甘露日記

古本屋甘露日記 http://www.kanroshobo.com

2007年11月

1日店

朝から曇り空。寒い日だ。

朝飯を食べながら金八先生。たぶん先週の分。大衆演劇の舞台で女形でがんばる男の子が主役。オヤジさんの仕事について子供がどう思っているのか、が描かれる。やっぱり中学生にとって親の存在はいろいろな意味で大きいようだ。まあそりゃそうなんだろうけど。
中学生になると、そろそろ立場的に社会性を帯びてくるというか、今までは特に気にもしなかったようなことでもイチイチ気にしなければならなくなる。一番大きいのは中学卒業後の進路を決定することだろうか。中学はたった3年しかない。
ここで試されるのは主に学力なので、ワタシの場合、あまり考えずにこのポイントを通過してしまった気がする。二度と味わえない思春期特有のモヤモヤ。もうそんなものはほとんど覚えていないが、もったいないことをした、と思わないでもない(^^;。息子は今何を思っているだろうか。お気楽に過ごしたいだけなのかなぁ。

荷造り作業終了後はオークション出品のための写真撮り。今日は交換会をお休みして、月曜日買ってきた本に仕事をかけてやることにした。
昼飯をはさんで仕事を続けた。発送作業は午後も続いた。いつもお買い上げありがとうございます。

夕食後、女房は息子が通う塾で先生と面談。もう普通に考えても高校受験が見えてくる時期。親にできることといったら、見守ってやることくらいしかないんだよね、結局は・・・。
1467歩 0.87km 15分 73.9kcal 1.0g
271130.jpg

1日店

曇り空。予報は雨だが曇り空。

寒いなぁ、とつぶやきながらカイロに火を入れる。すっかり日課だ(^^;。カイロはストラップで吊るして首から提げる。ちょうどヘソのあたりに来るので結構温まる。これね、思っていたよりもずっといいですよ。ワタシと同じサライ派な方はお試しあれ。ちょいワルな方にはお勧めしませんが(^^;。

朝飯を食べながらガリレオ先生。今回はさすがに物理とは関係なかったなぁ。あ。一周遅れなのでオブラートで文字の回ですが。

荷造り作業は午前中で終わったので、午後はずっとオークション出品作業。意外に進まなかったが、今日一日分のノルマはどうにか果たせたと思う。

学校から帰ってきた娘は雑誌の上にトレーシングペーパーを載せて鉛筆でなぞって絵を描いていた。ははあ、兄貴と似たような事するんだねぇ。息子も最初はそんな感じで始めて、今は横に置いた雑誌をちらちら見ながら鉛筆でアニメキャラクターの絵を写して描いている。最初は真似から。きっと誰でも最初はそうだ。真似を何度もしているうちに真似じゃあ満足できなくなる。続けよう、と思う魂を持っていれば、あとは自分なりのやり方や絵が少しづつだが自然に立ち上がってくるだろう。真似でもなんでもまず”自分でやること”を愛でてやりたい。やらなければ何も生まれては来ないのだから。

夕食にほうとう。かぼちゃや厚揚げがおいしい。こういうあったかいものがおいしい季節になりました。
オークション落札品のメール書きを終えてから走る。
6147歩 3.68km 54分 329.8kcal 9.8g
271129.jpg

往復

曇り空。

昨日、光回線に切り替えたので、その後の手続きなど。現在契約している回線の廃止手続きを。別に光じゃなくてもいいレベルしかネットは使っていないので、料金の高さが負担に感じてきたら回線を元に戻すことも考えてはいる。とはいえ、早いものを遅いものに戻すことができるだろうか・・・(^^;。

朝飯を食べながら「SP」を見る。これはなかなか面白いねぇ。日本版のダイハードみたいになっていた。置かれた状況に絶望しない主人公の冷静さがすごい。どうやら特殊能力を持っているような様子なので、そういう点は割り引かないといけないようだけど、瞬時の判断力などが早くて的確。
迫力ある演出はアクションはもちろんだがカメラワークにも秘密がある。細かいカット割りはもとより、カメラを動かしながら被写体を追う撮り方は、見ている者の腰を浮かせる。視聴率も高いと新聞にあった。十分頷けます。
ただ”リアルさ”を積み上げていくと、ちょっとした不自然さや、ちょっとしたツメの甘さ、ちょっとした説明不足が違和感になってくることがある。あの浴槽に瓶からドボドボ入れていた液体はなんだったのか。女房は見終わってもずっと気にしていた(^^;。

昼飯を食べ終わってから月曜日の荷物を引き取りに神田まで出る。道中は比較的すいていた。カーゴ一杯強の荷物を積んで帰ってくる。いい本も買えました(^^)。

店に戻ってからは鋭意オークション出品作業。夕食後はラジオを聴きながら作業の続き。雑誌の話は面白かった。ワタシはずいぶん前からサライ派のようです(^^;。
3652歩 2.18km 34分 189.4kcal 4.0g
271128.jpg

朝から曇り空。

店は定休日。今日は朝から光回線の引き込み工事があった。朝9時半ごろに工事の方が到着し、電話のモジュラージャックの蓋を外してオレンジ色したプラスチック製(と思われる)のラインをスイスイと通していく。これが外にある電話線引き込み口まで繋がっていくんだから不思議。どこをどう繋げてあるんだろうね。
はしごを伝って電話線口から顔を出したプラスチックラインに光ファイバー線を繋いで、中から引っ張るとあっという間に光ファイバーの屋内配線が完了ということになる。
後は外の電柱そばにぶら下がっている中継器と光ファイバー線を繋ぎ、室内は終端機を設置して作業終了。こう書くと簡単な作業のようだけど、光ファイバー線の取り扱いとかかなり面倒そうな感じがした。最後に終端機をノートPCで設定。無事開通となった。工事の方はそれでお帰りになった。お疲れ様でした。

で、あとはレンタルのルーターを終端機と繋ぎ、LANケーブルで各階へと持っていく。ルーターの設定作業をしたらプロバイダーとも繋がり、これで一件落着。早速速度を計測してみると、58Mbps出ていた。早いね(^^)。

昼飯をはさんで荷造り作業を鋭意。いつもお買い上げありがとうございます。女房に発送作業を頼んでワタシはオークション出品作業を始める。
夕食をはさんでオークション落札品のメール書き。終わってから雪谷ランニング。
帰ってから日記を書き始める。また速度を測ってみたら今度は6Mbps。やっぱり夜は遅いわ・・・。
5949歩 3.56km 44分 365.4kcal 10.8g
271127.jpg

往復

朝から晴れ。

三連休明けの月曜日はやはり忙しい。荷造り作業を鋭意。現在できるすべての作業を終えてから古書会館へ。先週お休みだった交換会再開で大変な量が出品されているはずだった。こういうときに出かけない手はない。

車中では「竜馬がゆく」の最終巻の続き。大政奉還というウルトラCをお膳立てしようと奔走する竜馬の様子。この物語を読んできて思ったことのひとつに、日本の幕末の歴史を学校の授業で聞いたことがあっただろうか、という疑問がある。歴史の授業はたいてい古代から始まって江戸時代くらいで3学期が終わってしまうため、幕末についてはペリー来航の年や日米和親条約の年、日米修好通商条約の年、など、数字と事件を時系列で丸暗記させられたくらいしか記憶に無い。この激烈な時代に際し、人は何を考えてどのように行動したのか。そういう肝心なことは年号丸暗記の影に隠れてテストで聞かれたこともない。年号云々よりも、このころ外国人はどうして日本にやってきたのか、とか、それに対して幕府はどのような考えからどう対処したのか、とか、それに対して人々はどう思い、どんな行動したのか。もちろん、幕府瓦解のあとに誰が日本の舵取りを始めたのか、などについてちゃんと教えなければならないのではなかろうか。
年号を並べて書いて空欄を埋めよ、的なテストは、それさえ覚えれば勉強したことになると錯覚させるだけにいいとは思えないなぁ。事実、大政奉還という歴史用語は知っていても、その裏でどんな人がどうやってお膳立てしたのか、などは、一向に知らなかった。
かといって、詳細に述べようと思ったら、こうして文庫本8冊分にもなるから、そう簡単にはいかないとは思うのだけど・・・。

なんとかならないのかしらん。ほかでもない日本の歴史だゼ。

店に戻って荷造り作業の続き。いつもお買い上げありがとうございます。およそ50通を出せて一安心。

夕食後はオークション落札品のメール書き。終えて日記書き。
4507歩 2.7km 42分 231.7kcal 5.4g
271126.jpg

もんじゃ

今日も快晴。

出かけたい。特に出かけたい場所がない(^^;。そんな時はぶらり散歩が一番。息子は部活がないというので、半ば無理やり連れ出すことにした。とりあえず電車に乗って日比谷線から築地駅。本願寺を眺めつつ、晴海通りを東へ。勝鬨橋を渡った。橋の下を観光船が通過する。
およそ一年ぶりのもんじゃですよ。「この時期になると来るよね」と女房。まあ夏じゃ鉄板が熱いからね・・・。

月島西仲通商店街は既存の商店がどんどん無くなり、ほとんどもんじゃの店になってしまっていた。それはそれで怖い気がする。
去年と同じお店に入る。イタリアンもんじゃとめんたいチーズもんじゃを注文する。イタリアンはいわゆるナポリタン味。どうやって出してるのかわからない不思議な味だった。めんたい系は初めて注文したのだけど、かなりおいしくて、今度来たときにはめんたいもちもんじゃを頼もうか、とか、すでに来年の話を(^^;。去年はたしか「今度来たときはカレーもんじゃを頼もうか」と言っていた気がするが、いざ注文しようとしたら「えー?」と女性陣に反対された・・・。

久しぶりに飲む昼ビールのおいしいこと(^^)。おかわりしてやきそばを注文。気分良く酔っ払う。

店を出て月島駅。まわりはマンションだらけ。良く考えれば銀座まで徒歩圏内なこの界隈は住宅地としては一等地と言えるだろうね。開発が急だ。いつまでも木村伊兵衛さんの写真にある佃島をイメージしていると現況を見てそのギャップに驚くこととなる。

有楽町線で護国寺駅へ移動。見事に紅葉した楓の大木。護国寺本堂は元禄時代に建てられた姿をそのまま伝える。中に入ると架けられた絵には「元禄」の文字が至るところに。創建当時からあるのだろう。すごいね。

坂下通りをずっと歩いてサンシャインシティの横にあるアニメ関係専門店へ。ここは息子のリクエスト。今日の散歩も実はここが目当てだったらしい(^^;。9階建てビルまるごとこのお店で、5階のグッズ売り場へ直行。店内は若者でものすごい混雑だった。どれだけの人が買っているのかは知らないが、それはともかく、これだけたくさんの若者を引き付ける魅力がアニメにはある、ということがよくわかった。でもこのビル、避難経路が狭くて危険じゃないかなぁ・・・。
なかなか買うものを決めない息子。徐々に居たたまれなくなってきたオジサンは先に外にでて待つことにした。サンシャインが西日に照らされている。もうあたりは夕暮れになっていた。
17824歩 10.69km 168分 904.0kcal 26.3g
271125.jpg

ギャラリー
  • 代々木公園
  • トップページ・ビルボード
  • 土曜日
  • トップページ・ビルボード
  • 今日も交換会へ
  • トップページ・ビルボード
  • 交換会へ
  • トップページ・ビルボード
  • 雨
記事検索
アーカイブ
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ