甘露日記

古本屋甘露日記 http://www.kanroshobo.com

2006年05月

今日も1日店

このあいだインターネットの本を読んでからずっと気になっていたことがある。グーグルのアドセンスというシステムだ。

グーグルはその強力なウェブ再編機能を活用して、グーグルで実際に検索をかけられたキーワードに合致する広告を検索結果上位に表示させる方法を実用化している。これをアドワーズといって、現在のところ一番効率の良いネット広告と言われている。
今回ワタシが注目したのはアドセンス広告。すでにある程度の集客力を持ったページオーナーがグーグルに広告スペースを貸し出すシステムだ。これはグーグルが集めた広告からそのサイトに合った広告を挿入するという技術のこと。グーグルがすごいというが、一体どれくらいすごいのか。ちょっと確かめてみたくなった次第。
先日登録を済ませておいた。火曜日に許可が下りていたのだが、それからしばらく忙しくて、今日になって実行した。まずは主要ページにグーグルからもらったタグを貼り付けた。書き込んでアップしたのは17時過ぎ。日付が変わる頃にはすでに10クリックの実績があり、収益は1.98USDとある(!)。

驚いた。なるほどこれがグーグルのすごさか、と思った。これに似たようなシステムはアマゾンで本を買うとすぐにわかる。自分が買った本のデータが”あちら側”に蓄積され、次に訪れたときにはそれに似た傾向の本がトップ画面に表示されている。一体どうやってパーソナルデータを蓄積させているのか見当もつかないが、そういう複雑なデータ管理・解析もすべて「技術」によって解決されているようだ。ゆくゆくは映画「マイノリティ・リポート」のように、蓄積したパーソナルデータを使った”その人だけに通用する広告”が行く先々でディスプレイ表示されていく、なんてことになっていくのかもしれない。

かの本ではグーグルの検索に引っかからないということは世の中に存在しないことと同義になる、と言い切っていた。それは極端な表現に過ぎる、と”情緒”的には否定したい。しかし”論理”はそれを現実化しようとこれからも突っ走り続けるだろう。世界はどのあたりで折り合いをつけようとするのだろう。流されているのかもしれない、と思いながらも、ネット業者としてはネットの発展に喰らい付いていくしかないのかもしれない・・・(^^;。

仕事に一区切りつけてから「女王の教室」の続きを見る。こりゃ感動もののドラマだね。
260525.jpg

1日店

曇り空。

朝飯を女房と二人で食べながら「TRICK」を見る。ワタシはすでに一度見ていたが、もう一度見ても面白い。細かいところまでちゃんと作りこんであるためだろう。
昨夜大量に売れた荷物の荷造り作業を断続的に昼過ぎまで。昼飯を食べ終わったころにはまだ晴れていた。

娘のために取っている雑誌の付録に植物の成長を観察させる教材があった。娘はそーいうのが大好きで、早速種を蒔いて見守ってきた。タマゴナスという真ん丸なナスに綿。ひょろひょろとした細い茎と頼りなげな細い葉をしたナス。双葉は結構大きいが本葉がなかなか大きくならない綿。そんななか、一番最後に蒔いた枝豆の種の成長は目覚しく、たった2日で発芽し、土から顔を出したと思ったらあっという間に双葉を広げ、見る見る成長して背が高くなる。朝と夕方では明らかに数センチも伸びていて見るたびにビックリさせられる。この様子を見てさすが大豆は栄養価が高いんだな、と一人合点した。

午後になって空がだんだん暗くなり始めた。ゴロゴロと空が鳴り始める。とうとう雷鳴とともに雨がザッと降り始めた。よく降るなぁ。5月は完全に日照不足。野菜の値段も一部上がり始めたらしい。

そんな中、断続的に荷造り作業を継続。昨日積み上がっていた本の山は見る見る崩れていった。いつもお買い上げありがとうございます。

今日はあまり仕事をせずにゆったりと過ごす。夕食後、オークション落札品の整理をしていたところ、23時過ぎにある方からお電話を頂いた。2年間お疲れ様というお電話だった。気を遣っていただいてありがとうございます。しばらくは自分の仕事のことだけを考えてやってみようと思っています。

仕事の後「女王の教室」の続きを見る。
260524.jpg

総会

いよいよ今日が総会当日。

2年間の任期総決算であるが、不思議とリラックスしていた。思い返せばきっと総会資料を書き上げ、発送封筒に込めたとき、ワタシのやるべき実質的な仕事は終わっていたのだろう。今日は楽しんでやろうという気持ちが先に立っていた。

普通だと電車の中では総会資料をじっくりと読むのだろうが、ワタシが書いた資料だけにもうアタマの中にすべて入っていた。まったく読み直す必要が無かった。で、結局「ダヴィンチ・コード」を読んだ。ついに下巻に突入。物語は佳境へ(ただし、主題からはずれてストーリーはつまらなくなりつつある(^^;)。

古書会館へは9時半少し前に到着。すでに理事長はいらっしゃっていた。お預かりした委任状とともに総会の会場へ降りる。後は席について出席された方をお迎えした。周りを見回すだけの気持ちに余裕があった。我ながら随分と落ち着いていた。
予定よりも10分遅れで司会者たるワタシが開会を宣言する。心地よい緊張感で総毛立つような気持ちだった。

あとのことはここには何も書けません。
途中昼飯を挟んで総会は続いた。

総会終了後、新理事さんたちと一緒に引き継ぎの宴へ。細かいようだがこの会もワタシが段取りした。2時間ほど終わった充実感とともにいろいろなことを喋った。新理事さんの表情が一様に暗かったことが印象的だった。

とうとうお開き。新理事長さんによる一本締め。お預かりしていた鍵を新専務理事さんにお渡しする。「責任」という文字がするりと肩から抜けていった。何の不都合もなく、むしろ組合財政を立て直した上で次に引き渡せたことの充実感を味わった。
さらば理事職。もう二度とやりたくない。

店に戻って家族との夕食。食べ終わってからはオークション落札品のメール書き。ほとんど売り切れて大忙し。いつもお買い上げありがとうございます。日付が変わってから日記を書き始めた。

やっと、やっと、ワタシの時間を取り戻すことができた。
260523.jpg

長かった・・・

とうとうこの日が来た。

いつものように朝飯を食べて東横線に乗った。車内では「ダヴィンチ・コード」の続き。面白い。さすがに全世界で6000万部売れた本である。ただ、物語の部分は程ほどにしてもう少し主題の部分を詳しく記述して欲しかったなぁ。

古書会館。入札を終えたらあとはやることもなし。明日の総会式次第をプリンターで打ち出し、会場に貼り出すタテヨコ3倍の大きさの紙も作成した。両面印刷さえしなければこのプリンターはかなり高速だ。

昼飯を近所の蕎麦屋へ。いつものように帆立天ぷらのせいろ。こんな献立は他の店では見たことがない。今日もうまかった。ど根性系の仲居さん。「ハイ、お代800万円ね」と(^^;。じゃあ1000万円でお願い。今日で最後だ。

昼過ぎ。明日の総会会場作りを経営員の皆さんと。ご協力感謝いたします。テキパキと。すぐに作業は終わった。議長席に役職の張り紙を貼っておしまい。あとは明日を迎えるだけだ。
理事の皆さん、お疲れ様でした。これで我々が担当する通常の業務は終了した。

店に戻る。夕食を食べてから仕事もあまりせずに借りてきたDVDを見る。楽しみにしていた「女王の教室」だ。ずっと貸し出し中だったのだが、土曜日に残り3本9話分が一気に戻ってきていたので、思わずまとめて借りてきてしまった(^^;(子供のよーだ)。「TRICK」は昨日までに全部見たので(仕事しなさいよ)、今日は心置きなく天海さんを見ることが出来る(^^;。
とはいえ、主役は彼女ではなくて、やはり生徒たちだ。最初に「種明かし」たるスペシャル2本を見てしまったので、最初のTVシリーズで先生が徹底した管理教育を施す意味はわかってしまっている。そういう意味で「わけがわからないスリル」のようなものは感じないし、徹底して生徒を監視(実は保護)している意味もわかってしまう。それでも面白いなぁ。何も考えていない子たちの何も反抗・反論できない様子。群集心理。人はいざというとき誰も助けてくれない、ということを残酷なまでにバシっと描いている。出来なければ叩かれる。出来たら潰される。そういう暗喩(よりももっと直接的だが)がそこかしこで描かれ、そんな中でどうやって生きたらいいのかを生徒たち自身に考えさせる。紆余曲折しながら巡り巡って、やっぱり自分の納得できることを力強く押し出していくしかない、と生徒たちは気がつく。

勉強になりますです。この作品で脚本を書いた方は向田邦子賞を受賞したらしい。
260522.jpg

横浜散歩

快晴。出かけたい。

息子が部活で必要なものを買ってもらいたい、と言っていた。Tシャツと服入れ用バッグ。ちゃんとしたメーカー品が欲しいという。まあそういうことを気にする年ごろだろう。ええと、何処で買ってあげようかな。このところ小杉駅周辺は再開発の影響もあって長く営業していた専門店が撤退するなど買物に支障をきたす状況になっている。
散歩ついでに横浜まで行こうか、ということになった。

いつものように横浜駅で降りて東口。百貨店の地下で弁当を買うことにした。女性陣はパンがいいらしい。息子とワタシはおこわ弁当を買った。
国道沿いを歩いてみなとみらいへ。臨港パークまで延々歩いた。「まだあるくの・・・?」と娘がネをあげた頃到着。パシフィコの横にある歩道橋を渡ると公園だった。日差しが強い。風が強くてさわやかだが、今日も日焼けしそうだ。
緑地の上に点在する木立の日陰は人で一杯。端っこにまだ日陰が残されていたので敷物を敷いた。皆お腹が減っていたのか、あっという間に食べきった(^^;

この間Yカメラで購入したGR用のワイコンを装着し、あれこれと撮りまくる。付属のフードがすぐにずれてしまい、気がつくと画面を蹴り上げている(^^;。扱いに少しコツが要る作りになっていた。

昼飯を済ませたあと、そばにあった”海水の川”でしばらく遊ばせる。息子はもうはしゃぐ年齢じゃないが、娘はほかの子供たち同様に靴下まで脱いで川で遊んだ。海水をポンプで汲み上げて流しているらしく、底には海草があって気をつけないと足を取られるようだ。子供たちはもちろん、いいトシした大人まで尻餅つく場面を何度も目撃する(^^;。楽しそうではあったが。

息子はさっきからくしゃみを連発。また花粉かい?海辺なら花粉も来ないだろう。しばらく岸壁に腰掛けて佇んだ。その間息子からずっとゲームの話をふられる。もうあんまり興味ないなぁ・・・。娘は女房と一緒にシロツメクサでワッカを作っていた。

ぷかり桟橋周りで公園を出る。コンビニでアイス。チューブに入って押し出して食べるタイプ。カチンコチンに固まっているものを手で少し温めながらやわらかくして飲む。ワタシはマンゴー・アイシー。女房と子供たちはカプチーノ。

ジャックモールまで歩いて息子の服などを買う。17時にそごう前。ある方々と懇談会。夜景が綺麗だった。

店に戻って日記書き。腕が日焼けで真っ赤になっていた。シャツの境目が紅白でなんともおめでたい(^^;。やけどの薬を塗った。
260521.jpg

運動会

未明に雨が降る。

今日は娘の運動会が予定されている。台風崩れの低気圧が通過するということで、雨が降り続いていた。ところが、朝起きると晴れていた。ウチの娘は晴れ女のようで、こういう大事な行事は外さない。すごいな・・・。

やはり不安定なようで、出かける間際になって黒雲が横切ったりしている。小学校に到着すると開会式の応援合戦が始まっていた。敷物を敷いて荷物を置き、カメラ片手に見物。我々が居た時より生徒数はずっと少ない。でもまあこれくらいの人数がちょうどいいのかも。強風が吹くものの、雨の後で砂埃が舞い上がらず快適に見物できた。空には万国旗ではなくて生徒たちが1枚1枚書いた旗がはためいていた。

しばらくして雲ひとつ無くなった。こうなると5月のUVが土砂降りとなる(^^;。暑いなぁ。水筒の水を切らさず飲んだ。いやいや一緒に来た息子は少し早めにウチへ帰った。午後から部活があるらしい。途中から母親も来て運動会見物。店はまだ開けなくていいです。

競技は滞りなく進み、午前中の最後は町会の婦人部の皆さんも入って盆踊り。そのあと昼飯。母親は店を開けに行った。弁当はちょっと食べきれないくらいの量。残すともったいないので食べきった。女房を残してワタシはお暇。これから昨日の明古で買った荷物を引き取りに。

クルマに乗って出発。道はなぜかガラガラだった。やはり天気予報が悪かったからか。1時間足らずで神保町。すぐに積み込み終わり、帰路も早い早い。店に荷物を降ろして通路は再びふさがった。これが本来の甘露書房の姿です・・・(^^;。

お茶の時間ということで、女房と二人柏餅を食べる。すぐに娘が帰ってきた。さて、仕事仕事。買ってきた荷物を早速仕分け開始。ここのところなかなか仕事が出来ないので少し気合を入れて大柄なものを中心に。

夕食時にやっと借りてきたDVDで「女王の教室」の続きを見る。娘はTVを見ると食べるのがおろそかになるので、本当は食べている間は見ちゃいけないんだが・・・(^^;。駄目だね。こんなことじゃ。自分に甘いと自分以外にも甘くなる。仕事が終わってから見ることにしますか。

夕食後はもちろん仕事。オヤジが持ち帰った愛書会展の発送荷物を荷造る。その後はオークション落札品のメール書き。いつもお買い上げありがとうございます。
260520.jpg

ギャラリー
  • 代々木公園
  • トップページ・ビルボード
  • 土曜日
  • トップページ・ビルボード
  • 今日も交換会へ
  • トップページ・ビルボード
  • 交換会へ
  • トップページ・ビルボード
  • 雨
記事検索
アーカイブ
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ