甘露日記

古本屋甘露日記 http://www.kanroshobo.com

2007年05月

ひょう

朝は晴れたり曇ったり。予報では雨。

さすがに布団は干さなかった(^^;。朝飯を食べながらTV。かなり惰性で「時効警察」。面白いことは面白いんだけど。見たあと何も残らない(^^;。
荷造り作業をしているうちに昼飯の時間。なんだ晴れてるなぁ・・・。と思ったら曇ってる。不安定な天気だ。食べながら「冗談じゃない」の続き。

午後、オークション出品作業と荷造り作業を並行してやる。お茶の時間。雨が降っていた。
娘が帰ってきて、しばらくしたらお友達が遊びに来た。17時頃に帰って行ったのだけど、その時の空の色(!)。まるで悪魔でもいるんじゃないか、という真っ黒な雲が空一面に。しばらくして雷とともに激しく雨が降り始めた。ザーザーという音に混じってカラン、コロンという音が聞こえる。ハタと気が付いて窓の外を見ると、なんとひょうが降っていた(!)。雷鳴轟くなか、氷が空から降ってくる。まるで「火の鳥」の一場面のようだなぁ。雲の中に四天王がいるんじゃないのか。
ひょうが降りはじめる少し前に、息子は裾をびしょびしょに濡らしながら帰ってきた。間に合ったねぇ・・・。
雷の大音響とひょうに娘は大興奮。屋上に上がったり、店の前に出たりしてひょうを回収して遊んでいる。「ほらほら見て、この氷がふってきたんだよ」と。オヤジは「こんなに長い時間雹が降ったことは記憶にないよ」と、こちらも娘につられてちょい興奮気味(^^;。
あっという間に道路は白くなり、氷が敷き詰められている。そこをどうどうと雨が流れていく。

 気象庁によると、関東上空に寒気が流れ込んで大気の状態が非常に不安定になったため、川崎市中原区と高津区で午後6時までの1時間に約90ミリの激しい雨が降り、記録的短時間大雨情報が出た、とのこと。

この雨は新幹線を停め、横浜線を停め、相模川の中州に明日解禁のアユ釣りを楽しみにしていた釣り客を閉じ込めた。一気に梅雨入りかな。

夕食後、オークション落札品のメール書き。いつもお買い上げありがとうございます。今日は月末。今月もお陰様で目標をクリアできました。

雨で今日も散歩中止。
1232歩 0.79歩 12分 63.8kcal 1.1g
270531.jpg

1日雨

朝から曇り空。今日はこれから雨の予報。

荷造り作業を一通り。いつもお買い上げありがとうございます。お陰さまで仕事場の本の山も少し整理されてきました。

昼飯を食べながらTVなど。撮りためてあるドラマを見る。例の「わたしたちの教科書」今日も女房と二人感想を言いあう。非公開(^^;。

昼過ぎから雨が降り出す。お茶を飲みながら、今度の日曜はどこへ出かけようか、という話。この間の夕刊に載っていた「鎌倉ハイキングへ行こうか」と女房。その記事は読んでいたので行きたくなった。じゃあ今度の日曜日に行ってみよう。
ずっと前のGWに鎌倉を歩いたことがある。さすが全国区。鎌倉の街には人があふれていた。それを避けるように観光コースを歩かず、材木座海岸へ向かって歩いた。海岸線に沿って海沿いの道を歩く。そのまま七里ガ浜。帰りは疲れたから江ノ電にでも乗って帰ろうか、と軽く考えていたが、とても乗れないくらい混んでいた(^^;。結局そのまま江ノ電の線路沿いに歩いて鎌倉駅まで戻ったことがあった。恐るべし、と思った。
今度の日曜もハイキング。観光地の人ごみが苦手なワタシたちなのだった。

夕食後、ラジオを聴きながらオークション落札品のメール書き。いつもお買い上げありがとうございます。
ラジオではリサイクルの話をしていた。曰く、分別収集はむしろ環境に悪い、とか、分別回収されたペットボトルは全くリサイクルされていない、とか、燃えないゴミは収集後燃やされている、など、今までの”リサイクル意識”的な常識を覆されるようなことばかり語られる。
リサイクルするためのエネルギーはリサイクルしないときよりも多く消費する、というのが大きな論旨。なんだか原子力の話に似ている。リサイクルといえば環境にやさしいが合言葉だが、リサイクルはすればするほど余計なエネルギーがかかるので環境に最もやさしくない行為なのだと(^^;。
今一番問題なのは、日本よりも欧米諸国のCO2排出量だ、とその方は名指しする。欧州は一人あたり日本の2倍、米国に至っては日本の4倍もCO2を排出しているらしい。つまり、今アピールすべきは、世界に向けて「日本の環境基準を見習え!」ということになるらしい。日本は現状維持で十分なのだという。

外は雨。散歩中止。
1031歩 0.66km 10分 52.1kcal 1.3g
270530.jpg

今日も店で仕事

朝から快晴。天気予報では曇りだったが。

今日も涼しくていい陽気だ。こういうカラっとした夏なら過ごしやすくていいんだけどな。

昨日から「拝啓、父上様」の再放送が始まっており、気軽に録画したりしてる。もうすぐDVDも発売になるのだが、この再放送をDVDに落としてしまえば丸々DVD代が浮くんじゃない?と思った。昨日と今日で2話分貯まったので、DVDに録画してみた。ところが、思ったような画質では録画されておらず、まして22型のディスプレイに表示しようものなら画面全体がモザイク状態で何が何やらわからない(^^;。
そうか、DVDの大容量化は2011年に向けての大問題なのだ、と、この段階でやっと実感する(^^;。つまり、ハイビジョンをハイビジョン画質のまま記録するとなれば、膨大なデジタルデータを記録できる媒体が必須となるわけだ。現在の4.7GBのDVD-Rではほんの1時間程度しか落とせない。でも、それならもっと早く規格を決めてくれないと。ハイビジョンをHDDに録画した人が適切な退避先がなくて困っているんじゃないだろうか。
結局、TV番組をDVDに落としても画質が悪いことがわかった。セルDVDの存在意義はやはりかなり高いようだ。

店は定休日。でも中では一生懸命今日も仕事をしております。荷造り作業を一段落させてからはオークション出品作業開始。本当はオヤジが抱え込んでいる仕事をこっちに引っ張ってこないと先に進まないのだが、最近はなかなか作業が進まない様子。店の通路を開けるためにも頼みますよ・・・。なんならまるっとこっちにわたしてくれたらいいのに。なかなか手放さないんだ。

娘は15時ころに帰ってきて、お友達と遊んでいる。息子は17時半過ぎに帰ってきて早速PC。好きだねぇ・・・。
夕食はカレー。もうだいぶ前から一番大盛りの皿は息子の、と決まっている。ワタシは座って仕事だから大盛りじゃカロリー摂りすぎになる。それくらい食べてもちょっと足りないらしく、息子の体格はあくまでもスラリと背が高い。世の中ってのは不公平にできてるなぁ・・・(^^;。
7942歩 5.16km 66分 469.8kcal 14.0g
270529.jpg

ほぼ1日店

交換会欠席週間(^^;。

とにかく店に積み上がっている本が最優先だ。昨日オヤジが買ってきた本が加わり、一部通路が通行止めになっている(^^;。
最近は皆開き直って、これが普通の状態、と言い切ってしまいがちだが、この状況では気分的に仕入れに出られないわけで・・・。やはり日々の仕事の積み重ねが大事です。

月曜日は忙しい。荷造り作業を一通り終えたらすぐに昼飯。土曜日の代休で娘はお休み。女房と一緒にPTAの仕事で近所を一回り。ワタシは15年前の野暮用があって郵便局を二往復する。晴れているのに涼しい。昨日がこの陽気だったらな・・・。

ネットニュースではゴッドファーザー(パート2ね)を思わせるような事件が大きく報じられている。その影に隠れがちだったが、学校の週休二日制廃止が決まりそうだ、というニュースも見つけた。そうなれば現場の先生にも生徒にもやっと”ゆとり”が生まれるのではないかしら?
悪いニュースではない、と思う。

夕食後、オークション落札品のメール書きを終えて石川台まで往復。前から自転車に乗った女の子。うつむきながら顔が真っ青だよ(!)と思ったら、ケータイでメール中でした・・・(^^;。危ないんじゃない?
10096歩 6.56km 88分 569.4kcal 18.6g
270528.jpg

世田谷時代の岡本太郎展

朝から晴れ。

世田谷美術館で開催中の「世田谷時代の岡本太郎」展。4月から知っていたが、ついつい時を過ごし、やっと見に行くことになったら今日が最終日だった。あぶないところだった(^^;。

昼前まで荷造り仕事。オヤジはこれから仕入に出るらしい。いってらっしゃい。二子玉川で降りて高島屋。地下食でパンを買う。不案内なので案内板が頼り。パン屋はどこだ?と案内板を見てみると目の前だったりして。イタリア系のパン。どれもうまそうだ。

散歩を兼ねて246を北上する。瀬田の坂道を登り切る前に娘が弱音を吐きだす。まだあと1kmくらいあるんだけど・・・。
どうにか東名入口まで到着。すでに炎天下の様相。緑深い砧公園に入ると、とたんに温度が5度くらい下がった。木陰を風が吹き抜ける。いい感じだ。
何を食べてもうまいパンを平らげてから娘が遊具でひとしきり遊ぶ。腕を擦り剥いて痛がる(^^;。困るなぁ・・・。

美術館へ。最終日ということもあるのか、続々とひとが入っていく。入館すると大勢の人でにぎわっていた。太郎人気か。
戦争のためパリから帰った太郎さんは終戦まで従軍する。戦後は世田谷区上野毛にアトリエを構え、創作活動を再開する。その世田谷時代に制作された作品を中心に、当時一緒に活動した作家の作品、掲載された雑誌や開催された展覧会のパンフレットまで細かく網羅して展示されていた。かなりの密度だった。最初期の「空間」から「痛ましき腕」「森の掟」、そして「夜」はワタシも好きな作品。画集をいくら見ても伝わってこない、作品そのものが持つ力。存在感。単純に大きさという要素だけでも実物を見る価値がある。作品の前に立ってみればそれがわかります。生々しい。そのひとつひとつが太郎さんの生きた証なのですよ。

太郎さんは一貫して「誰からも理解されないものこそが芸術」と言っていたが、展覧会を開けば大盛況の様子は当時の資料からもうかがえた。もちろん今日だってたくさんの人が楽しんでいる。
当時書かれた著書を読むと、怒りの矛先はほとんどこの道の専門家・批評家と云われる人たちに向けられている。批評家からはあまり芳しくない評価しか受けなかった事情が透けて見える。批評家には酷評されても、庶民には届いていたことが太郎さんを奮い立たせ、権威に挑んでいく気持ちを支えていた。

用賀駅までプロムナードを歩く。緑の多い良い道だ。車通りがちょっと多かったが。
夕食にゴーヤチャンプルー。うまい。
10029歩 6.51km 100分 498.4kcal 13.0g
270527.jpg

運動会

今日は小学校の運動会。

今年は創立60周年という。実はオヤジはこの小学校の第一期生。ワタシのときに30周年があって、娘のときに60周年。節目節目だね。つーか、あれからもう30年も経つのか・・・(!)。

ちょっと前よりも独自色が強くなっている。朝の全体体操では川崎おどりにアレンジを加えたイージャン体操というものを使っている。そういえばラジオ体操って言葉さえも聞かなくなってきたね。

女房は学年委員なので、お茶出し係で出ている。昼飯を背負って敷物も敷かず、ワタシは立ったまま運動会見物となる。いつの間にかオヤジと母親も見物に来た。いい機会だからか知らないが、普段あまりしゃべれない子供たちのことについていろいろと話す。

プログラムは競技に移る。これがまた全学年に親子競技というものがある。昨夜の雨でグラウンドがまだ乾き切っていない関係から、トラック競技ができないので、次から次へと親子競技が続く。当然飛び入り参加の父兄が出るわけだから、ルールの複雑なものはできない。見た目タルい競技が延々と続いた(^^;。
とはいえ、今までは見に行くだけだった運動会を地域の参加型に変えていこうという学校の方針はよろしいんじゃないでしょうか。身体を動かして父兄の皆さんも表情が朗らかに見えたし。

午前の部も後半になって娘の出る競技が続く。徒競走は男女混合で走る。およそ足の遅い順に出走。最初の子たちはびっくりするくらい遅い(^^;こともあるが、ちゃんと少しずつ早くなる。徒競走、ワタシはニガ手でした(^^;;;。

昼飯は12時半から。ちょっと遅いかもね。12時くらいからが理想では。校舎が作る日陰に敷物を敷き、女房お手製のお弁当を食べる食べる。結構な量があったが食べきってしまった。午後の競技は大丈夫か?

ワタシはここでタイムアップ。店に戻って仕事です。息子は一人PCに向かっていた。

日焼け止めを塗っていったから身体はそれほどでもないが、結構目をやられる感じがする。サングラスか・・・。似合わないんだよねぇ・・・(^^;。

夕食まで仕事。女房と娘は一緒に16時過ぎに帰ってきた。お疲れ様でした。
夕食後はオークション落札品のメール書き。いつもお買い上げありがとうございます。雪谷往復も忘れずに。
9402歩 6.11km 83分 532.7kcal 15.8g
270526.jpg

ギャラリー
  • 代々木公園
  • トップページ・ビルボード
  • 土曜日
  • トップページ・ビルボード
  • 今日も交換会へ
  • トップページ・ビルボード
  • 交換会へ
  • トップページ・ビルボード
  • 雨
記事検索
アーカイブ
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ