甘露日記

古本屋甘露日記 http://www.kanroshobo.com

2005年08月

横浜へ

台風一過。 朝から晴れ。それよりなにより、暑い(^^;! この間随分と涼しくなったので油断していた。またこんなに暑くなるなんて。反町駅を降りて空気が違っていることを肌で感じた。思わず500mlの生茶を買って飲む。 いよいよ来週に迫った大市開催に向けてのご挨拶まわり。そのときにお配りする印刷物を朝から打ち出す。両面印刷がうまくいかず、数枚無駄に(^^;。結局断念して両面印刷せずに打ち出し。 会計理事さんに印刷してきていただいた大市会ポスターの張り合わせ部分を作業し、これまた来週のご挨拶まわりに間に合った。よかった。早速古書会館内に何枚か貼り出した。 昼飯は近所の御蕎麦屋。鶏せいろ。うん、やっぱりウマイね。蕎麦はできたてをお店で食べるのが一番だ。 事務所に戻って今後の予定を確認したところ、どうしても目録原稿締切日前に古書ニュースを出さなければならないという結論に達し、今まで書いた原稿の取りまとめに動く。再び理事長名で原稿を書いたり、自分の書いておいた原稿を見直したり。広報理事さんに落札表の原稿化と編集後記をお願いして、事業部理事さんに交換会関係で留意していただく点を文章にまとめていただくようお願いし、事務局のYさんに会員異動の部分の確認と古書ニュースの割付けをお願いした。とにかく月曜日は理事長と二人で外をまわるためワタシはここに来れない。皆さんに仕事を進めておいていただくしかない。どうかよろしくお願いします。 ワタシはワタシで久しぶりに行く神田のため、ご挨拶のほかにいくつか組合の仕事を背負う。 店に戻ったのは少し早めの17時。先日来読んでいた本を読み終えた。最後は怒涛のごとく話が進んだ。一読者としていろいろ思うところはあるが、古書組合員としての立場を優先しコメントは避ける。 息子が夏休みの宿題に紙粘土でドラゴンを作っていた。お菓子の空箱を台座に割り箸を数本刺して土台とし、針金で骨組みを作った上で紙粘土を塗りつける方法。へぇー、結構らしく見えるね。と話しかけるが反応なし。息子の目は真剣だった。でももうすぐご飯だよ。一旦片付けさせた。 夕食は鳥のからあげと芋ご飯。もち米?と思うほどご飯がもちもちしていてウマイ。「普通のお米だよ」と女房。芋がそういう効果を付加するのかな。 夕食後、半額セールのビデオ屋で木更津キャッツアイの映画版DVDを借りてきて見る。いかにも”映画”(^^;。ドラマの方が出来がいいかな・・・。 20050827000752.jpg

台風接近

台風が以前よりもずっと身近に感じられる。 昔は上陸するなんて稀だった。たまーにしか来ないから上陸すると大騒ぎだった気がする。なんだか特別なことが起きそうで台風が近づいてくるとなんとなくワクワクしたものだ。 ところがこれだけ頻繁に上陸・接近するようになると、またか、ってな印象しかない。特にこの辺りの平野部は風がぶつかる山もないので雨・風ともそれほどひどい状況にはならない。多摩川がこのあたり中流域で氾濫したのは、例の岸辺のアルバム事件以来ないのではあるまいか。 朝から雨。時折激しく降ることがあるものの、ぱったり止んでしまう時間も長かったりする。台風の雲は回転しているから、雲の厚さの都合もあるのだろうな。 朝から子供達が「ペーパークラフト打ち出してよ」とうるさい。先日ハンズに行った際、「ハウルの大サーカス」のWEBページで空飛ぶ城のペーパークラフトがダウンロードできることが分かり、なんとA4用紙26枚にも及ぶ大作を打ち出した。それはまだ製作中なのだが、今度は娘が欲しいと言い出した。EのHPに王様ペンギンなどの比較的簡単なものがあり、それを数種類打ち出した。工作はしっかりやっときな。 荷造り作業が一段落した頃に昼飯。昨日台場で買ったスパムの野菜炒め。沖縄物産を売っている店があったから入ってみたところ、スパムや砂肝のおつまみ、ラッキョウの素揚げなどめずらしいものがたくさんあったのでつい買ってみたのだった。 食べ終わって空を見ると雨が降っていなかったので、ちょっとした用事を足しに南武線に乗って溝口まで行った。結局行っている間中は風雨がひどく降らず、本当に台風が接近しているのか、と思う。台風じゃなくても雨は降るからね。 小杉駅まで戻ってからさっき食べたスパムを思い出し、近所の輸入食料品店に寄ってみた。棚を見回すとあったあった、スパムのほか、ランチョンミートと書かれた缶詰が数種類。一番安いのは豚肉のほかにチキンも入っているらしいが、塩分を少しカットしてある、とラベル。なるほどね。どんな味がするのかな。買って帰った。 店に戻ってから再び荷造り作業。オヤジはこういう日は早上がり。18時半には店を閉めて帰っていった。 夕食にとうもろこし。昨日録画したトリビアを見る。電車男の実験。平日に秋葉原をうろうろする性癖があるワタシはちょっとハラハラしながら見た。もちろん、このロケに引っかからなくて良かったー・・・と思った(^^;。 夕食後は仕事なし。久しぶりにのんびりと過ごす。 20050825230451.jpg

お台場へ

温室外にも展示があって、一回りしてから外に出た。相変わらず涼しい。 駅に戻ってこんどはりんかい線に乗る。東京テレポート駅まで。陸橋を渡ってお台場海浜公園へ。その手前にあるマンションエントランスに設置された遊具に子供達がはまってしまい、30分以上そこで遊ばせる。 海浜公園は平日にも関わらず人が結構居る。目の前に広がるお台場のパノラマ。レインボーブリッジ。白い砂の上でビーチバレーに興じるグループ、波打ち際で水遊びをする子供達。海では盛んに魚がバシャバシャと飛び跳ねていた。ありゃなんだろうな、ボラかしら。シーバスってことはないと思うんだけど・・・。 海上バス乗り場にはどこかで見たような船が停泊している。ありゃゴーイング・メリー号だ。そうかフジTVの夏イベントの一環だろうな。結構大きな船に装飾が施されていた。一杯人が乗ってるなぁ・・・。しばらくしてルフィの声を合図に出航して行った。「あれのりたーい!」と娘。「駄目にきまってるでしょ」と女房(^^;。 odaiba.jpg
しばらく海岸に佇んでからデックス東京の中に入る。テーマパーク的商店街を見に行ってみよう。4階にある「台場一丁目商店街」に入る。昭和30年代の商店街を再現したような雰囲気。並んでいる商品もレトロっぽいものあり、現代的商品あり、飲食店あり。冷静に見るとレトロなのは雰囲気だけで、売っているものは最新とは云わないが今でもちゃんと作られているものばかりだ。まあ当たり前か(^^;。「おなかへった」という娘におされ、駄菓子屋コーナーでハートチップルやエビせんべい、などを買って食べる。 6階、7階にある台場小香港へ。香港っぽい電飾看板。中華屋さんが何軒もあった。ちょうどいいから夕食を食べてしまおうか。あれこれと見て迷った挙句、香港麺のお店に入った。豚肉の唐揚げとエビ入りワンタンが載った香港麺。極細の麺はつなぎにアヒルの卵を使っているらしい。食感が面白い。スープは透き通ったあっさり味。豚骨を使っているというのだが、いわゆる日本のとんこつスープとは全然違う。へぇー、うまいじゃん。ビールもうまくて上機嫌(^^)。ビールばっかり飲んでるなぁ。 満足して外に出る。さるまわしを見てからりんかい線に乗った。大井町から大井町線で大岡山駅。目黒線で新丸子駅。お疲れ様でした。店に戻ってから荷造り作業。今日終了のオークション落札品のメール書き。いつもお買い上げ有難うございます。仕事が終わってから日記書き。26時まで(^^;。 20050825014546.jpg

熱帯植物園

中に入る。別段暑くない。そうか、気温が25度以上あるときには特に温度調節しないのかもしれない。東京も亜熱帯化してるしね(^^;。 普段新宿御苑の温室を見ているので、特段に珍しい植物を見ている、という感じはなかったが、各所に植物の説明が書かれた看板があって工夫が見られた。でかくて立派な「タビビトノキ」が大きく葉を広げていた。 温室を出ると夏休み特別企画として食虫植物の展示があった。ちょうど正午から学芸員の方の解説があるという。聞くことにした。曰く、食虫植物は世界で500種類ほどあって、日本にも約25種類ほどが生息しているのだとか。ただし、モウセンゴケ類がほとんどで高山でしか見られないという。高温に弱く、温度管理が難しいので一般向けではないとの解説。じゃあ一般向けは?ウツボカズラやサラセニアなどの葉を壷に変化させて消化液を貯めるものや、ハエトリソウは暑さにも強いので良いらしい。 面白いと思ったのは、彼ら食虫植物も葉を持っているので生きるために必要な栄養は光合成から得られるのだそうだ。虫を捕らえるのはあくまでもプラスアルファで、虫を捕らなければ生きていけないということはないという。 その割にはかなり完成された補虫装置だった。たとえばハエトリソウ(ギザギザの二枚葉を閉じてしまうもの)は葉に用意した触覚6本のうち2本に触ったときパッと閉まる構造になっている。これはゴミと虫を区別する為らしい。閉まった後もわざと隙間を作っておき、その隙間から逃げられるくらい小さなものは逃がしてしまう。これは葉の運動行為にエネルギーがかかるため、なるべく無駄のない補虫をするためという。開けたり閉めたりは葉1一つあたり3回から4回しか出来ず、エネルギーが切れた葉は黒くなって枯れる。 大きな虫であることが確定すると葉は隙間を埋めて虫を圧死させ、消化液で溶かしだす。だいたい10日で消化し終えて再び葉を広げるという流れ。面白かった。 展示コーナーの端には販売コーナーがあって、ウツボカズラ1000円、ハエトリソウ700円とあった。うーん、感覚としては安い気がするね(^^;。 「おなかすいた」という子供達。喫茶コーナーで食事を摂ることにした。ワタシはナシゴレン、女房はチーズのリゾット、息子はカレー、娘はミートソース。ワタシは追加で生ビール。泡が細かくてクリーミィ。うーん、ウマイねぇ(^^)。窓からは植物園の様子が見えた。 20050825014358.jpg

夢の島

今年最後の夏休みをもらう。 ところがもう夏らしくなかった(^^;。朝窓を開けるとかなり涼しい。台風が近づいているという。せっかくの平日休みなのでクルマを使った遠出を考えていたのだが予定を変更することにした。 よし、しばらく行っていない葛西臨海水族園にでも行ってみるか。この間TVでチラッと写って大群で泳ぐマグロを見に行きたくなっていたのだ。10時過ぎに出て東横線で渋谷駅。半蔵門線で永田町。有楽町線で新木場駅へ到着した。改札を出て京葉線に乗ろうとしたら看板が。「水族園は水曜日休園です」なにいー(^^;。・・・やっちまった。まさか夏休みに休園するとは思わなんだ。失敗したなぁ。見る見るマグロが遠くへと泳ぎ去っていった(^^;。 気を取り直す。(同じ葛西の)野鳥の森へ行くか、夢の島の熱帯植物園へ行くか。どうする?こんなことでもないと絶対に来ないから植物園に行くか。「えー!?」と子供達。クレームを聞かないことにして毅然と強行。エスカレーターを降りた。 駅前には何にもない。湾岸道路があるだけだ。コンビニとチェーン店系の飲食店が5、6軒あるほかは何にもない駅。京葉線、りんかい線、有楽町線の3線が乗り入れる大都会至近のターミナル駅にしてはマンションとか建たないんだね。まあ、いずれ大資本が目を付けるだろうけど。「湾岸生活」とか云って(^^;。 信号を渡って夢の島。云わずと知れたゴミで埋め立てられた場所だ。清掃工場が建ち、その余熱を使っての熱帯植物園が出来たのは昭和63年。女房との結婚前に1度訪れたっきりだ。清掃車が出入りするトラックばかり走る道から公園内に入ると人口密度がガタッと落ちる。いきなりセミの大合唱。涼しいので暑苦しく聞こえない。がらーんとだだっ広い歩道の両側にはシュロやデイゴなど南国の植物が。芙蓉など夏の花も咲く。名前は分からないがオレンジ色したコスモスに似た花がいたるところに咲いており、丸っこい蜂が盛んに蜜を集めていた。 がらーんとした陸上競技場を横に見ながら進むと熱帯植物園の丸いドームが見えてきた。ああ、久しぶりだ。ワタシが免許を取ってすぐの頃、まだ彼女だった女房を横に乗せて必死の思いでここまでドライブに来たことがあったなぁ。事前に駐車場へ入りやすいかどうかまで調べて行った。今も初めて行く場所は同じだけど、運転っていうだけで緊張したものだ。 入場料は大人250円。子供は小学生まで無料。安い・・・。中に入ると睡蓮のプールがあって咲いてる咲いてる。ドーム型温室へ進むことにした。 20050825014255.jpg

1日店

朝はいつもどおり8時起き。 昨夜は遅くまで仕事。荷造り量が多い。今朝は資源ゴミと事業ゴミ回収の日。ついでに溜まっていた電池も捨てる。資源ゴミは缶・ペットボトルと瓶で分ける。事業ゴミは民間委託されたので置いておく場所はゴミ集積所とは別。 今日は店は定休日。先日金・土で放送された「ウォーターボーイス2005」を見る。青春もの。シンクロの場面には唸った。かっこいいねぇ(^^)。 女房と娘は見終わるなり出かけていった。なんでも青葉台で開かれる無料母子工作教室に参加するらしい。いってらっしゃい。息子は一人パソコンに向かう。・・・ゲームか・・・(^^;。まあパソコンに関してはワタシも人にとやかく言えるほどではないか。中学生の頃にゲームがしたくてパソコンに向かいだした自分(^^;。そのおかげで今がある。子供の好奇心を潰すようなことはしたくない。中学の頃に習った数学なんて一切思い出せないが、パソコンを触った経験は確実に今に繋がっている。 窓の外を見る。事業ゴミが回収に来ないな。 女房と娘は外に出たので、ワタシと息子は弁当を買ってきてウチで食べることになった。息子に弁当屋まで買いに行かせた。好きな弁当を二つ買ってきな。「えー?」と息子。いいから行ってきなよ。行かせた。もうすぐ中学生ってやつがお使いに行けないでどーすんの。 帰ってきた。とんかつとしょうが焼きのセット弁当だった。これ好きだねぇ・・・。 二人で弁当を食べた。食べ終わって再び荷造り作業など。今日も35個ほど発送する。いつもお買い上げありがとうございます。店を閉めた方が売り上げが多いや(^^;。 女房と娘が帰ってきたのは16時過ぎ。娘は帰ってくるなり今日作ったものをワタシに見せようとする。大人から見ればどーってことないものでも子供にとってはうれしいのだろうな。出来上がったものがどうかという事よりも、作る過程を経験することが大事。世の中に数多あるものモノもの。これらがどうやって出来上がっているのか、というような点に注目してくれるようになればシメタもの。何でもカネで買えばいいじゃん、と考える人間にだけはなってほしくない。 ラジオを聴きながら仕事。今日もグルーヴラインが始まった。窓の外を見るとまだゴミが回収されていなかった。「民間に出来ることは民間で」というのはどっかの首相の言葉だけど、ゴミは民間では出来てないよ。出来る仕事か出来ない仕事かの判断が間違っているんじゃないの?まあ自信たっぷりに云わなきゃ誰も信用してくれないとは思うけど、間違っていることを堂々と云われてもなぁ・・・(^^;。民間に出来ないから今まで続いたんじゃないのかね。結局民間に移ったらそれはそれで新たな利権が生まれるだけで、世の中が潤うことと全然関係ないと思うな。ただの批判逃れじゃないスか? とにかく、ゴミは民間では出来ない。民間ではまともに出来ない仕事は厳然とあるって事です。 雷と激しい雨。慌ててゴミを回収した。 20050823224548.jpg
ギャラリー
  • 代々木公園
  • トップページ・ビルボード
  • 土曜日
  • トップページ・ビルボード
  • 今日も交換会へ
  • トップページ・ビルボード
  • 交換会へ
  • トップページ・ビルボード
  • 雨
記事検索
アーカイブ
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ