかけてあったためお客はガラガラ。Bにお客がいつも居るのは漫画コーナーを立ち読み開放にしているからだ。 開札が終了する少し前に戻り落札品の荷造り。大市のあとに良書市会が続いて在庫タップリ状態のためか、あんまり買い気の無い精神状態(^^;。落札品は一箱で収まってしまった。まあ今週は仕方ないだろう。 帰り道、途中渋谷でこの間柳川で撮影したフィルムを現像に出す。何か拾える絵が写っているといいんだけどな。20050208173750.jpg

台風一過

昨日の台風はすごかったらしい。 このあたりは台風が接近する情報が流れ始めた頃にむしろ雨が弱くなった。風もたいしたことはなく、暴れることなく夜半には千葉へ抜けていったらしい。関西各地では水害が多発していたというから、何も起こらず過ごせたことをありがたいと思う。 朝起きてまだ曇っていた。いや、小雨がちらついていたらしい。ワタシは少し寝坊して9時過ぎに起きた。朝飯を食べながらトリビアを見る。スベスベか。 夜のドラマは大抵21時過ぎに始まる。リアルタイムで見てしまうと子供たちが寝られないのでいつもHDDに撮っている。先週は出張があったため、撮りためた番組が結構たまってしまった。休みの日をホントに休みにしたためいつの間にか見終わってしまったが。 このHDDというのは便利で、VTRで早送り・巻き戻しをしていた頃にはもう戻れない。もっと言えば最近のTVは繰り返しの視聴に耐える番組がほとんど無いので、DVD-R録画機能を使う場面が全然ない(^^;。著作権の関係でビデオ屋で借りてきたDVDをHDDに録画できないとすれば、DVD-Rに落として保存する機会が全く無いという事になる。もっと大容量のHDDビデオが出ればDVD機能なしでもいいかな、と思う。 HDDはいまやiPodに搭載されて一気に小型化されたものが広まった。最初はパソコンの記憶装置という存在でしかなかったし、すぐにクラッシュするという評判があったから、パソコンを仕事で使い始めてからはまるで腫れ物をさわるような感覚で扱っていた覚えがある。 使用しながら持ち歩けるということはクラッシュする脆弱性はほとんど克服されたのだろう。そうなるとHDDの用途は情報家電全般に広がっていくに違いない。とりあえずデジカメの大容量ディスクとして搭載できるだろうし、DVもHDD内蔵型にすれば電池容量一杯くらい録画できるようになるのでは?DVDの次期規格の競争が熾烈らしいが、HDDがさらに小型・気密化を進めてあっさりとそんな問題を超越してしまう気もする(^^;。だってDVD-Rの用途って著作権がからんで意外に限られているんだもの。大容量化してもその問題は基本的に積み残されるからネ。残したいコンテンツが無ければ規格がどーのといっても何の意味もない。 1日オークション出品作業。店の本の山がひとつ消えた。ちょっと充実感(^^)。 夕食は肉じゃがと切干大根。息子はこーいうおかずが好きらしい。シブイね。20050208173830.jpg

台風の日

今日も台風。10月に2個も直撃なんて過去に記憶が無い。 ここのところずっと店に居なかったので仕事が滞っていた。オークション出品作業に至ってはまるまる1週間出来ていなかった。これはマズイ(^^;。全古書連理事会に参加し、そのまま良書市会になだれ込んだ日程では仕事にならないのも仕方ない(^^;。いや、本当はほとんど仕事し通しの1週間だったのだけど、店の仕事が半分になってしまったということ。 発送作業だけは出来る限り優先したのだけれども・・・。 良書市会で品物を買ってきたことだし、少し気合を入れて入力作業を、と思ったのだが、諸事店の仕事があれこれと発生してなかなか作業に入れず(^^;。結局、今日の入力作業が始められたのは18時頃だった。たいした量をこなせず、消化不良なかんじ。 オヤジは台風接近を理由に17時半には店を閉めると宣言。言葉通り店を閉めて帰ってしまった。昔なら絶対こんな事はしなかったはずだけど、やっぱり歳を取ったのかねぇ・・・。それとも店売りの数字を考えてのことかしらん。確かにこんな日に店を開けていてもどうにもならないのだけれども。 雨はその後降ったり止んだりを繰り返しながら、時折強い風が吹き付けるものの、台風が接近してくるにつれてそれも収まった。いわゆる台風の目に入ったのだろうか。日中ずっと北風が吹きつけて寒かったのだが、ちょうど24時になる頃に風向きは南風に変わり気温も上昇に転じる。台風が来ている事だけは確かなようだ。ラジオでは現在甲府付近に居て北東に65km/hで進んでいるらしい。 ずっとダラダラと仕事を続けている。20050208174332.jpg
ギャラリー
  • 代々木公園
  • トップページ・ビルボード
  • 土曜日
  • トップページ・ビルボード
  • 今日も交換会へ
  • トップページ・ビルボード
  • 交換会へ
  • トップページ・ビルボード
  • 雨
記事検索
アーカイブ
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ