甘露日記

古本屋甘露日記 http://www.kanroshobo.com

2006年12月

大晦日

朝から快晴。出る予定なし。

昨夜は大商いだったため、朝からご入金が相次ぐ。朝飯を食べ終わってから家族は散開。女房は買出し、子供たちは昨日の続きで床ワックスがけ、ワタシは荷造りである。

午前中いっぱいかけて23個造った。郵便局を呼ぶ。積み上げた。今年はこれで打ち止めだ。いつもお買い上げありがとうございます。

子供たちは午前中で仕事を終えた。昨日はオヤジが来て所在なさそうにしていたので、子供たちも遠慮がちに(やりにくそうに)床磨きをしていたが、今日は居なかったので早く終わったようだった(^^;。
昼飯後、オヤジが来て愛書会展の受注管理をしばし。ついでに拭き掃除を少々。そういえばワタシは子供たちのおかげもあって直接的な大掃除をしなくて済んでいる。まあだからといってサボっているわけじゃないので念のため。本を片付けるのも立派な大掃除です。

昨夜聞いていたビジネスのラジオ。証券アナリストが出てしゃべっていた。2007年はアメリカもロシアも大統領選挙のからみがある。中国もオリンピック前という事情があり、世界はあまりコトを起こしたくない空気が漂うという。そういう時は為替が世界的に安定し、貿易立国たる日本の景気は”悪くなるはずがない”らしい。今年までは格差を感じるような富裕層だけに景気がいい、という感覚があったが、富裕層に行き渡れば今度はワタシのような下々の者にまで恩恵が溢れて落ちてくるという。ただの予想だからその真偽は定かではないが、確かに順番としてはそうなっているのだろう。依然として都市部では建築ラッシュが続いている。ひとつビルが建つとあらゆる職種が潤うことになっている。
まあ来年の事を言うと鬼が笑うというが、もう目前だしかまわないだろう。

今年は前半まで組合の理事をしていた。遥か昔の事のような気がする。それくらい今は目前の仕事が忙しい。ワタシの場合、今の仕事が次の仕事を呼んできてくれる、と思っているので、出来るだけ休みたくないセーカクだ。ちょっと休んでいる間に取り返しのつかないことになる、という風な。立ち止まってじっくり考える、というのもやっぱり性に合わない。走りながら、あれこれ試しながら考えるタイプだ。根っからの貧乏性なのだろう。一番足りないもの、今一番欲しいものは時間である。

さて、あとは紅白でも見ながらそばでもすすりましょうか(^^)。
今年も暮れていく。来年が皆様にとって素晴らしい年でありますように。
261231.jpg

大掃除

快晴の空。店舗は今日から年末年始休業。

朝飯を食べ終わってから子供たちを連れて店へ降りる。今日は床のワックスがけの日だ。息子に手順を説明し、娘と仕事の分担をさせる。まだ本の山が半分ほど残っていたので、今日明日2日がかりの仕事になる。10時過ぎに作業開始。
ワタシがそばに居て見守っていても仕方ないので別行動。ちょっと足りそうもないワックスを補充しようと、今日も小杉の大型スーパーまで走る。DIYコーナーにはどうにか1種類床ワックス剤が置いてあった。2本買って戻る。途中、洋菓子店でおやつにシュークリームを買った。

子供たちは徐々にだが仕事を続けていた。このあたりはさすが中学生。全てではないがおおよそ仕事を理解して動いてくれている。娘は兄キの様子を見ながら見様見真似でがんばって床を拭いていた。いい調子だ。

その様子に安心してワタシは普段どおりの仕事を開始する。少しでもオークション出品して店の通路から本を減らすことは、ある意味で掃除していることと同義なのです。

途中昼飯を挟んで上と下で作業は続く。もちろん女房も掃除をしている。年末感が強くなってくる。
おやつの時間にはさっき買ってきたシュークリームと、女房が買出し時(今日は肉が3割引)に息子と買ってきたパンを食べる。実にちょうどいい量だった。うまいねぇ。

夕食の時間までワタシは仕事を続ける。床ワックスがけは18時には今日の分終了。お疲れ様。子供たちにはお小遣いをあげよう。

再放送の「結婚できない男」を見ながら夕食。年末に花火が上がる(^^;。夕食後はワタシ一人店に降りて明日の床磨きの準備。要は本の移動だ。ほとんどオヤジが市場で買ってきた本だった(^^;。早く売ってくださいな・・・。

今日のオークションは多量+高額で時間がかかってしまった・・・(^^;。ジャズの番組を聴いて、ビジネスの番組を聴いて、桑田さんのラジオを聴き終わったころ、やっと終了(^^;。疲れました。いつもお買い上げありがとうございます。おかげさまで今月は新記録達成が確定です。

つづきはまた明日。
261230.jpg

店舗は今日まで

朝起きて快晴。

朝飯を食べたら皆動き出す。女房は年末恒例のスーパー買出しへ。毎日朝10時まで日替わりでセールをするため、ちょっと慌しい。「これが来ると年末って感じだよね」と女房。荷物持ちのために息子を連れて行った。今日はカニが安いらしい。

娘は留守番。ワタシは仕事。「おとーさん、トトロのDVDどこ?」と娘。一人で見るらしい。一時娘はルックスも含めてメイちゃんにそっくりだった。

荷造りの荷物はほとんどなく、午前中からオークション出品作業を始める。訳あって今日出さず、登録だけしておいて明日出すことにする。金曜日は毎週何かと用事があるのです。

甘露書房の店舗営業は年内今日まで。オヤジはいつもどおり開店して愛書会展の受注作業など。来年早々の開催です。

昼飯を食べに上がると部屋はトッ散らかっていた。息子の私物を整理するため。一旦広げてみればそのときに要るものと要らないものは不思議に判別できるものだ。普段はなかなか広げる決心がつかない。やはり1年に一度こうして整理しておかないと物はどんどん増えるばかりである。物というものはひとりでに増えていく。自然に減ることなど普通はありえない。

午後も継続して出品作業を続ける。ワタシも息子に負けじと店の本の片付けに精を出す毎日。本の片付けとはウチの場合、すべて売ってしまう事を指す。

夕食。待ちに待ったカニの日だ(^^)。さっき女房がセールのカニを買ってきていた。子供たちはなぜか「カニ嫌い」らしいので、女房と二人、八海山を飲みながら楽しませてもらった。録画しておいた所さんの4時間スペシャルを見る。世の中にはいろんな人が居るもんだなぁ、と笑い転げた。

夕食後は今日も「新選組!」のDVD。
261229.jpg

1日店

今日もいい天気。

朝飯を全員で。そういえば子供たちは冬休みだ。息子は朝早起きしてこの間買ってもらったガンプラを造っていた。目覚ましでは起きないくせにこういうときなら起きれるんだね。

朝飯を食べ終わると息子はさっさとお友達のうちに遊びに行った。もう年末なんだからいいかげんな所でやめときな。明日からは遊びに行かないように言い渡す。ウチで自分の身の回りの整理をしなさい。

朝から荷造り作業に忙しい。年内に届けて欲しい、と思っていらっしゃる方にとっては今日がなんとなく心理的リミットに思えるのかしら。
そのお気持ちにお応えします(^^)。店舗は30日から休みに入りますが、年内は出来る限り発送作業を続けますので、ネット経由でのご送金をお待ちしております。
昨年一昨年とも「元旦に届きました」というご挨拶を頂いた事があります。正月3ヶ日は発送作業致しません。

昼飯にお餅。焼いた餅に黒胡麻黄粉。うまいねぇ(^^)。いくらでも入りそうなのだが3個まで。
午後一杯、荷造り作業と平行してオークション出品作業を続ける。店の通路もだいぶすいて来た。ようやく、というかんじ。

夕食を食べていたら内線が鳴った。母親からだった。「今日はさっきから真っ白なFAXばっかり来るのよ。どうしてかしら。」そりゃ紙を反対に入れたんじゃないのか?
気になったので店に降りると母親は真っ青、オヤジは真っ赤になっていた。扇風機まで回っている(^^;。来年早々に開催される愛書会展の注文FAXを受信し損ねたようだった。受信機録を打ち出してみると4、5件のうち1件だけお客さまのFAX番号が記録されていたが、他には無かった。そうなるともうこちらからお客さまにコンタクトする方法が無かった。「私が入れ間違えた」と母親はガックリしている。オヤジは人のミスには厳しい人なので余計つらいに違いない。人のミスに対して厳しい人に限って自分のミスには甘いものだが・・・(^^;。
というわけで、もし本日FAXでご注文頂いたお客さまがいらっしゃいましたら、今一度ご注文お願いいたします。

先週倒れていた関係で、今日はオークション落札品も少なく、21時過ぎからは仕事もせずに「新選組!」のDVDを見た。やっぱり今見ても面白いわ。特に前半の近藤勇が歴史に登場する前の話はドラマ的要素が強くていい。歴史が絡むと”史実”という縛りが出てくるから話に伸びというか遊びの部分がなくなってしまうのだ。
261228.jpg

大雨のあと

快晴。バカ陽気。

いい天気で雲ひとつない快晴の空。台風一過といえばちょうどそんな感じだが今は年末だ。晴れて気温がどんどん上がっている。おかしいおかしい。

昨夜の大雨の時、雨樋があふれたらしく、水漏れ箇所が出た。屋上はゴムが敷いてあって防水は完璧なのだが、排水口の部分がやっかいな問題となっている。どうしても口は金具にしなければならない。その金具と敷いたゴムの間に詰めるシールが年月と共に劣化するのだ。これはある意味仕方がない。夏の暑い日の鉄は熱せられる。そこにくっついているシリコン系のシール剤はその熱で剥離してしまうというわけだ。
水が集まるように造られている排水口の部分に穴が開いていればそこから水が入るのは道理。要はこの部分には継続したメンテが欠かせないということだ。

一渡り仕事を終えてからシール剤を買いに出た。隣駅の大型スーパーのDIYコーナーに行ってみると、それらしき製品が並んでいた。業務用ではなかったがお風呂の目地などをシールするためのシリコン系シール剤。これなら水にも強いからいいだろう。買って帰って来る。
で、それから屋上に昇って問題の排水口を見てみた。うあ。すごい事になっている・・・。金具の向こう側にはドロドロになった土が詰まっている。金具の周りからその周辺にかけても一面泥だらけになっていた。
シール剤を詰めるにはまずこの辺を全部キレイにしなければできない。シャベルを持ってきて少しずつ土を除け、雑巾で何度も拭き取っているうちに敷いてあるゴムが露出してきた。でもシール剤がほとんどなくなっており、中から水がいつまでもジクジクと洩れ出てきた。ドライヤーを持ち出して長時間当て続けた。どうにかキレイになった。

シール剤の説明書を読むと、付けてから24時間放置、とある。結構時間かかるなぁ。現場をなんとか乾かしてシール剤を詰めるところまでこぎつけた。
ふー。なんだか一仕事終えた気分(^^;。今日はもういいかぁ・・・。

というわけにもいかず、いつもどおりオークション出品作業を続けた。店の通路は徐々に開きつつある。あと二日で片側を片付け終われば子供たちに床掃除をしてもらうことにしよう。
261227.jpg

1日店

朝から雨。季節はずれの大雨になるという予報。

朝飯を食べながら昨夜録画したのだめの最終回を見始める。やはり最終回ということもあってラストに近づくほどあまりギャグ的要素は出てこず、コンサートの場面に多くの時間を取ってあった。このコンサートのあと留学する、というストーリーは原作の通りなので、これは近いうちに続編が作られなければならないだろうね。
原作では出せない”音”をドラマでは出せるので、それは表現上大きかったのではなかろうか。・・・と言いながら未だ原作を読んだ事のないワタシ(^^;。

見終わらないうちに午前中から息子の友達が遊びに来る事になっているという(^^;。中学生が集まってもやるのはPSPだ。先日息子は自分の小遣いを貯めて中古のPSPを買ってきていた(!)。それ以来ゲーム三昧である(^^;。ゲーム機もまたケータイ同様若者を家族から切り離すアイテムなのは言うまでもない。

ノロノロと荷造り作業を開始する。まだなんとなく本調子ではない感じ。午後になって雨は激しさを増していた。昼飯にきしめん。弱っている胃にはこういうのがうれしい(^^)。つるつるっと頂いて午後も仕事だ。

結局雨は1日中降り続いた。外には一歩も出なかった。まあ出る必要もない。夕食のカレーを半分食べ残し、替わりにリンゴを頂く。やはりまだ本調子ではない。
261226.jpg

ギャラリー
  • 代々木公園
  • トップページ・ビルボード
  • 土曜日
  • トップページ・ビルボード
  • 今日も交換会へ
  • トップページ・ビルボード
  • 交換会へ
  • トップページ・ビルボード
  • 雨
記事検索
アーカイブ
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ