甘露日記

古本屋甘露日記 http://www.kanroshobo.com

2007年04月

今日も1日雨

朝は曇り空。

ここ数日天気が悪いなぁ。朝飯を食べながら借りてきた寅さんのDVDを見る。いよいよリリーさんの登場。

午後、仕事の合間をぬって町会の仕事。今年度町会費の集金に出る。全部で8軒だからそれほど大変ではないが、雨が降り始めていて気持ち的にちょっと出鼻をくじかれる。前回は6年前で理事と兼任だった。だいぶ町並みも変わりましたね。それでも商店ばかりなので集金はやりやすい。

夕食は少し早目。女房のPTA仕事が19時からあるため。大変だなぁ。夕食も食べきらないうちにあわてて出かけて行った。なんとなくTVを見る気がせず。TVを見ないと娘の食事時間は大幅に短縮される。うーん、やっぱり見ながら食べるのって良くない習慣だよね・・・。

昨日映画「東京タワー」を見てきた母親から話を聞く。同じ母親として心に響くところがあったらしい。話はほとんどが気分的には受け止めておきますよ、という程度のものだったが、「おカネが空っぽになっても子供たちの教育だけはしっかりやっておきな」ということだけは覚えておこうかな、と思った。
大学に入ってからずっとさぼっている主人公だったらしいけど、死ぬ間際のオカンが大事そうに卒業証書の入った額を拭いている姿に号泣したのだとか。

夕食後も仕事を続ける。オークション落札品のメール書きを終えたのは22時半。それから気持ちに余裕があったので甘露PHOTO日記を1本書く。
雨が降り続いていたので散歩は中止。
1489歩 0.96km 14分 79.7kcal 1.6g
270418.jpg

今日も雨

朝から雨が降る。客商売には辛い天気。

朝飯を食べながら女房と「県庁の星」を見る。仕事を一生懸命やっていられることの幸せを語る映画だね。仕事にはルーティンとクリエイティブの両方が必要ということも描かれていた。

機械化が進めばそれだけ仕事が合理化されて人員削減につながる、という話を聞いたことがあるが、たぶんそれは成り立たない話。合理化がうまくいって便利になると、働いている人も利用する人もうまく回り出す。そうなればより多くのお客が集まってくるのでその対応をする人員が必要になってくる。あくまでも人員削減は売上低下や事業縮小の際に取られる措置だろう。人は仕事を呼び、仕事は人を呼ぶ。
だから人が減り始めた組織はやばいということになる。ま。アタリマエの話ですね(^^;。

今年度は町会の班長になったので、先週町会の総会に出席してきた。町会費の集金をしなければならないのだが、この雨で断念。わざわざ雨の日にまわることもないだろう。明日雨が降らなかったら行こうかな。でも今週はずっと雨らしい。

午後まで荷造り作業。いつもお買い上げありがとうございます。いつも使っている巻き段ボール50mがおおよそ1週間で無くなるため、気を付けて次の段ボールを発注しないと大変なことになる。セロテープとクラフトテープは必需品。裁ちバサミとカッターも無くてはならない。あとはネットとパソコンですかね。ワタシの本屋七つ道具です。

夜、今使っているプロバイダーから電話がかかってきて、料金が安くなるADSLプランに乗り換えませんか、と勧められる。今のままでも別段不足はないのだが、これからずっとの料金が下がるならその方がいいか、とお願いすることにした。ちょっと切り替えの手間がかかるものの、新しいルーター内蔵タイプのモデムがタダで送られてくるらしい。今使っているモデムだっていつ壊れるか分からない。今回の切り替えにはそういう意味もあるわけで。

夕食後、オークション落札品のメール書きを終えてから雪谷まで散歩。雨上がりだからか、丸子橋を歩いている人は皆無。一人占めしているようでちょっと気分がいい(^^)。
7462歩 4.84km 63分 446.1kcal 15.4g
270417.jpg

1日雨

朝起きて曇り空。と思っていたら雨が降り出した。

先週の土曜日に買ってきた荷物で店は満杯。今週も月曜日の交換会に行けず(^^;。すべてはワタシの仕事が遅いことが原因。もっとテキパキと発送作業ができたらなぁ・・・。
仕入れた荷物が増えるとそれだけ作業は増えていく。ただし、ウチの売りは量なので、量をして質に変える方針である以上は店に本が積み上がるのも仕方がない。常に品物の入荷を続けて棚の鮮度を保ちたい。毎日仕入れて毎日売り切る八百屋さんや魚屋さんが理想です。

朝飯を食べながら女房と二人で「間宮兄弟」を見る。昼飯の時間と分けて見終えた。最初ほどの衝撃はなかったものの、胸チラiPodに隠された裏の意味にとてつもないブラックを感じる。女房はワタシがヒリヒリと感じていたこの映画の”毒”の表現をほとんど感じず、気楽に見ることができたようだ。やっぱり男性と女性とでは受け止め方が違うみたい。・・・ワタシゃ美人不信に陥りそうですワ(^^;。

月曜日は発送作業が多く、昼飯を挟んで14時過ぎまで。その後もちょくちょく追加があり、郵便局には2回集荷に来ていただいた。今日も大変な量を出荷できた。お買い上げありがとうございます。

雨は降り続く。今週はずっと雨らしい。店の売上はゼロ。

夕食を食べながらのだめのアニメ。連弾ラフマニノフ。雨のため散歩中止。
1055歩 0.68km 11分 55.2kcal 0.0g
270416.jpg

ちょっとそこまで

昨夜は遅くまで借りてきたDVD「県庁の星」を見る。

それなりに面白かったが、織田裕二さんはどーしてもヒーローキャラだし、柴咲コウさんはやっぱり気難し屋さんなのだった。

朝は少し早目に起きてクルマで「こどもの国」へ。息子は午後から部活。娘のリクエストだった。少し早目に出たのは駐車場がいっぱいになってしまうことを心配して。桜の季節で人出は多いはずだった。
ところが、10時ごろに到着するもまだクルマはそれほど入っておらず、入場口にもあまり人が居ない。ま。それはそれでOKなのだけど。
娘はまだ小学生なので大型遊具で遊びたいさかりらしい。たくさんの子供たちが遊びに来ていた。

園内をゆっくり歩いて白鳥池のボートに乗る。娘が漕ぐと言ってうるさいのでやらせてみる。ボートが揺れるたびに女房が怖がっていた(^^;。いたるところに八重桜。ボッテリとした花は花びらも大きくて豪華に見える。時折吹き通る風。あたり一面桜吹雪。

夏は大混雑のじゃぶじゃぶ池もまだ涼しいので人は閑散としている。おにぎりの弁当を食べたあと、牧場に移動。牛とひつじにえさをやってうれしそうな娘。子羊の押しのけて大きな羊が割り込んでくる。こんな小さな世界にもヒエラルキーが・・・。

何度も書いていることだけど、ここは旧日本陸軍の弾薬製造・装填所だった場所。現在のこどもの国線は弾薬の輸送ルートだった。厚木基地を挙げるまでもなく、相模原一帯は当時の国防最前線だった。そもそも戦前に開通していた鉄道はおおよそ軍事的ルート確保の性格が色濃い。東横線も新丸子あたりは桃畑の中を走っているような状況だったらしいが、日吉に重要軍事拠点があった。今ある鉄道網・交通網をそんな風に見直してみると都市の景観は一変する。どうしてここにこれがあるのか。それには必ず理由がある。

お約束のソフトクリームを食べてからサイクリング。八重桜前で記念写真。そろそろ帰ろうか、というころになって、出口付近にある食堂で牛乳ラーメンを食べる。これがなかなかうまい。以前まだ現在の多目的広場に食堂があったころ、冷やし牛乳ラーメンを食べたことを思い出した。夏の夕方、ひぐらしが鳴いていたからどこか山奥に来たような気分になったのだった。

帰り道の途中でお墓参り。帰って来てビデオ屋で「UDON」を借りる。晩飯のスパゲッティを食べながら見る。こちらの期待が大きすぎたか、登場人物が多すぎてとっちらかりちょっと印象が薄いかんじ。でもうどんを食べたくなるね(^^)。

そーいえば最近見た映画には全部佐々木蔵之介さんが出てるんだよね。
8269歩 5.37km 85分 417.4kcal 10.5g
270415.jpg

間宮兄弟

昨夜遅くにDVDで間宮兄弟を見た。ビデオ屋は半額セール中。

森田芳光監督・脚本、原作は江國香織。兄弟で独身の二人暮らし。たぶん40歳手前。二人の生活を軸に話が展開する。当初は仲のいい兄弟っぷりを描いているほのぼの系か、と思っていたが、さすがに森田監督、途中からものすごく暗い気持ちに落とされた(^^;。
決してエリートというわけではないが、キチンと仕事もするし、家族とも良好な関係を築ける。それこそ趣味は多彩で、TVでの野球観戦、DVD鑑賞。読書に音楽鑑賞。ボードゲームにも詳しいし、料理だってちゃんとできる。そんな男性が結婚をせずに兄弟二人で暮らしている。でも決して女性に興味がないというわけではない。

出てくる女性たち。沢尻エリカさんを筆頭に皆さん美形。間宮兄弟が憧れる彼女たちにはちゃんとそれぞれ彼氏がいる、が、彼が自分に対して本気なのか不安を抱えている。「こんないい女をほっておくのか」と沢尻さんのセリフ。そのほっておく彼はマスターこと佐藤隆太。野球狂なところまでマスターしてたりする(^^;。

ビデオ屋でバイトしている彼女を誘う口実に自宅でのカレーパーティーに招待したりする。ほっとかれてさびしい彼女たちは気まぐれに付き合う。誠実にコトに当たる間宮兄弟。でも結果は・・・(^^;。

まずね、弟役の塚地さんの趣味がことごとくワタシに似ていて、紙飛行機が出てきたときには”これは自分だ”と思わされた(^^;。まああれほど整理整頓はできないけど。
で、次に出てくる彼女たちの性格。結局彼女たちの間宮兄弟に向けられた目は「いい人だけど恋愛対象じゃない」という言葉に集約される。つまり、美人にとってはもともと対象外だったわけだ。だからこそ平気で話ができたということだ。演じている彼女たちが美形だけに余計腹が立つ。沢尻姉妹と戸田菜穂さんをいわゆる同系列の美形で揃えているというキャスティングの凝りようにも凹む。監督の仕掛けた穴にまんまと落とされましたよ(^^;。

別に彼らがマイナスな印象になるような趣味を積み上げているとは思えない。いろいろと物事も知っているし、決定的な粗相もしない。でも、女性にしてみればもともと対象外なんだから仕方ない、となるのだろうな・・・。いい人と好きな人の間には海よりも深い溝がある。

結局女性をあきらめて日々の小さな喜びを求める生活に戻っていく兄弟。女性って残酷な生き物だねぇ・・・。凹む。
2829歩 1.83km 25分 160.1kcal 3.9g
270414.jpg

二往復

晴れ。

荷造りを終えてから明古へ向かう。東横線車中では今日も「核武装論」の続きを読む。交換会で入札を終えてから先週の売上をいただいた。ありがとうございます。

昼飯は久し振りに錦華通りの讃岐うどん。春になったので月見に丸天。でも丸天はかけの方が似合うね(^^;。
食べ終わってから散歩がてら歩くことにした。古書会館が建て替え中に交換会で使っていた中小企業センターは改装されていた。以前よりも周辺に人が多くいる気がする。神田橋の交差点に出て大手町。読売新聞社の角を左に曲がる。箱根駅伝のゴールはここ。正面にはアップになる線路のガードが見える。
大手町から東京駅にかけてはここ数年で官も民も建物の建て替えが進んだ。同時期に一斉に、という印象だが、それには理由がありそうだね(^^;マタカヨの声がキコエル。
新丸ビルはオープン間近。東京駅もあと少しで復元工事に入る。八重洲側には何本も背の高いビルが立ち上がった。一時期(といっても30年以上前)には皇居前には暗黙の高さ制限があったはずだが、代が変わってそんなことは消えたらしいな。

有楽町のBカメラへ。金曜日だからか、店内はごった返していた。かのマイケル・ジャクソン氏御用達の店。今日はいろいろ試聴した上でヘッドホンを買った。たしかに売値の高いモデルは音がいい。でも買ったのは普及機(^^;。
このビルの直下にある有楽町駅から永田町。南北線で帰ってきた。少し荷造りをしてから再びクルマに乗り、荷物の引き取りに。今日はほとんど買えなかったなぁ・・・。帰りに五反田の入札会にも寄る。

夕食後、今日はしばらく仕事をする。散歩は昼間したので夜は出ず。
10224歩 6.64km 90分 594.8kcal 15.8g
270413.jpg

ギャラリー
  • 代々木公園
  • トップページ・ビルボード
  • 土曜日
  • トップページ・ビルボード
  • 今日も交換会へ
  • トップページ・ビルボード
  • 交換会へ
  • トップページ・ビルボード
  • 雨
記事検索
アーカイブ
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ