甘露日記

古本屋甘露日記 http://www.kanroshobo.com

2005年09月

さて、今日は。

台風が最接近。朝から北風が強く吹く。 朝飯を食べ終わると女房はとある国家的仕事に従事するため、近所を回ってくるという。お察しの方はお察しのことでしょう。○○調査ですねん(^^;。本当に大変な仕事で、調査員にはもちろんそれなりの報酬も支払われることになっているが、「二度とやりたくない」と女房は言う。そりゃそうだろうね。見ていて大変そうだもの。 もちろん調査票は別の調査員からウチにも配られてきた。見てみればたいした調査という気がしない(^^;。このデータで何を統計するというのだろうか・・・。国勢調査の意義・目的をまず知りたいと思った。で、WEBを検索する。あったあった。「・高齢化の進行や出生率の低下等を明らかにする男女・年齢に関する統計 ・世帯規模の縮小や単身世帯の増加等を明らかにする世帯構造に関する統計 ・雇用環境の変化等を明らかにする就業状態に関する統計」を出したいんだそうな。 で、別のサイトでは国勢調査のプライバシーからみた問題を提起していたりする。調査する側、される側にとっての国勢調査。個人情報保護法との絡みもあり、特に今回は訪問したお宅から調査に非協力的な応対をされる調査員が増えているらしい。「あーダメダメ、ウチはそんなもん書かないよ」と言われ、こっちだって好きでこんな仕事してるわけじゃねーゾ、という言葉を噛み殺す(^^;。 子供と3人で「タイガー&ドラゴン」の特典ディスクを見ていたらぐったりした表情で女房が帰ってきた。お疲れ様。昼飯はそうだね、近所のスーパーで駅弁大会やってるから買ってくるか。ワタシは名古屋コーチンの鶏飯、女房はみち子がお届けする浜の焼鯖寿司、子供たちには箱根味噌焼き弁当。昼ビールとともに平らげる。旨かった。特に予定のないこういう日はごろりと横になるか。うとうとしたところで電話が鳴った。訃報のお知らせだった。寝てなどいられない。バッと起きあがってすぐに仕事にかかった。 組合の連絡網で連絡をまわすため、まずは案内書を作成する。いただいたFAXの内容から原稿を起こす。場所の地図が欲しいと思い、Webで検索をかけると住所表記に一部間違いがあることが判明。連絡先に確認を取ってから各支部の理事に連絡を入れた。もちろん川崎支部へも連絡をまわす。東京で大市も開催されるから、今週も忙しくなることが決定しました。 台風はいつの間にか通過してしまったらしい。風はちょいと吹いたが雨はほとんど降らなかった。このまま出かけないのもなんだね。シブヤに大阪が来てるらしいから行ってみようか、ということになった。16時少し前に東横線に乗った。 2509251.jpg

1日店

朝から雨。台風接近中。連休は台無し(^^;。 台風といえば、某国には再びハリケーンが上陸したと報道。気象のことだから天災と片付けてしまう気だろうか。巨大ハリケーンの連続上陸は地球温暖化防止条約に批准しない傲慢な政策への警告と見るべきではないだろうか。決して天災ではないのである。 ラジオを聴いていると「今までは某国が風邪をひくと日本がくしゃみをする、と言われていた日本経済が転換点を迎えている」としゃべっている。原油高や某国のハリケーン被害があっても日本の株価が上がり続けていることに対する分析だ。確かに先の総選挙でプロセスや内容はどうあれ与党が圧勝してから株価は一段値を上げた。世界が日本の市場開放を歓迎していることの端的な表現だと思われる。 日本独自の方法だけではもはや経済は成り立たないのだろうか。株価はずいぶん前から外資頼みの状況が続いており、外資にとって都合の良い政策(必ずしも日本人に対して良い政策とは限らない)を取ろうとすると株価は上がる。 ふと立ち止まって考えてみたい。われわれ庶民レベルの視点から見て株価が上がることで何かいいことが起こるのか。日経平均が7000円台を付けていたあの頃と今とで日々の生活に変化はあるか。 思い返してみるが具体的な変化はない。ただ漠然とした不安感はあった。明日も今日のような日が続くということに対する。 なんとなく不安はあったがそれに連動するようにデフレデフレでモノの値段が下がっていた。所得減少が起きるかもしれないという漠然とした不安があったが、その分だけ生活費も下げることができた。景気が回復するとモノの値段が上がる。モノの値段が上がらなくても税金が上がる。たとえ給料が増えても出るものが増えるので生活自体はあまり変化がないのではないか。まあ、最大の違いは漠然とした不安が少し減少すること。 あの頃に感じた不安はこの仕事をずっと続けられるのかどうか、という類の不安だった。今思えばそんなこといくら考えても仕方ないことで、ウチに限った問題ではないと思えるのだが、いったん思い詰めると視野はどんどん狭くなっていった。・・・危なかった(^^;。 何とかそんな気持ちを乗り越えたから今もこうしてどーにか生きている。考えすぎも良くないと思った。あんまり考えなしでもまずいけど、考えるばっかりで何にも行動しないとそれこそ何にもしないうちに行き詰る。 そんなことをぐるぐる思い出しながら、今日も仕事を続けた。 晩酌に飲んだエチゴビールが激ウマだった(^^)。 250924.jpg

横浜へ

朝は7時に寒くて眼が覚めた。もうタオルケット1枚じゃまずいね。 三連休初日。9時過ぎに電車に乗るといつものように混んでいなかった。が、電車を降りるといつも駅前の100円自販機でコーヒーを買うお兄ちゃんは乗っていた。彼に遅れるとワタシが自販機の前に立てないのだ。そのお兄ちゃんはワタシを意識している様子は全然ないが、ワタシはたかが自販機のコーヒー(無糖ブラックね)を並んで買うことまではしない。彼が買っていればワタシは買わずに通り過ぎる。今日は飲みたかったからエスカレーターを登った。少し急ぎ足で歩いていくと、ヨチヨチ歩きの男の子を抱っこしたお母さんが午後のミルクティーを買うところだった(^^;。早すぎてもダメか・・・。仕方なく古書会館前の110円自販機で買う。我ながらちーせーと思う(^^;。 火曜日に印刷屋さんへ大市会の目録を入稿したが、今日はHPにアップする作業を仕上げるつもり。PCを立ち上げて早速開始。WORD文書を貼り付けておしまい、と思ったが、実際には紙に印刷するものとPCの画面で見る文字はまったく見え方が違い、あれこれと見え方を考えながらアレンジしたりして。結構フクザツだね。 写真版目録はカラーで載せたかったので、紙目録のときにした画像編集作業をもう一度することになった。紙目録を作るとき平行してやっておけばよかったかもしれないが、それでは仕上がりの時間が遅くなってしまうからあの時には出来なかった。ケツが決まっている仕事ってのはツジツマを合わせとかなきゃイケマセンので。 画像を編集して貼り付けの単純作業を繰り返す。途中またM屋まで昼飯を食べに行く。今日は新作Gめしセット。生玉子、サラダ、味噌汁が付いて490円。祝日の昼下がり。女子一人が男子二人と来てくっちゃべりながら新作Gめしを食っていた。 HPを仕上げてアップしたのは14時半。今日するべき作業は終わった気がしたので今日は早退することにした。 帰りの電車は小杉駅で降りる。Yカドーの地下へ行き、種なしピオーネ(葡萄ね)とKのブラウマイスターを買う。ブラウマイスターはYカドーとセブンでしか売っていない。 店に戻るとTから通販でお願いしたエチゴビールが届いていた。ちなみにこちらは半額をY!のポイントで払った(^^)。やっぱビールは良いよ。 お茶の時間におはぎを食べる。今回も出来が良いねぇ(^^)。我が家の女性陣は料理がウマイよね。 ちょっと仕事をしているうちに夕食。そうめんを食べながら電車男の最終回を見る。なんで戸田恵子さんが出てきたかが分かる人→そーとーの通です(^^;。 250923.jpg

今日もやっぱり1日店

曇り空。今度の連休は天気が悪いらしい。 まあ先週天気がよかったからねぇ。今週はいいんじゃないスか?と、別に出かける予定のない気楽さが言わせる。仕事があってこその遊びですからね。多すぎても困りますよ(^^;。 で、いつものように昨日撮ったトリビアを見ながら朝飯。今回は拡大版。ムダ知識というのは確かに本当で、番組が終わるとキレイに忘れてしまう。確かに知らなくても生きていくにはまったく関係ない内容なのだ・・・。 先日来見続けている「タイガー&ドラゴン」を今日も見ていて気が付いたこと。描かれているのはほとんどが日常風景だ。劇中で出てくる落語も題材は庶民の生活から取ったお話で日常の延長線だ。そのいつもの日常にふと色が付く瞬間がある。それがお話となる。どんな話でもあくまで日常を出発点にしているところがリアリティを生んでいるような気がする。 小虎は実際に自分が体験したことを古典落語になぞらえて自分のものにした。落語はもう立派なフィクションで実際にあった話かどうかは分からないが、誰にでも(自分にも)起こりうる話のように仕立てるところに人を惹きつける秘密があるような気がする。 言い方を変えよう。自分の毎日の生活は似たようなことの繰り返しで一見つまらないもののように思えるが、実は他の人からは「毎日そんな出来事に囲まれてうらやましい」って思われていることだってあるんじゃないか、ということだ。人から見られてうらやましがられても自分がつまらなければそれまでだが、楽しさに気づかないだけなのかもしれない。 自分の日常は落語になるくらいおもしれえ、と小虎が思ったかどうかはしらないが、ワタシが毎日日記を書いておくのは日常こそが最も稀有な日々だと思うから。何も変わらないように見える毎日だって、10年も積み重なればすべてが変わっている。自分が10歳トシをとることはアタリマエだが、自分の周りも10年歳を取る。そして時代は10年分前に進んでしまっている。 辛かった時間は早く忘れたい。でも楽しかった記憶も時間が経つに連れて甘くあいまいになってしまう。自分の身の回りにある日常を見直せ、というテーマが「タイガー&ドラゴン」には隠されている気がした。 夕食のときに昨日買った4種類の酵母ビールをひとつ飲む。銀色はかなりすっきり味だった。 250922.jpg

今日も1日店

三連休に挟まれたウィークディ。今週はなんだか本調子ではない気がする。 髪の毛が伸びていたこともあり、午前中から床屋へ行った。3cm切ってもらったら少しさっぱりした。床屋で待っているときに見たスポーツ紙に広告があり、期間限定ビールが今日から発売とある。なんでも4種類の酵母を使い分けて醸造したという。こういうのが大好きなワタシは床屋を出た後早速スーパーに寄って買い求めた。レジの横で週に一度出店する八百屋さんに甲州葡萄が売っていたからこれも買う。この間富士山の帰りに買って帰ろうと思っていて忘れたから(^^;。 店に戻ってすぐに昼飯。今日も女房と一緒に食べながら「タイガー&ドラゴン」を見る。「猫の皿」ね。「3万円で売れるんでございます」というオチが利いていていいね(^^)。思わずウマイッと思ってしまう。しゃべりひとつで観客を沸かせるんだから考えてみたらすごい技術だよね、落語って。 いろいろな制約があるなかで物事を成し遂げるから意味が生じる。何でもありで何か出来ても、それは出来てアタリマエと言えなくもない。まあ、逆に何でもありで居られる人なんてほとんどいないと思うけど(^^;。 娘が10月で音楽教室をやめる。もう練習練習で楽しくないそうだ。代わりに水泳をやりたいということだったので許すことにした。嫌になったら逃げればいい、という教育に繋がりはしないか、とちょっと心配だったが、よく考えたら趣味の習い事のことだ。別に勉強をやりたくない、とか、学校へ行きたくない、と言っているわけでもない。やりたいことが別に見つかったのならやらせてみてもいいと思う。水泳教室で体力をつけてくれるならそれもまたよし。 申込書に写真を貼る箇所があったので、デジカメで娘の顔写真を撮影する。普通の顔を撮りたいと思うと逆に撮られる方は照れるらしく、なかなか普通の顔をしない。かといって普通の顔を撮って見せると「なんだかへんなかお」と気に入らない様子(^^;。だんだんフクザツな女心が芽生え始めているのかね・・・? 面倒なのはヤだゼー(^^;。 夕食後にさっき買ってきた葡萄を食べる。女房も息子も「なんだか甘すぎる」とあんまり食べ方に勢いがない。ワタシはウマイウマイと食べすぎな勢い。こんなうまいものにケチつけるのかねぇ。それとももうお腹がいっぱいか。 夕食後はあまり仕事もなく、ひさしぶりにラジオを聴きながらゆっくりとすごした。ケミのマイラジは来週最終回。 250921.jpg

1日店

昨夜は遅くまで仕事だったが、今朝は7時に起こされた。 今日から子供たちは学校がある。昨日まで三連休だった。で、今週末も三連休(^^;。連休多過ぎ。ついこの間夏休みが終わったばっかりじゃんか。 朝起きてまずはメールマガジンを出す。最近はどうもメルマガからのご注文はないが、ホームページ更新にもカウントしているので惰性で続けている(^^;。そもそもホームページは本の販売を究極の目的として運営しているはずなのだが、最近はそういう要素がどんどん薄まっている気がしてならない。これは良いことなのか悪いことなのか。ブログを始めてからそんなことを意識するようになった。 ワタシはこうして毎日の出来事を記録しようと思っている。ネットで見る限りワタシのような人はいくらでもいるし、ワタシよりも何倍も忙しい人が毎日ブログを更新している様子を見て、これがネット時代のアタリマエなのだろうな、と思っている。 もうホームページを出してから丸7年が経過した。最初は54kのモデムで接続時間を気にしながらだった。まだネットも普及が始まったばかりで、実際の販売経路拡大の最右翼としてではなく、宣伝のための機能しか期待できないと思っていた。わずか7年でネットを取り巻く環境は激変した。ユビキタス社会目前。使うことがアタリマエになっている。このペースでネットが拡大し、あと7年経ったら一体どうなっているだろう。普及が進むことはどう考えても間違いないが、問題はそれがもたらす社会の変化だ。本屋を続けていけるのかどうか。既存の組織は激変する社会でも生き残れるのか。アタリマエは毎日更新されていく。 朝飯を食べた後、昨夜なんとか完成にこぎつけた大市会の目録原稿をメールで印刷屋さんに入稿する。ウチの回線は未だADSLなので添付ファイルで送ると結構かかる。受け取る側でも時間がかかったらしく、「ちゃんと届きました」と連絡が入ったのは2時間後だった。今や印刷屋さんとのやり取りはメールが便利。MOに落として送ろうか、と考えていたが要らぬ心配だった。こんな入稿方法も数年前なら考えられなかったことだ。 本屋は生き残れるのか。そんな考えても仕方ないことを心配する傍らで、昼飯を食べながら女房と「タイガー&ドラゴン」を見て泣き笑ったりしている。社会も技術も限りなく進んでいくものの、「人間」というアナログが良いブレーキになって案外バランス良く整っていくのかなぁ、と小虎の話を聞いて少し気持ちが落ち着いたり(^^;。 夕食後はHP更新作業。甘露PHOTO日記に富士山のことを書く。 250920.jpg
ギャラリー
  • 代々木公園
  • トップページ・ビルボード
  • 土曜日
  • トップページ・ビルボード
  • 今日も交換会へ
  • トップページ・ビルボード
  • 交換会へ
  • トップページ・ビルボード
  • 雨
記事検索
アーカイブ
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ