甘露日記

古本屋甘露日記 http://www.kanroshobo.com

2007年08月

銚子へ

朝は早起きして、今日は2回目となる夏の小旅行。行き先は銚子だ。適度に遠いのでまだ一度も行ったことがなかった。実は「明日、行くよね。行くつもりで準備しちゃったよ。」と昨日女房が言ったので決行した(^^;。ちょうどいい感じで曇っていて少し涼しい。6時過ぎに出発。羽田から首都高に入り、湾岸線から東関東道へ。富里で降りてあとは延々一般道。道は混んでいなかったが、結構な距離があった。道中、ボーリング場にあったと思われる3mほどの大きさのピンにウルトラマン風の絵付けがされた看板があり、女房と二人喜んだり(^^;。ありゃ珍日本紀行に載せても。

空はいつの間にか快晴になっていた。匝瑳市を過ぎて旭市に入ったあたりから町並の向う側に巨大なプロペラが見え始めた。風力発電の風車だった。それも一つや二つではない。雨後の筍よろしくニョキニョキと沢山生えていた。のどかな丘風景とのミスマッチ。いや、これからはエコを考えてこんな風景が標準になって行くのかもしれない。
どうにか銚子市に入った。初めて行く場所なのでよくわからない。観光名所っぽい案内看板があれば行ってしまおう、という算段。バイパスを通り過ぎたあたりで「地球の丸く見える丘展望館」の看板を見つけたので駐車場に停めた。9時を少し過ぎていた。クルマを降りて速攻で日焼け止めを塗る。

山の上に立つ建物で、入場料を払って中に入る。屋上に昇ると、おお。これはすごい(!)。ぐるりと360度見渡せた。案内図を片手に確かめると犬吠埼灯台、ポートタワー、屏風ヶ浦も見える。地球が丸く見えるかどうかは人の感じ方次第かもしれないが、ダイナミックな風景だと思う。女房は双眼鏡を覗きながら風車の数を数えていた。遠く鹿嶋の方にも見えたため、総数は40機を過ぎたあたりから多すぎて数えきれなかったそうだ。

クルマに乗って犬吠埼灯台へ向かう。クルマだと海岸線に出ればほんの5分でたどりつく。灯台の目の前にクルマを停めた。すると、犬が二匹、ととと、と歩いて行く。犬吠埼に犬とはイキなおはからい(?)。見学料を支払って灯台に昇った。明治7年に国産煉瓦で造られたと説明書き。そのクラシックな外観が落ち着いた印象を与える。中の螺旋階段は結構せまくてやっと人がすれ違えるほど。頂上は梯子状の狭い階段なので慎重に上がる必要がある。外にでると、ビューっとイイ風(^^)。娘はとたんに「こわいよー、はやくおりようよー」と言いだした(^^;。
2708191.jpg

灯台からすぐ下に見えた砂浜へ娘が行ってみたいというので、歩いても行ける距離だったがクルマごと移動する。駐車場に停めて早速君ヶ浜の砂浜へ。岩もごろごろしていて打ち寄せる波が結構強い。海水浴の人もすくなからず居て、強い波と戯れている。高校生くらいの男子生徒の集団が居て、高い波が来るたびに「うぉーっ」と叫びながら一斉に波に突っ込んでいく。元気いいなぁ・・・。娘は波打ち際に穴を掘ってそこに波を落とし込むのに夢中。湘南の波とは勢いが違う。一度大波にやられて娘全身ビッショリに(^^;。

十分動いてお腹がすいたところでウオッセ21に移動する。替えのパンツを仕入れにコンビニに寄る。「こういうところでパンツが買えるんだから便利だよね」と女房。すでにコンビニはこういう場所での重要なインフラになっている気がする。
駐車場に停めて早速レストラン「うおっせ」へ。海鮮丼、市場丼、シーフードピラフを注文した。ワタシが食べた海鮮丼(1780円)には、地元で水揚げされた魚を中心にマグロはもちろん、カツオ、カジキ、アナゴ、ホタテ、甘エビ、ネギトロ、いくら、など、たっぷり入っていてすごいボリューム。いつの間にかお腹いっぱいに。女房も大満足の様子だった。
ポートタワーにも昇り、さっき訪れた犬吠埼灯台と地球が丸く見えるを眺めた。そうだ、屏風ヶ浦にはどうやって行ったらいいのかな?
ウォッセ21の中央広場でマグロ解体ショーが始まるという。さっきまではなかった作業台が設置され、ヒレの長い小型のマグロがどーんと俎の上に。それでも25kgあるという。「ウチと同じ重さだね」と娘。大勢の人だかりの中、「これはビンチョウマグロといいます。今日はここにいるウォッセ一番の色男に解体してもらいます。それではマグロの解体ショーを始めまーす!」とおじさんのイキなご挨拶。「みなさん食べて行ってくださいよー。」の一言で二重三重の人垣が俄然色めき立つ。ケータイで必至に連絡を取っている人までいる(^^;。
まずオカシラを落してカマをそぎ切り、ハラビレを取る。あとは肉のカタマリが4つ背骨から順に切り離され、刺身になったマグロがわさび醤油の入ったパットに放り込まれるが早いか、控えていたお姉さんにパッパっと手際よく小皿に盛られて見物人にどんどん配られていく。3切れ入っていたので、女房、娘と分けて1枚ずつ食べた。ちょっと醤油が付けすぎでしょっぱかったが、今解体されたばかりの生マグロの味がした。「まだたくさんあるよー。持ってってよ―」の声に惹かれ、その後2回も人波に突っ込んでいくワタシなのだった(^^;。
2708192.jpg

せっかくだから何か買って帰ろうか、と思ったものの、この酷暑である。生モノは残念ながら止めておく。海鮮せんべいなるものを買った。

娘がさっきから食べたいと繰り返し言っていたので、かき氷を買った。ちゃんと氷を削ったかき氷。マンゴー味にしてみたらほんの少し薬臭かったが、食べて汗が引いた。なかなかのもんです。

さて、あとは屏風ヶ浦だ。何の下調べもせずに海岸線を走っていれば行きつけるんじゃない?と無計画に漁港のある町並みを見つつクルマを進めていく。走っている他の車の絶対量が少なくてとても助かった。マリーナの袋小路に入ったあとは行きで走ってきたバイパスのすぐ横の旧道を走りつつ、屏風ヶ浦方向へ抜ける道を探した。が、見つからない。結局そのまま走り切ってしまい、銚子市を後にした。ところが、旭市に入ってすぐに「屏風ヶ浦」の案内が(!)。飯岡町刑部岬から見られるということで急きょ左折して行ってみることにした。「よく見つけたねぇ」と女房。

小高い山の上、たいそう立派な展望台有。登ってみるとここはちょうど屏風ヶ浦の山の上だった。ここから下に降りられる遊歩道でもないのか。なかった(^^;。でもその展望台から眼下に広がる漁港にクルマを停められる広い場所を発見。よし、行ってみよう。さっそくクルマで向かった。

上から見てなきゃ絶対こんなところ辿りつけないよね、というクネクネとした道の先の場所にクルマを停めると、眼前には屏風のように切り立った高さ60メートルの崖が現れた。しかもそのまま10km先の銚子まで続いている(!)。この規模は英仏海峡のドーバーに匹敵する珍しい景観らしくて、「東洋のドーバー」と呼ばれているという。
海岸線に沿って消波テトラに守られたコンクリート道を歩く。強い波が打ち付けて白く崩れ、飛ぶ。なるほど、この露出した巨大な地層は太平洋の荒波に削られてできた景観なんだな、と納得。てことは、いつこういう地形になったか知らないが、ここはあるとき海抜60mの位置まで隆起したあとでもあるわけで。考古学的に言っても大事な場所なんだろうね、きっと。

千葉東金道路・館山道を経てアクアライン。途中千葉東ジャンクションが大渋滞なので大宮で降りて一般道を走る。松が丘から再び入った。

今日の全行程300km。消費ガソリンは28リットルだった。疲れました(^^;。
7941歩 5.15km 82分 397.8kcal 10.3g
2708193.jpg

仕入有、花火有。

曇り空。

昨夜は久し振りに熱帯夜から解放される。今朝はなんだか涼しい。いい感じだ。
朝から仕入れの予定あり。少し早目の朝飯を食べてクルマに乗る。第三京浜でひとっ飛び。この道は渋滞知らずなので大好きだ(^^)。
「今日は昨日より涼しくてよかったですね」とお客様。ホントにその通りでございます。思わず笑顔。
評価の上買い取らせていただいた。どうもありがとうございました。

帰り道。都筑PAにクルマを停めてカツサンドなど食べる。ちょっと小腹がすいたもので。店に戻り荷物を降ろす。ガスを入れてから車庫。明日はお出かけです。
昼飯は焼きそばだった。「コーヒー淹れて」と女房。なかなかの組み合わせですな。

午後はオークション出品作業。今日もゆっくりだったがもうそれでいいんだ、とちょっとあきらめが入る(^^;。キープさえ出来ていれば、夏。

早めの夕食を食べて、今日は多摩川花火大会。19時から開始なのに店を出たのは10分前(^^;。遅れた。娘のおめかしに手間取ったようだ。娘は浴衣姿。女房によればもう”ため”がないので今年限りらしい。「あら、じゃあ来年はまた買ってあげるわよ」と母親。よかったねぇ。

河川敷は人でいっぱい。打ち上げ場所は実は2km先。尺玉の破裂音はびっくりするくらい遅れて聞こえてくる(^^;。それでも視野をさえぎる建物がないので、ご近所の方々は気楽に見ることができるこのあたりで十分なのだろう。
10年以上前に打ち上げ場所付近まで突っ込んでいったことがあったが、当然座る場所なんてなく、まだ小さかった息子を肩車して突っ立っていた。帰り道も結局大混雑で電車に乗る気にならず、ゆっくり川沿いの道を歩いて帰ってきたのだった。
初めて三脚を立てて花火を撮影してみる。フィルムだともったいないが、デジカメなら撮り放題だ。女房と娘はワタシが持ってきた双眼鏡をかわりばんこに覗いている。実物よりもキレイに見えたりして(^^;。

最後に連発花火がどどどーっと炸裂して終わった。風が吹いて涼しく、気温も低かったのでなんだか夏の終わりのような気分になった。

店に戻ってからオークション落札品のメール書き。いつもお買い上げありがとうございます。
8525歩 5.54km 83分 435.2kcal 11.8g
270818.jpg

やっぱり今日も1日店

朝から暑い。

昨日は観測史上過去最高気温を記録したらしい。どーなってんの?というかんじ。

今週はずっと交換会がお休みだった。のんびりと仕事を続けてきたが、あんまりのんびり過ぎてあまり成果が上がらなかった気がする(^^;。まあ、人様がお休みしている時に頑張っても効果は思ったほど上がらないものだ。とにかく維持することを念頭に置きながらこの1週間を過ごした。

息子は出かけて帰って来てからずっとPCの前に座っている。娘は今日、朝から女房とプールに出かけた。いいなぁ。今日も酷暑になりそうで、ちょっとうんざりしつつ仕事を開始する。いざ始めてしまえば気持ちも切り替わる。扇風機を全開で回しながらラジオを聴く。

女房たちが戻ったのはお昼すぎ。すぐに昼飯となる。出かけたので帰りにパンを買ってきた模様。

いよいよ明日は多摩川花火大会がある。今年から川を挟んで世田谷花火大会と共催が復活するので、1万2千発という堂々の数が打ちあがる。娘は浴衣を着て行きたい、と張り切っている。何度も「ねえねえ、明日行くんでしょ?行くんだよね」と念を押す。「明日雨だったらどうなるの?」とか心配でしょうがないらしい。楽しみがあるってのはいいねぇ。

夕食を食べてから久し振りにHPの更新作業。仕事同様なかなかはかどらず(^^;。ウォーキングをつぶしてまで作業を続けたがたったこれだけ?状態。もういいです。

夜半に近づき、急に涼風が吹きだした。気温が下がっているらしい。助かった・・・。
1080歩 0.7km 11分 57.8kcal 0.8g
270817.jpg

今日も1日店

朝から快晴。

女房たちが帰ってきて、久し振りに朝飯がごはんになった(^^)。やっぱりどうも一人だとカンタンに済まそうとしてパンになってしまうのだ。ホントは良くないのだ。やはり朝飯はごはんに限る。

朝から猛暑。隠れようがない。どこへ行ってもエアコンしてなきゃ猛暑だ。ラジオからはまだ渋滞情報を伝えている。暑さが増すような気がする。今日からお仕事ではないのですか?皆さん。午後に入って曇ってきたが、それが逆に熱を逃がさずに気温が下がらない(^^;。そのまま夕立ってパターンになってくれなきゃなぁ。

で、今日も荷造り作業はそれほど忙しくなく、午後からは出品作業へ。ついのんびりした気分になり、作業ははかどらない。途中からピッチを上げるものの、やっぱりかけた時間の割に数をこなせなかった。この暑さじゃなぁ、と自分にイイワケしたりして。甘い。甘いよ、マックスコーヒー。

お茶の時間。涼しいから、と、店に降りて、昨日実家へ帰ってきた母親の土産話を聞く。

夕食後、オークション落札品のメール書き。いつもお買い上げありがとうございます。終えてから石川台往復。今日は往路からランニングを入れる。復路もほとんどランニングして大汗でどろどろになる(^^;。でもこれが結構気持ちいいんだ。
半年以上かけてようやく極軽いジョギングなら苦にならないくらい身体を慣れさせた。あと半年かければ全行程をジョギングできるようになれるだろうか。いやあ、無理だろうね。もっと時間をかけてゆっくりと行きましょう。
8117歩 5.27km 70分 454.2kcal 13.1g
270816.jpg

1日店

酷暑。

朝から暑いのなんの。にわか独身生活も今日まで。店の営業も今日は休み。母親が実家へ出かけるからだ。代わりに昨日店舗を臨時営業した。

朝飯を食べながら高校野球。ピッチャーが次々に投球するので、試合は投手戦になればどんどん進んでいく。これが高校野球のまず第一にいいところだろう。どうしてプロ野球はあんなに一試合が長くなるのか。長いほどおカネになるのかな・・・?
10時過ぎに仕事開始。荷造り作業はさすがに少なく、午後にはオークション出品作業にかかった。

今日は終戦記念日。お昼前にラジオは九段からの中継に切り替わり、戦没者追悼式の模様が流れた。毎年この時期になると「追悼の方法」を巡って日本人は分裂する。どうしてこうなったのか。そして、日本が毎年混乱することで喜ぶのはどの国か。そのあたりをもっとちゃんと考えた方がいい。そもそもこの式典は日本人による日本人のための式典にしなければならない。

今日は丸子地区のお祭りも最終日。朝から大神輿が各町会をめぐる。昼飯を買いにスーパーまで行くと、新丸子駅のコンコースに大神輿が座っていた。大きくて迫力がある。記念撮影をしている人もちらほら。
ラジオで高校野球中継を聴きながら遠くで神輿を担ぐ声を聞く。

15時すぎに女房と子供たちが帰ってきた。ずいぶん早いねぇ。「うん、向こうを1時ごろ出たらもう着いちゃった。ずっと座ってきたんだよ。」そりゃよかったな。電車はガラガラだったらしい。ラジオから高速道路が各地で駐車場化している様子を伝えられていたので、なんで電車を使わないのかなぁ、と素朴な疑問を持った。渋滞は地球にやさしくないですゼ。

夕食に辛いカレーを食べてからオークション落札品のメール書き。いつもお買い上げありがとうございます。
作業終了後、石川台まで往復する。復路をランニングにしたところ、Tシャツを搾れるほど汗が出た。ビックリした。
9347歩 6.07km 83分 520.3kcal 16.2g
270815.jpg

いろいろと

今日もいい天気。

女房たちが留守なので、昨夜買っておいた朝飯を用意して高校野球を見ながら食べる。丁度神奈川県代表校が宮崎県代表校と戦っていた。両者がっぷりの好試合。2対2のまま延長戦。宮崎県が3点取ったその裏に神奈川県が3点返すなど、信じられない試合展開に釘づけとなる。最後は投手の体力差が出たのかなぁ・・・。結局宮崎県が勝利した。いい試合だった。
有力選手をスカウトさながらに集める、など、この時期になると高校野球の裏事情を報道する声もマスコミから聞こえてくるが、グラウンドで一生懸命戦っている彼らの姿を見ているとそんなことはどーでもいいことだと思う。勉強で自分の向上を目指す人が居るように、野球などスポーツで高いところを目指す人がいてもいい。自分の一番得意とするところで勝負したいのが人間だし、そうあるべきだと思う。宮崎の選手たちの楽しそうな表情がとても印象に残った。

荷造り作業を終えてからちょっとした用事で溝口へ行くことになった。昼飯を隣駅前で食べて電車に乗った。なんだか新丸子よりも暑いと思ったけど気のせいだろうか。用事を済ませてからせっかくなのでカメラ片手にちょっと散歩。数年前に来た時はあった線路際の商店街がほとんど消滅しかかっていたのに驚いた。火事があったらしく、広範囲が囲いに覆われている。残った商店はごくわずか。前回はあったもう一つの通りには新しく建物が立ち上がっていて、路地そのものが無くなっていた。
時代の流れなのだろうか。個人商店は大勢で消えゆく運命にある。代わりに立ち上がるのは、きまってどこかのチェーン店だ。それでいいのだろうか。個人というのものをこれほどまでに貶めてしまって。
チェーン店には看板はあるが顔がない。世の中が求める”個性”を否定した存在じゃないかと思うのだが、どうなのだろう。大きい駅前に決まって立ち並ぶ店はどこも同じ。東京駅でも新宿駅でも川崎でも横浜でも同じような店があって同じ品物を売っている。それでいいのかな。世の中ってそんなもんなのかな。つまんねえな。
5571歩 3.61km 51分 300.0kcal 7.3g
270814.jpg

ギャラリー
  • 代々木公園
  • トップページ・ビルボード
  • 土曜日
  • トップページ・ビルボード
  • 今日も交換会へ
  • トップページ・ビルボード
  • 交換会へ
  • トップページ・ビルボード
  • 雨
記事検索
アーカイブ
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ