甘露日記

古本屋甘露日記 http://www.kanroshobo.com

2006年01月

1日店

朝から快晴。布団を干す。

朝飯を食べながら録画しておいた「白夜行」を見る。女房曰く「またこの人ウダウダしてる男の子役だねぇ。」たしかにそのとーり(^^;。それでも決然と行動する場面もあり、前作とはちょっと違った感じにはなっているかも。今の時代は男性より女性の方が前向きで生き生きしてるもんなぁ。その反映かしら。

オヤジが店に来た。店に降りる。あのさ、昨日エアコン取り付け工事のときに言われたんだけど、吹き出し口そばに本は置かない方がいいってさ。「へぇー」吹き出した温風が戻るとセンサーに反応して止まっちゃうんだって。
ウチの店は狭いので中棚の上、つまり天井と本棚の間にも本を並べている。その本がエアコンから吹き出される風の壁になっているのだった。で、エアコンのまん前に置いてある本を撤去することになった。

問題は撤去した本の行き先。「じゃ、オークションで売っちゃっていいよ」とオヤジ。ほう、だんだんわかってきたじゃない(^^)。ある一定期間店に晒せば、オヤジとしてはその本に対して見切りを付けられるらしい。長く持ってていいことなんて何も無い。業者なら売ってまた買えばいいのである。そもそも商売ってその繰り返し。いい例が八百屋さんだ。市場に行って今日売る商品を仕入れてくる。で、その日のうちに売り切ってまた明日市場で買ってくる。
今ある本を売って明日の自分の糧にしよう。回転が命だ。それが止まったら商売も止まる。

ワタシの担当した本も長く居座っていたものを中心に撤去。棚から下ろした本を次々写真に撮りはじめる。今日は女房にもオークション出品作業をしてもらおう。もうほとんどワタシに聞かなくても1から10まで出来るようになってくれた。これなら大丈夫。今度デジカメ画像を取り込むのに必要なSDカードアダプターをもうひとつ買ってこよう。それは女房のPC専用にする。
黙々と作業。息子は学校から帰るなりお友達のウチへ遊びに行った。娘のとこにはお友達二人(男の子)が遊びに来ていた。あんまり女の子と遊んでいるのを見たことないな・・・(^^;。

夕食はカレーライス。普段は火曜日なんだけど、昨日シチューを作ったから今日にシフト。でも内容はシチューとそれほど変らないのでは(^^;?

夕食後はオークション落札品のメール書き。いつもお買い上げありがとうございます。
260125.jpg

エアコン

寒いのなんの(^^;。

新聞一面トップは渦中の人逮捕のニュース。扱いも阪神大震災並みにデカイ。しかも関連記事が三面から経済面から特集ページまでビッシリでちょっと異常なほどの加熱ぶりだ。各界の識者が容疑者に対し口を極めて罵っている。あれ?もう有罪が確定したんですか・・・(^^;?。ううむ、にしてもそんなに大事件なのかなぁ。すでに食傷気味だ。

今日は店のエアコン工事の日。10年間使ってきたエアコンを取り替えることになった。思えばエアコン清掃をしてから故障続きだったな。清掃をしたから調子が悪くなったのか、調子が悪くなってきたから掃除を思いついたのか。そのあたりはハッキリしなくなったが。
朝9時半少し前に電話が鳴る。もう店の前に車を停めていると。二人がかりで室外機と室内機を外しにかかる。その前にブレーカーを落とす。室外機はパッと外れてさっさと搬出されていた。室内機は外す前に本棚を養生する作業が入る。「いやあ、やっぱり本屋さんには本がたくさんありますねぇ」と工事のおじさん。そりゃ売るほどありますから・・・(^^;。

その時間ずっと見ていても作業がはかどるわけでもないので、ワタシは作業場に戻って仕事することにした。荷造り作業など。嵩の大きい荷物が出たが、店でのエアコン作業が一段落してから降ろそうと思い、階段室に置いた。

仕事は昼頃に終わり、試運転。ウィーンと室外機がうなりを上げる。次第に出力が高まり、ぶぉーっと温風が吹き出してきた。「ちょっと性能をあげたんですよ」とか。扉を閉めると一気にあたりが暖まってきた。なるほど強力だ・・・。作業が終わったらさっさと撤収。どうもお疲れ様でした。

午後、女房は学校から帰ってきた娘と一緒に今日の夕飯の下ごしらえ。シチューらしい。冷凍しておいた肉なので「つめたいー(^^;」と悪戦苦闘している様子。何はともあれ夕食が楽しみだ。
オークション出品作業をしていると急ぎの発送荷物が出たりして、閉局時間寸前の郵便局へ駆け込む。
夕食はさっき作っていたシチュー。かぼちゃも入っていてなかなかおいしい。

オークション落札品のメール書きをしながらラジオを聴く。ニュース番組はあいかわらず逮捕ニュース関連。でもさ、ぶっちゃけ言えばライブドアがこれからどーなろーと株を持っているわけでもないし、庶民には別に何にも関係ないことなんだよねぇ。結局騒いでいるのはメディアだけじゃないか、という気がする。騒げば騒いだ分だけ事件は見かけ以上に大きく見える。これってメディアがここぞとばかり批判しているライブドアの手法なんじゃないですか(^^;。

早くメディアが冷静さを取り戻してくれないとその方が困るのだが。
260124.jpg

横浜へ

朝起きて快晴。今日も寒いー(^^;。

反町駅を降りると国道沿いの歩道はあちこちで氷がガチガチに固まっていた。どうやらあまり雪かきされなかったらしい。雪を境に再び寒くなったため氷が解ける様子も無い。凍えます(^^;。思わず100円自販機でホットココアを買う。シパっと開けて飲んだ。
反町公園の桜の木には雪の花が咲く。青空とのコントラストがまぶしかった。

新入会員さんが10時半頃においでになり、理事長が交換会会場で組合員の皆さんへご紹介。宜しくお願いします。今日の交換会の入札を済ませてから今月の理事会で決まったことを実行する手続きなど。じっと座っていたものの、アタマの中では今後の予定を組み立ててます。至近の問題は旅行会。理事長がんばってくださいっ。

昼飯はいつものように近所の蕎麦屋さん。帆立貝柱のてんぷら入りそばを食べる。もちろん揚げたてで、蕎麦のどんぶりとは別の皿に盛られているのでいい。三つ葉と帆立が組み合わさってなかなか美味だった。

午後は春の良書市会の日程を詰める作業。ちょうど事業部長さんが揃っていらしたのでカレンダーを見ながら検討。おおよその目処がついた。今度の金曜に事業部で確認していただいてから正式決定したい。

少し早めにお暇し、店に戻って仕事。月曜日はご入金が重なっていつも忙しいのです。お買い上げありがとうございます。早速にチェックしながら荷造り作業。明日まとめて発送させていただきます。

正月に撮った写真をオヤジに渡す。好評だった。これデジカメで撮った写真だよ。「へぇー、そうか。結構きれいに撮れるんだね。」とオヤジ。昨日買ったプリンターで印刷したんだけど。「あら、それでこんなのが出来るの? 便利ねぇ」と母親。よぉーく見るとプリンター特有の粒子ざらつきが目に付くんだけど、普通に30cm離して見ればあまり目立たない。同じカットを写真屋さんでプリントしてもらうと仕上がりは変ってくるだろうか・・・。きっと変るよね。

夕食は「ちゃんこ鍋」。寒い夜は鍋に限る(^^)。鶏肉の団子が入っていて身体が温まった。TVを見ていると渦中の人逮捕の速報が・・・。
260123.jpg

歩け歩け

雪は朝までにあがっていた。快晴の空。

ゆっくり過ごすうちに曇ってきてしまったが、朝飯を食べた後一渡り仕事をしてから出かけることにした。とっくに正午を過ぎていた(^^;。
どこへ行こうか思い浮かばず、とりあえず”横浜へ”と出まかせに言う。女房も子供たちも反対しなかったので行く事になった。

横浜駅を降りてまず昼飯を。西口の地下街にあるリトル・イタリアの一角でパスタランチを取る。娘はランチに付くドリンクにご執心の様子。「カフェ・ラテってなに?」と聞くので、まあコーヒー牛乳だよ、と答える。息子だけピザのセットを頼んでいた。娘と女房はクリームスパゲッティ。ウマソーだった。ワタシはガーリック味のスパゲッティ。
食べ終わってからMM地区へ。いつの間にか晴れていた。別にどこへという目的も無かったが、通り道ということもあってジャックモールへ向かう。結構雪が残っている。いちいち娘は道端にこびりついている雪を踏んで歩く。転ぶゾー。まあ気持ちはわかるけど。
MM地区の囲われた広大な空き地はまるでここが横浜ではないように感じさせる。雪で真っ白だった。駅前の通路なのに雪かきした形跡がなく、凍ってつるつるすべる箇所あり。ホントは危ないんだけど子供たちは滑ってうれしそう。せっかく骨折が治ったんだから気をつけてよ>息子。

皆寒い寒いと言いながら暖まりにジャックモールの家電屋さんへ。ひとしきり子供たちはゲームで遊んだ後また歩き出す。さあどこへ向かおうか。横浜美術館前を通り過ぎて遊園地を突っ切って万国橋を渡った。雪が解けて濡れた路面を歩くカップルが遠くに見えた。傾いた夕日の照り返し。まるで光の中を歩いているようだった。

ワールド・ポーターズに暖まりに入る。うまそーなパンがズラリと並んでいて「ここで買って今日の夕食にしよう」と女房。賛成。4人分で2000円以上買い込み、帰路に付いた。歩く間は息子とずっとガンプラの話。そのままもと来た道を歩いて横浜駅。よく歩いたね。空は真っ暗になっていた。

その後息子の希望で西口のYカメラへ。ガンプラコーナーに30分ほど。買うほどカネはないらしいのだが、見るだけで楽しいらしい。ほっておけばまだずっと見ていそうなので行こう、と即した。
帰り際、長澤まさみ嬢の宣伝するE社の写真専用コンパクトプリンタを購入した。

ウチに帰ってから夕食のパン。何を食べてもウマイ。女房は「ちょっと多すぎたかな」と心配していたが全部食べきった。
夕食後は早速正月のデジカメ写真をプリントした。なかなかきれいだ。
260122.jpg

雪だ・・・

朝起きたら雪。

女房は寒い寒いとなかなか起きず。子供たちはかわりばんこに窓を開けて雪を眺めている。結構降っているが積もるような様子はない。助かった・・・(^^;。
朝飯を食べてから女房は娘を連れて多摩川まで様子を見に行くと出かけていった。この寒いのにご苦労様。雪となるとじっとしてられないって気持ちが前向きでいいね。息子は「おれは行かないよ」と静観。ワタシはおとなしく仕事です。

昼過ぎになって女房たちが帰ってきた。多摩川は人もほとんど居なくて一面真っ白な世界だったそうな。どうやら寒さにやられた様子で、娘は手足が寒いと言いながら顔色がない。「もうこりごりだよ」とか何とか(^^;。行ってきただけエライぞ。昼飯はパン。おからパンが不思議な食感でウマイ。食べながら録画しておいた「西遊記」。酒井若菜さんの印象が変わっていた。いや、ワタシの中でモー子の印象が強すぎるからかもな。

午後は女房もオークション出品作業。二人で平行して仕事だ。徐々にオークション作業も覚えてきた様子の女房。出品までに意外とたくさんあるプロセスの各々はおおよそこなせるようになった。たまに仕事のつなぎ目が思い出せず、「これはできたんだけど、このあとどーやるんだっけ」と新調された電話(内線)で聞いてくる。ああ、そのあとはこのソフトを立ち上げればできるよ、とか回答をすると「あ。できた。」と電話口。でもそれも最初だけ。ワタシも同じ作業をしているので仕事の進捗はすぐにわかる。あとは慣れだけだね。どう?パソコンなんて簡単でしょ(^^)? だってこの仕組みを考えて作る人が居るんだから、ただ使うくらいなんでもないんだよ。

夕食はほうとう。ビールを飲むとあとで胃が痛むのでここ数日ドライな生活を心がけている。しばらく良いようだ。軽い胃潰瘍になっているのだろうか。酒を飲まなきゃ治るかな。

夕食後はラジオを聴きながらオークション落札品のメール書き。いつもお買い上げありがとうございます。「聴くビジネスマガジン」では昨今の株関係の動向について本末転倒があってはなりません的な話をしていた。実体があってこその実績であり、まずは虚像の実績を積み上げて実体はあとから、というのはおかしい、と。
ンなこと言葉にしてみれば至極当たり前の話。でも、その当たり前が実行できなくなるところにああいう世界の恐ろしさがあるわけだ。
250121.jpg

散歩散歩

朝起きて晴れている。

まず横浜へ。1時間ほど仕事をしてから神田へ向かった。靖国通りには雪だるま。明日から二日間は雪まつりということらしい。ちゃんと雪国から雪を運んできているという。もう何度目だろうか。
今日は明治古典会。入札していると「昼飯余ってるから食べてってよ」と勧められ、ご馳走になる。焼肉弁当。どうもありがとうございます。入札札でお返しします(^^;。
とはいえ、年初来出品物は少なめに推移しているらしく、今日もワンフロアで並べきった様子。まあ、もともと明古は旧古書会館でもワンフロアでまわしていたわけだから・・・。

入札を終えてから歩くことにした。とにかく椅子に座っての仕事が多いので、こういうときは歩きたい。靖国通りの1本裏道を東へ進む。小川町交差点際ではさっきの雪だるまを削って整形しているところだった。
結局いつものようにそのまままっすぐ歩いて万世橋。渡って中央通を北上。アキバのど真ん中を歩くものの店には寄らず。そのまままっすぐ歩いた。松坂屋の手前で右に折れてガード際。左に折れて北上すると御徒町駅だった。駅前は活気があって人だかり。結構買い物客が多い。駅前の信号。向こう側には「アメ横」の看板。そのまま歩いていく。途中、ガード下に入ると、小規模のお店がそれこそ犇めきあいながらのご商売。ガードを横切る通路と縦に貫く通路。やはり縦方向はすごい。一体どこまで続いていってしまうのか、というほど両側に商店がビッシリ。合せ鏡でも覗き込んだときのような眩暈に近い感覚を起こす。
アメ横といえばやはり魚介類の販売にとどめを刺す。でっかい中トロマグロが4000円とか、タラバガニの半身が1500円とか(^^;。「おにいちゃんマグロ安いよまけとくよ、1000円でどう?」と呼び止められたり。よっぽど買ってしまおうかとも思ったが、散歩中止になりそうなので自粛(^^;。

上野駅前。上野公園下の聚楽が入るビル。お土産物屋さんが営業していた場所はシャッターが降りていた。とうの昔に閉店してしまったらしい。駅前Yカメラビルも建て直し中。ずいぶんこのあたりも更新されてきましたね。
山に登って西郷さんを見る。ベンチには結構座っている人も多い。上野界隈を俯瞰で見下ろした。

銀座線に乗って神田駅。淡路町の交差点あたりになにやら警官が一杯居て交通整理をしていた。これから天皇陛下の車が通過するという。交差点では車はもちろん歩行者も横断を止められた。少し人だかりが多くなってきたころ、白バイに先導されてプリンスロイヤル(?)に乗った天皇皇后両陛下がスイーっと通過されていった。沿道の人だかりに気が付かれたのか、窓をあけて手を振っておられた。こんな至近距離で・・・。なんだかビッと気が引き締まる想いがした。

古書会館。買えた荷物はわずかだったが、どうしても買って帰ると札を書いた荷物はなんとか落札できていた。って売値で買ってどーするんだ?!>自分。ディパックと手提げ袋で手一杯になりながら帰りの電車に揺られた。
260120.jpg

ギャラリー
  • 代々木公園
  • トップページ・ビルボード
  • 土曜日
  • トップページ・ビルボード
  • 今日も交換会へ
  • トップページ・ビルボード
  • 交換会へ
  • トップページ・ビルボード
  • 雨
記事検索
アーカイブ
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ