甘露日記

古本屋甘露日記 http://www.kanroshobo.com

2008年03月

年度末

今日で何かが一区切り、という方は多いのでは。

朝からラジオを聴いていてそう思った。学生時代にサヨナラする人が居たり、逆に社会人から学生に戻る人も居たり。皆さんそれぞれだ。それぞれの環境で皆さんが精いっぱい過ごせるのなら、それは結構なこと。今かかわっている事にはきっと必ず次へ繋がっていくことが隠れている、はず。とにかく続けること。続ける努力を怠らなければ必ず次が見えてくる、・・・はず。ワタシもがんばって続けたいと思います。

朝から荷造り作業。外は雨。寒い。真冬へ逆戻りだ。カイロを点ければよかったのだけど、ついつい怠る。それでストーブを点けているんじゃ意味ないのだが・・・(^^;。昨日の寒さで鼻風邪をひく。
ワタシよりツワモノが居ました(^^;。店に降りてみたらストーブ2台をガンガンに焚いていた。そんなに寒いならもう一枚羽織ればいいのに・・・。人のことは言えないか。

昼過ぎから晴れた。明日は花粉が飛ぶらしい。
9432歩 5.65km 67分 555.0kcal 22.2g
280331.jpg

花冷え

朝からくもり空。

今日は家族と花見です。息子は今日も欠席。
今年も無難に新宿御苑へ向かう。途中渋谷で娘のお気に入りのおこわを買って山手線。千駄ヶ谷門から入る。果たして満開だった。ここの桜はソメイヨシノに限らないところがすごい。そして、さすが有料だけによく管理手入れがされているので木が元気いい(と思う)。まだ11時前だったのですぐに弁当を食べず桜の園を散歩する。どんよりとしたくもり空で桜は寒そうだった。お花見の客は徐々に増えてきたものの、寒くてじっとしているのがつらそう。女房は鼻水が出るので困っている(^^;。確かに、お花見へ行くのに真冬のカッコしていくのも考えものだけど、今日はそれじゃ寒かったようだ。
寒桜系はそろそろ終わり。ソメイヨシノ満開。オオシマザクラは八分咲き。寒桜はほかにも種類があって、本数は少ないものの実は2月の終わりからここでは桜が楽しめる。

いつもの原っぱに敷物を敷いて桜おこわ入りの弁当を食べる。うーん、うまいねぇ。そばでは子供たちがボールで遊んでいる。寒いからなぁ。身体動かしたくなるのはわかるよ。食べ終わってしばらくゆっくりしてから園内を散歩することにした。

山桜の並木があるが、まだほとんど咲いていない。そこから日本庭園に入ると、真っ赤な寒桜あり。モクレンはほとんど花びらが落ちていた。ボケの花が咲き分けていてきれい。お茶屋そばの枝垂れ桜はまだこれから。売店横にあるゲンペイモモは九分咲きで見ごろ。その先の枝垂れ桜の林はすでに満開で時折桜吹雪が通り過ぎる。寒かったが(^^;。

トイレは女子行列。売店の自販機は「あたたかい」が見事にすべて売り切れ。売店のヒーターに入っているものを買ったが常温(^^;。花冷えになってしまった。

あんまり寒いので帰ることにした。千駄ヶ谷門を出てすぐに焼き芋のクルマあり。娘にねだられたので買って食べた。うまかった。女の子は焼き芋が好きだよねぇ。
あったかいものを食べたら元気が出た、という女房がワタシに気を使ったのか、「代々木まで歩く?」ということになった。大した距離じゃなかったけど、北参道の交差点から商店街を歩いて例の超複雑なJR立体交差を渡る。散歩は代々木駅まで。途中、渋谷の百貨店地下を冷やかし、生どら焼きを買ってからBカメラ。帰路につく。

ウチに帰って早速お茶と一緒に生どら焼きを食べた。ンまいな、これは。「舞妓Haaaan!!!」を見た。前半までは面白かった。
10187歩 6.10km 103分 447.9kcal 11.4g
280330.jpg

1日店

昨夜見た「それでもボクはやってない」の内容がグルグルと回っている。

「満員電車」の中でもぞもぞ動くと何もしていなくてもやったことにされることがある、という設定。恐ろしいのはそのあとだ。事実かどうかにかかわりなく、事務所まで連れて行かれると帰れなくなる。そして、「やっていない」と否認すれば反省していないということで留置場へ入れられる。「やりました」と言うまで出られない。言い分は全く聞いてもらえない。と、話は進んでいく。
・・・コレ、本当なんだろうか・・・。
なんて、青ざめながら思わず疑ってしまいたくなるほどひどい話だ。でも、先日、これとほとんど同じようなことが現実に起こった、とニュースであった。
あまり書くと話が過激になりそうなのでやめておくが、実は「満員電車」という状況がなければこうした事件は起こらない、ということがほとんど論じられていない。皆さん諦めていらっしゃるのだろうか。
女性専用車両が出来て一時話題になったが、その勢いで、是非ラッシュ時には「男性専用車両」も設置してほしいと思う。いや、できればラッシュ時は男性、女性、男性、女性、とひとつおきにすべて専用車両設定するのがいいと思う。
「有罪」判決を出した裁判官役が小日向さんで、この間見た喜多善男とは全く別人に見えた。役者さんってホントにすごいな・・・と、全然関係ない場所へ話は着地する(^^;。

ひたすらオークション出品作業をする1日也。
649歩 0.38km 6分 29.4kcal 0.0g
280329.jpg

花見

くもり空。時折日が射す。

今日こそは花見へ!早めに仕事を開始し、荷造り作業を終えて電車に乗る。もちろん「花見に行ってくる」とは言わない。「交換会へ行ってきます」(^^;。

車内では「翔ぶが如く」の続き。西南戦争が続いている。薩軍は熊本城周辺から動かなかった。当初は東京へ向かうつもりだったはずが、緒戦での思わぬ苦戦によって方針が変わってしまったらしい。山形有朋の指揮する政府軍は、薩軍のあらゆる展開を予想して対策を立てて臨んだものの、予想はすべて外れた。まさか薩軍が熊本城に兵力を集中して動かなくなることは考えの外だった。
補給、という面で政府軍は圧倒的に優勢だった。鍋釜を鋳つぶして旧式鉄砲の弾を作って使う薩軍に対して、東京と大阪の工廠で製造された弾を使う新式の連発銃を装備する政府軍。それでも兵力は単純には比べられない。物量で押す政府軍と士族の誇りを賭けて闘う薩軍。それぞれに有利な方法で会戦を繰り返し、一進一退の攻防が続く。物量の不利をはね返す意地が薩軍にはあった。しかし、戦闘中に薩軍の指揮官が一人また一人と戦死していく。篠原国幹も鉄砲で射抜かれ戦死してしまった。
かの田原坂をめぐる攻防が始まり、夥しい数の弾が使用される。時間が経つにつれて政府軍の体制が整い、いよいよ大隊が現地に進められ、軍艦が鹿児島錦江湾へと入って行った。

交換会の入札を終えて昼飯を済ませ、靖国通りを九段へと歩いて行く。九段下の交差点から向こう側は人でいっぱいだ。昭和館の袂からお堀越しに武道館を見る。人だかり。坂を上って田安門。人だかり。歩道橋を渡って靖国神社。人だかりだった。天気はあいにくくもり空だったが、歩いている人は皆さん笑顔。桜の花には人の心を明るくさせる力がある。ご同業の古書Gさんにお会いする。
靖国神社の境内は今年もたくさんの人で賑やかだった。桜の木の幹には一本一本名札が掛けられている。その桜には人の気持ちが込められていた。ここはそういう場所なのだ。

千鳥ヶ淵へ。一方通行に規制された歩道をゆっくりゆっくり歩いて行く。途中、ボート乗り場の絶景ポイント。確か去年もここで写真を撮ったはずだ。ゆっくりゆっくり。ここにはそういう時間が流れていた。

半蔵門駅から地下鉄に乗って帰る。すぐにクルマに乗って荷物の回収。今日からビデオ屋さんが半額セールなので「舞妓Haaaan!!!」と「それでもボクはやってない」を借りてくる。夕食後、見始めた。ううむ。満員電車には絶対乗りたくないなぁ・・・。
12225歩 7.33km 116分 573.6kcal 14.7g
280328.jpg

1日店

くもりぎみ。時折晴れ間。

いよいよ東京の桜が満開、とラジオ。こうしちゃいられない、と気持ちだけ先走る。交換会に行きたいなぁ・・・。でも行けないんだなぁ・・・(^^;。もちろんこの場合、交換会は口実で、花見が第一の目的だ。

結局出かけられず。女房は小学校のPTAの仕事で朝から出ていた。その留守番の意味もあったわけで。

発送荷物も少なく、午前中からオークション出品作業を始めることができた。にもかかわらず、終わってみれば大した量こなせず(^^;。いつものこと、とはいえ、今日はちょっと内心ショックだった。こんなことじゃだめだ。

やっぱり夜は早く寝た方がいいんだろうね。こんな日記を書く暇があったら寝ろ、っちゅうこった(^^;。
8413歩 5.04km 63分 473.1kcal 18.3g
280327.jpg

朝から快晴。

今日から子供たちは春休み。学校へ行ってくれない(^^;。そのため、春休み期間中はワタシがゴミ出しの係になる。8時に目覚ましをかけて起きぬけでゴミを出す。
朝飯を食べ終わってから1か月ぶりの歯医者へ。終わってから、あまりに天気がいいから散歩することにした。といっても、そんな遠くへ行くわけにはいかない。隣駅までである。
綱島街道を南へ。南武線の跨線橋を渡ると、なんだか別世界が広がっている(^^;。かつてながいことグラウンドだった場所を中心にして高層マンションが建ち並び、あたりの様子は激変した。以前からある二階建て規模の住宅があるものの、非常に肩身が狭そうで、いずれは移転を余儀なくされるのではなかろうか。どうしていままでこの場所がグラウンドでしかなかったのか、がワタシには不思議だった。その答えとも思える一端を今日初めて目撃した。ものすごく年季の入ったコンクリートむき出しの四角い箱が金網の中にあった。その看板には「新丸子立抗」と書いてある。グーグルのマップでも確認できるが、この直下には地下貨物線が走っている。鹿島田の操車場から伸びた線路はこの小杉再開発地区でいきなり急カーブを切り、南部線と並行に進みながら梶ヶ谷の貨物駅へと向かう。学校の下や東名高速の料金所直下を通りながら府中本町駅へと入って、そのまま武蔵野線に繋がっていく線路なのだ。
横須賀線と新幹線が並行して走り、近くは工場地帯、戦前からある私鉄と国鉄が交差する地点の地下にまで線路が走っているという超過密地帯の直上で”グラウンド”だった場所。そういう場所がここ2、3年で大規模に再開発されて一気に高層ビル群になったのには、やはり理由があるだろう。・・・書かないけど(^^;。

ヨーカドーでランニングシューズのセールがあったので買っておこうと思い、向かった。2900円。27.5cm。高いもののありがたみが分かるように、安いもので間に合うならそれで済ませておく。ケータイ売り場ではワンセグ機が機種変更でも”1円”と書いてある。どーなってんでしょう?外に出ると日差しで暑さを感じた。
帰り道を医大まわりに行くと、桜がもう八分咲きになっていた。桜が咲き始めるこの時期は何かが始まりそうな明るい気持ちになれる。一年のうちで一番好きかもなぁ。
4428歩 2.65km 40分 218.3kcal 5.2g
280326.jpg

ギャラリー
  • 代々木公園
  • トップページ・ビルボード
  • 土曜日
  • トップページ・ビルボード
  • 今日も交換会へ
  • トップページ・ビルボード
  • 交換会へ
  • トップページ・ビルボード
  • 雨
記事検索
アーカイブ
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ