甘露日記

古本屋甘露日記 http://www.kanroshobo.com

2006年01月

1日店

朝起きてどんより曇り。

PCを開けてネットに繋げたらウチのHPが開かない・・・(^^;。あれ?どうした。
あ。そういえばサーバー業者から何か移転のお知らせが来ていたな。「復旧を急げ」とだけ書いたメールを出す前に、まずはメールボックスに検索をかける。あ、あったあった。でも作業は午前1時から午前6時まで、とある。時計を見るとすでに8時だった。2時間もオーバーしているじゃんか。なんらかの事情で少し遅れているんだな、と思ったので、少し丁寧な言い方に文章を改めてから送信した。
朝飯を食べながら「白夜行」を見て再びPCの前に座る。うぬぬ、まだ復旧してないな。もうすぐ10時になろうか、というところだった。予定から4時間も遅れている。困りますね・・・。

店は定休日。でも中で仕事はしてます。しばらくしてHPを確認してみると漸く復旧していた。続けてサーバー会社からメールも来た。「ドメインのDNS情報が正常に更新されなかった」ために復旧が遅れたのだそうだ。その説明自体が一体なんのことやらわからなかった(^^;。

昼飯を食べながら大河。だんだん視聴率も上がってきた様子。「この人ってさ、前からなんだか役者っぽくない演技をするよねー。」と女房。誰のことかといえば竹中半兵衛役の筒井道隆のこと。ま。ワタシはそこがこの人のいいところなんだと思うけどね。
時代劇派の人も現代劇派の人も、プロレスな人まで出演しているので、ちょっと見はかなりバラバラな印象も与えるのだけど、実はその方が見ていて飽きがこないのだね。演技がウマイ人ばっかり集めてもそれはそれで面白いのかもしれないが、もうそこまで行ってしまうとあとの楽しみはミス探しになってしまう。4番バッターばかり集めたチームが決して強くないようなもので、いろんな人がごっちゃごちゃな方がむしろリアルで楽しめるね。全然違う要素を混ぜなきゃそもそもやる意味もなくなるんじゃなかろーか。ハッスルしかり、大相撲の琴欧州しかり。今はあえて混ぜることでイレギュラーを楽しむのが流行り。

午後はオークション出品作業。女房も平行して写真撮り。ウチも混ぜます。オークション・ブースはいろいろな本がごっちゃです(^^;。だからやってる方も面白いんです。

夕食を食べながら昨夜録画したSMAPを見る。セプテンバーが流れた。
260131.jpg

横浜へ

今日もいい天気。

今朝は1ヶ月に一度の新聞紙回収日。新聞販売所が1ヶ月溜まった新聞紙をトイレットペーパー1個と交換してくれるのだ。ゴミ出しと一緒に新聞紙も出す。ワタシが横浜へ出かける頃にはトイレットペーパーに変っていた。

今日から電車内で読み始めたのは「推理小説」。例のドラマ「アンフェア」の原作本だ。この間アキバへ行ったときについ買ってしまった。ついでに「白夜行」も、と思ったが、定価が高いので後回しにしたのだった(^^;。東野さんの本は直木賞受賞ということもあり、コーナーが作られて面出しされていた。
近年漫画原作のドラマが数多く作られ、結構ヒットしたのでその傾向が続いていると思っていたが、今期は大河も含めると結構小説本が原作のドラマが多い。活字メディア復権か、と思わせる。ましてこの「アンフェア」は小説の周辺が舞台になっている。
漫画コーナーは大手書店では本にシュリンクをかけているので立ち読みできないようになっているのだが、そういう要素が漫画が売れにくくなっている事情とリンクしているのかどうか、本屋としてちょっと知りたいところだ。

面白く読んでいるうちにあっという間に反町到着。交換会で入札をして、来週の理事会で検討する議題を整理する。それに連動して翌週開かれる支部長会議の召集もワタシの仕事だ。

昼飯を挟んで午後、ある備品の購入を実行するため京浜東北線に乗ってみなとみらい地区へ。大きなホームセンターに入った。園芸用品から日用雑貨、文房具に電化製品、リフォームの受注や、ペット用品、果てはペットの販売までやっている。ものすごい規模だった。ところがお目当ての備品は、売り場の係員、サービスセンターの係員、レジ係、フロアを変えての売り場係員と計4人に聞いてみたが「ウチでは取り扱いありません」という答えだった(^^;。仕方なくそのまま古書会館へ戻った。
17時にタイムレコーダーを押す。会計理事さんは決算関係のお仕事でお忙しそう。お疲れ様です。

帰りの車中でも「推理小説」の続きを読む。あっという間に新丸子に着いた。店に戻ってからは荷造り三昧。いつもお買い上げありがとうございます。夕食の揚げ餃子を平らげてしばらくゆっくりTVを見る。
夕食後は再び仕事の続きだ。
260130.jpg

赤坂~山王~新橋

朝から快晴。出かけましょう!

急いで今日発送分の荷造りを進める。おかげさまで多いです。いつもお買い上げありがとうございます。朝飯を食べ終わって女房と子供たちの出発準備が整ったのはもうすぐ正午になろうか、という頃だった。
東京散歩のガイドブックを片手に東横線に乗った。今日は赤坂から新橋へ歩くコースにしよう。ふと思い立ち、ひさかたぶりにペンタックスLXに35mmレンズを付けて持ち出すことにした。空シャッターを押してみると装着していたワインダーが動かなくなっていた。ちょうどいい。外してしまおう。ゼーニクが落ちて軽快になったLXが急にシュッと精悍な顔つきになった気がした。フィルムはネオパンプレスト400。いっちょシュッと撮ったるか(^^)。

銀座線で赤坂見附駅。いかにも赤坂な着物を着たマダム4人の集団の後ろについてエスカレーターを上る。地上に出るとベルビー。真正面に大通りを隔ててT急ホテル。左手にアカプリが銀色にギラギラと輝いている。なるほど赤坂だねぇ。まず青山通りを表参道方面に歩く。300mほどゆるい坂を上がると豊川稲荷があった。ここが最初のアンカー。クルマで通りかかるたびに一体どんな場所だろう、と見ておきたかったのだ。入り口の階段に「節分会」の看板。デジカメを持たせた娘が何度かシャッターを切っていた。
境内は意外と狭くて社殿とすぐ横に事務所のような建物があるくらい。お参りしたらやることもなかった。ズラリと奉納された赤い提灯が並んでいて、ご近所なのか今をときめくJ事務所の有名な方々が「芸道精進」と書き込んでいる。霊験あらたかなのだろうな。

もと来た坂を降りるうちに子供たちが「おなかすいたー」と言い出した。駅そばにあるファストフード店に入る。日曜日のこの界隈は店内ガラガラでいい。バーガーにスパゲッティ、ピザまで用意されていた。お飲み物はお約束のカフェ・ラテ。

食べ終わっていわゆる赤坂の繁華街を歩く。昼間だからネオンはなかったが、夜になると全く別の顔をするのだろうなぁ。
左へ折れて日枝神社前。ここも初めてだ。階段を登る。回廊で四方を囲まれた内側に社殿があった。その向こう側にそびえるPタワーが借景で入り込んでくる。晴れ着を着た人が多い。今日は何の日?
正門から出るとここは一体何処?という場所に出る。右手にはふたたびT急ホテル。坂を降りると交番があってその向こう側には国会議事堂が見える。警戒が厳重だ。
260129.jpg

左手の方には首相官邸が見えた。なるほどここは日本の中枢地域なんだ。そのわりに酒屋さんがあったり、民家もある。料亭があるのはさすが永田町ということか。

いつも古書会館へ行くときに眼前に立ちはだかって見えた要塞のようなビルが今目の前にあった。山王パークタワーとある。周りに高いビルがないので際立って見える。地下鉄溜池山王駅への入り口が至る所にある。乗っているだけじゃわからない地上の様子。こんど地下鉄に乗ったら地上の様子とリンクできるなぁ。
周辺には警備の警官が沢山。なんだかカメラをチャラチャラ振り回すと声を掛けられそうだ(^^;。まあ家族連れだからそれはないかな。

外堀通りを渡り、六本木通りを渡るころ、娘が「つかれたー。やすみたいー。」と言い出す。まだそれほど歩いているとは思えないんだけどなぁ。まあ仕方なし、通り沿いにあるDに入る。娘はお約束のアイスカフェ・ラテ。ワタシと女房と息子はホットのカフェ・ラテ(ティラミス風味)。午後のお茶タイムですよ。休日ということもあって店内はゆっくりとした雰囲気。読書する人、タバコを吸ってボーっとする人。我々のように散歩の途中で寄ったという感じのご夫婦などなど。飲み物だけ買う人が多い。ここの地代を考えると全国均一価格でってのも厳しいんじゃなかろうか、などと考えたり。

店を出てアメリカ大使館方面へ。ここもさっきの首相官邸に負けず劣らず警備が厳重。大使館側の歩道は閉鎖されていて歩けない。普通の人は建物に近づくことが許されていなかった。警備はすごかったが建物はなんだか地味であまり目立たない感じ。まあ目立っても標的にされるのがオチか。

すぐ隣にふるーいルックスのホテルがある。ここがかの有名なホテルOかぁ。クラシックという感じではなくて古びたというニュアンス。さっきの官邸そばにあったホテルもそうだけど、こういう物々しい雰囲気が漂う場所のホテルってどうなんだろうか・・・。入りにくくないかなぁ。皆さんタクシーでスイっと入っちゃうから関係ないのかな。

みつまたが植わっていると思ったら国立印刷局だった。ここでお札が刷られているんだよ、って言ったら子供たちは不思議そうな顔をしていた。「あれ?造幣局ってなんだっけ。」と女房。それは貨幣ね(^^;。お札の原料・みつまたにはもうすぐ咲きそうな蕾が一杯付いていた。「よくみつまた・こうぞって言うよね。」住所表示はいつの間にか虎ノ門に変っていた。
2601291.jpg

いつもクルマで通る国道1号を渡る。普段通るわりにはこのあたりを全く知らなかった。休日となると人がほとんど居ない。中途半端な高さのビルが道の両側に建ち、あまり特徴のない碁盤目状に交わった道が匿名性に輪を掛ける。
さらに東へ歩き住所表示が西新橋に入ったころから急に建物が間引かれたようになった。空き地にはフェンスが張られてその内側には「再開発用地」とある。ビルを建てることを禁じられているかのようにやたらと駐車場が目に付く。どうやら”時”が来てあたりが更地になるのをじっと待っているらしかった。確かにこの区画一帯だけ高いビルがない。地権者が居なくなるXデーを迎えた時、いきなりこの場所に60階建てのビルでも建つのだろう。

ゴーストタウンを抜けたあたりで新橋駅が近くなる。もうそろそろ夕方になっていた。いかにも元小学校という建物のある公園で一休みする。看板に書いてあることを読むと、確かにここは廃校になった小学校だったようだ。ベンチに腰掛けて缶お茶を飲む。そろそろ帰りましょうか。新橋駅へ急ぐ。

日比谷通りを渡ると再び繁華街っぽくなってきた。息子が「あっ」と声を上げたので、なんだなんだ?、と思ったら「古本屋がある」だそうな。もちろん古書店じゃなくて新古書店ね。彼らにとって古本屋とは新古書店のこと。決してウチのような古本屋ではない(^^;。寄ることにした。
一回りして息子は「鋼の錬金術師」をまとめ買いするという。2000円分か・・・。すげえな。よく見たらウチの店の裏にある新古書店と同じ系列だった。買ったあと割りチケをもらって喜んでいた(^^;。

人によって捉え方は様々だと思うが、既存の古書店のニッチを正確に見抜いたのが新古書店だった。彼らの急激な成長を見るにつけ、その隙はかなり大きかったと言わざるを得ない。

新橋駅前SL広場は工事中。銀座線に乗った。渋谷駅でワタシだけBカメラへ撮影済みフィルムを出しに行く。今日だけで3本撮った。最近にしては多いと思う。思ったよりもLXでの撮影が快適だった。大きくて見やすいファインダーはT3に慣れていた目には新鮮だったし、ワインダーを外したボディは軽量コンパクトで片手だけでもグリップできた。ここ数年持ち出すこともなかったがシャッターは問題なく切れたし、またLXで撮影する機会が増えるかもしれない。気分が良かったので安売りしていたトライXを30本買ってしまった(^^;。買い杉。

夕食は「ラピュタ」を見ながらラーメン。腹いっぱい食べて大充実日。
2601292.jpg

往復

朝は8時起き。

昨夜は終電で帰宅した後、メールチェックなどするものの、思ったよりも酔っ払っていて何も仕事が出来なかった。もちろん、日記も書けず(^^;。
朝起きてメールボックスを開けると大変な数のメールが・・・。一気に仕事が押し寄せてきた感じ。さて、何から手を付けようか。とりあえずご入金を確認して荷造りを始めた。朝飯を挟んで荷造りを続けようとしてはたと思い出した。昨日の荷物を神保町まで取りに行かなきゃ・・・。とりあえず日記のさわりの部分だけ書いてトップページを更新した。クルマで神保町へ向かう。クルマを取りに行く途中ビデオ屋で平井堅の「歌バカ」を借りた。借りよう借りようと思っていたのだけど、なかなか借りられなかった。道中ずっと平井堅を聞きながら比較的すいている道を走った。往復でもたった1時間半くらいで帰ってこれた。

すぐに昼飯を食べて再び荷造り作業の続き。今日は女房と子供たちで中学の制服その他一式揃えるものを発注に行ってきたらしい。そこで会ったからということで、息子のところには何人もお友達が来てTVゲームをやっていた。娘も途中までその様子を見ていたようだが、そのうち飽きたのか、仕事をしている女房の横で何か書きものをしているようだった。

とにかく荷造りが終わらない。作っても作っても。で、やっと荷造りが追いついたのはお茶の時間を挟んだあとの16時半ごろだった。それから昨夜の日記の続きを書いて17時。アップしてからどうにかオークション出品作業を始めることができた。別にサボっていたわけではないんだが、今日はあまり出品できなかったなぁ。

夕食を食べたあとはオークション落札品のメール書き。なんだかキリキリ舞をしているうちに今日が過ぎ去っていった。
260128.jpg

散歩日和

朝から快晴。息子の布団を干す。

発送荷物を積み上げてから今日も横浜へ出かける。1時間ほど仕事をしてから東横線に乗った。今日は明古の日。
途中渋谷で現像に出しておいたフィルムを受け取った。実は数年間置きっぱなしにしていたカメラから取り出したフィルムだった。開けてみるとおよそ4年前の神保町が写っていた。だいぶ変わってしまったんだなぁ。

明古は2フロア一杯に品物が出ていた。すごい迫力だ。あれこれと入札したあと昼飯を食べに御茶ノ水駅周辺へ。ラーメン屋で済ませた。
今日は外が結構暖かくて散歩日和。どこでもいいから歩きたくなった。持っていたパスネットを出して丸ノ内線に乗った。どこまで行こうか、と車内で考えながら車窓から外を見る。地下鉄にもかかわらず、丸ノ内線は後楽園から茗荷谷にかけてほとんど地下にもぐらない。茗荷谷駅で降りた。

まるで行き当たりばったり。方向もよくわからず。とりあえず大通りに出たが、そのまま歩いてもつまらないので横道に入る。どうやら小石川方面にむかっているようだった。坂を降りていく。途中に詩書で有名なT書店。シャッターは閉まっていた。
坂を降りきって交差点。さて、ここはどこだろう。さっきの大通りと平行している道だったので御茶ノ水方面に歩き出す。右手に古い豆腐屋さん。お客が居た。西日に照らされた木造の家。なんだかいい雰囲気だ。
このあたりは製本屋さんが固まってあり、あちこちでフォークリフトが重そうな紙の塊を運んでいる。なかなか壮観な光景だ。通りの両側に製本屋さんがあるのは、近くにKD印刷というでっかい印刷所があるためかもしれない。

植物園前の信号。少し先を左に入ると小石川植物園の長い塀がずっと続いている。T大の付属と書いてあったが、人影もなく閑散としていた。
歩いているうちに目前に文京区シビックセンターが見えてきた。小石川の商店街もある。右に折れて伝通院に向かう。Y字路を左に坂を上がっていく。登りきったところにありました。伝通院。新選組が浪士組として集合したのがたしかこの場所だ。清河八郎の墓があると看板。門前の参道は幅員がかなり広く、このお寺が名刹であることを主張していた。

春日通りを道なりに坂を降りていく。右側にC大の校舎。その向こう側に東京ドーム。目の前に再びシビックセンターが見えてきた。これは展望台に登るしかないだろう。早速シビックセンターの中に入り、エレベーターに乗った。
25階が展望ラウンジとなっていて、誰でもこの展望を見ることが出来る。椅子はなかったがそのおかげであまり人がおらずゆっくり見学することができた。眼下に広がる住宅街。右手にT大のY田校舎が見える。その向こうのこんもりした緑は上野の山だ。正面にはさっき寄った小石川植物園。左手に池袋サンシャインが屹立している。そのさらに左には新宿高層ビル街があった。都会のスモッグか早春の霞か、幻想的に白く煙った都会風景を逆光気味に西日が照らす。高層ビル群は蜃気楼のような影絵となり、まるで現実世界と三千世界の間を漂っているようだった。

せっかく文京区を歩いているので、シビックセンターを降りた後菊坂を歩いた。一葉ゆかりの質屋さんの蔵はあった。お隣の八百屋さんは倒れそうになっていた。階段を下りて一葉の井戸を見学してから再び菊坂を歩いて本郷三丁目に出た。J天堂の横を歩いて御茶ノ水橋を渡る。坂を降りて古書会館。結構疲れたな・・・(^^;。

明古は最終台を開札中。入札したあれもこれも落札できず。まあ仕方ない。明日回収に来なければならないほどの量は落とせたが。時に17時。

19時から新年会の予定があったので、それまで時間をつぶすため今日もアキバへ。何を買うということもなかったので、Yカメラの7階で本屋を逍遥する。お。読みたい本がありました。2冊買って2500円。
SDカードアダプターを買ってから神田駅の待ち合わせ場所へ移動。Kさんはお仕事でいま少し時間がかかるということだったので、Mさんとガード下の焼き鳥屋さんへ。地鶏の焼き鳥とたたきを食べる。ビールがウマイこと(^^)。

その後、Kさんから電話があり、ちょうど食べ終わったので同じガード下にあるジンギスカンのお店に移動。新年会はお店を変えながら終電まで続いた。楽しかった(^^)。大充実日なり。
260127.jpg

今日も1日店

朝から快晴。女房の布団を干す。

なんだかついこの間みなとみらいを散歩していたような・・・。ここ数日あまり変化のない日々を過ごしている。ま、確かにこんな風に毎日を過ごしていると刺激が欲しくなり、何か事件でも起きないか、という気持ちになるのだろうな(^^;。
ワタシとしては平穏無事に過ごせられるならこれ以上のことはありません。

今日も1日オークション出品作業。随分がんばってしまったので作業場に本が置ききれなくなってきた。発送待ちの荷物とオークション出品した荷物が交錯したら大変だ。その整理に気をつける。
オークション出品作業をしていたら電話工事の人が来ていたらしい。3階に設置した子機を壁掛けにしてもらうつもりだったのだが、実際工事に来た人には伝わっていなかったらしく、「後日また来ます」となっていた。作業はほんの10分ほどで終わって帰っていった。後で見てみると受話器が落ちないように引っ掛ける部品が追加されている。なるほど、こんな簡単な構造で壁掛けを実現しているんだから実用的だ。

夕食も終わってオークションメール書きが終わってから女房と話す。明後日は息子の中学校制服を注文してくるのだそうな。お疲れ様。いよいよそんな時期か。制服の申込用紙があったので見てみると、上下で3万円だった。ほかにもカバンや体操服に上履きとかあれこれ揃えると6~7万円くらいかかるようだ。なるほどね。制服は3年間着るからいいものじゃないと持たない。ワタシが通ったのと同じ学校だが、当時の制服はいわゆるガクランだった。今はブレザーになっている。たしか弟の時にはすでにブレザーだったからワタシはギリギリでガクラン世代だ。

中学まで勉強は比較的得意だったなぁ。高校受験はなんとかそのまま行けたが、高校に入ってとたんに駄目になってしまった(^^;。特に理数系が難しくなりすぎてつまらなくなった。息子の今好きな科目を聞くと「算数と理科」って言っているから、うまいこと女房に似てくれたのかもしれない。ただ、英語だけは気を入れてやらないと、ね。英語って理系でも文系でも逃げられない科目だから。

んー。なんだかまた胃が痛くなってきたな(^^;。
250126.jpg

ギャラリー
  • 代々木公園
  • トップページ・ビルボード
  • 土曜日
  • トップページ・ビルボード
  • 今日も交換会へ
  • トップページ・ビルボード
  • 交換会へ
  • トップページ・ビルボード
  • 雨
記事検索
アーカイブ
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ