甘露日記

古本屋甘露日記 http://www.kanroshobo.com

2008年03月

今日も1日店

今日は店舗定休日。

朝から晴れた。オヤジと母親はご招待のバス旅行に出かけてくる、という。ご招待ということは、しっかり提携のお土産物屋さんを巡ってくる旅でもあると思うのだけど、まあそれも一興、ということかしら。達観してるというか、そういう気持ちは見習ってもいいかな、と思ったり。

子供たちは今日が学年末。午前中で終わったようで、次々帰ってきた。当然通信簿も持ってきた。来年は息子も”15の春”を迎える。いよいよだが、本人はいたってポーカーフェイスなのだった・・・。
朝飯を食べながら「金八先生」を見たが、ずいぶんひさしぶりで、すでに放送では最終回まで完了しているらしい(^^;。今日見たのはまだ第18回。全員で短歌を作って発表する話。字がうまい子もいるなぁ。やっぱり字がちゃんと書けているととても聡明に見えてくる。字はしっかり書かないと・・・(<自分)。
ワタシが通っていた当時、中学校は一学年で7クラスあり、42人学級だった。現在は3クラスしかないらしい。少子化なのだろう。ワタシの頃は人数も多かったから全員と親しかったわけでもない。現在の方が全員と向き合えてむしろ濃い人間関係が作れる分だけいいことがあるかもしれない。金八先生の中で描かれる中学生は最後にはとても素直に先生とも友達とも向き合おうとするけど、現実は今どうなっているのだろう。体育祭を見学する限りはいい雰囲気に見えたのだが。
「金八先生」はリアルを反映した物語なのか。それとも、大人の”願い”なのか・・・。

午前中いっぱい荷造り作業を鋭意。いつもお買い上げありがとうございます。先週は交換会にも行かずに頑張って仕事を詰めてきたが、気がつけばすでに押され気味(^^;。甘いなぁ・・・(<自分)。仕事って精神的にも肉体的にもちゃんとしていないとこなせない。忙しい忙しいと思っているだけでも焦りが出てうまくいかない。どうやってそういうバランスを保つのか。そんなノウハウなんてもちろん持ってない。いろいろと試すしかない。ランニングもその一つの方法だ。痩せたのはその副作用でしかない。体形は徐々に大学生だった頃に近づいてきた。運動だけはこれからもどーにか続けていきたい。
8940歩 5.35km 66分 508.4kcal 21.2g
280325.jpg

1日店

朝から雨。花粉も一段落してくれるといいが。

雨ととともに気温も下がっている。春の格好では寒い。ストーブも点けた。朝飯を食べながら大河。見終わって仕事にかかる。月曜日は発送作業が忙しい。いつもお買い上げありがとうございます。

午前中いっぱいで一段落する。娘も息子も学校がすでに半ドンなので昼飯はウチで食べる。明日が修了式。学年末だ。

午後も仕事。なかなか交換会へ行けない。別に雨が降っているから、とか、寒いから、ということではなく、店に仕事が山積しているから、なのです(^^;。買ったら行けなくなる、というジレンマからは永久に逃れられそうもないね。

夕食に菜の花の胡麻和えが出る。「千葉のだよ」と女房が言うと、「え、おばあちゃんのところでとれたの?」と娘。「千葉産っていう意味で、おばあちゃんが送ってくれたわけじゃないよ」と女房が返す。それにしても、菜の花はやわらかくてシャキシャキしていてうまかった。これは文句なく春の味だ。
723歩 0.43km 7分 30.6kcal 0.3g
280324.jpg

バイキング

よく晴れた。

息子の誕生日はとっくに過ぎたが、その時連れて行ってやろうと思っていたレストランの予約が取れなかったため、今日決行ということになった。
11時半までに入ってほしい、と電話した女房が言われていたらしいので、仕事もそこそこに電車4人で東横線に乗った。
ランチバイキング。値段は大人1995円(税・サ込)で子供(小学生)は半額。横浜駅から歩いて5分の場所。「この道初めて歩くね」と女房。確かにこのあたりは来たことがないなぁ。横浜駅周辺って意外と行く場所は決まっていて散策する場所がないことに気がついた。

何年ぶりかのバイキング。サラダはもちろん、ニンジンのスープやブイヤベース、ホタテのグラタンにメバルのポアレ、とシンプルながらウマい料理が並ぶ。グリーンカレーの辛さにシビれながら、デザートを6種類ほど。もうおなかいっぱいです(^^;。子供たちもかなり満足した様子。何を食べてもおいしかった。最後にアイスクリームにエスプレッソをかけたものを食べてからお開き。

Yカメラに寄って、横須賀で撮ったフィルム(断裂したもの)を引き取り。そのあと東口の横浜ベイクォーターへ移動。海辺にできたショッピングモール。外に開かれた設計なので、なかなか明るくて開放的。もちろん腹いっぱい食べたあとだからテラスから風景を見ただけ(^^;。ここからシーバスが山下公園まで出ているらしい。息子は本屋へ行きたいらしかったが、ここにはなかったので一人ウチへ帰っていった。
みなとみらい大橋を渡る。道幅が驚くほど広く、歩道もたっぷりスペースを取ってある。向こう側に見えるみなとみらいの高層ビル群とあいまって日本じゃないような風景だった。右手には日産の本社ビルが建設中。

ジャックモールでいつものように家電屋さんでひとしきり。娘はこういう場所が大好きのようだ。横浜美術館前に満開の紅もくれん。そのままランドマークタワー前まで。今日も大道芸が開催中。さすがに盛り上げるのが上手で、いつしかあたりは人だらけになっていた。娘が大好きで、一度つかまったら全部見るまで離れない。最後の火のついたジャグリングが終わるころにはほとんど満席の状態だった。まあ、春だしね。おひねりの金額も多めだったのではあるまいか。

みなとみらい駅から電車に乗って帰宅。新丸子駅は乗り換えなしで行ける場所がものすごく多い。
夕食に中村屋のカレーを食べた(レトルトね)。
17033歩 10.21km 151分 852.4kcal 29.2g
280323.jpg

1日店

朝から快晴。なんだかひさしぶりな感じだ。

ラジオを聴きながら仕事を始める。さっそく東京で桜が開花した、と。来週は花見だねー。

先週と先々週に買った荷物がまだまだ積み上がっており、そこへ仕事をかけてあげないと交換会へも行けない事態になっている(^^;。そりゃ勿論ワタシの計画性のなさが原因だけど、交換会に出てくる本はワタシのスケジュール通りになっているわけじゃないからなぁ・・・。ある程度仕方ないよね。
3月もそろそろ終わるというこの時期はやはり皆さんお忙しいようで、ご入札件数も少なめだ。ジタバタしてもだめ。そういうめぐりあわせと達観してワタシはワタシでペースを守って仕事を進めていくしかない。

午前中、女房は娘を連れて図書館へ。帰りに昼用のパンを買ってきた。うまそー。春の季節感がでている新作など、見て食べてうまいのはさすが。ごはん党のワタシだけど、たまにはパンもたのしみたいわけで。

お茶の時間。オヤジは肩こりがひどいというので、母親に肩もみをさせたりしていた。ついこの間、母親も肩こりが原因で体調を崩したことがあり、その治療してもらう過程で人間のどこに疲れがたまってしまうのかを知ったのだそうだ。首の後ろ側をゆっくりと力強く押したり、伸ばしたり。実際には「いててててー」というくらい痛いらしいが、やったあとは少し楽になるんだって。

午後はまるまるおもいっきり仕事する。17時からのラジオではスパイスの話。21時からのラジオでは「あしたの、喜多善男」の音楽を担当された方がその裏話を。22時からはビジネスラジオ。幻冬舎の社長さんがしゃべっていた。「運がいいですよね」と話しかけられることがあるという。その人にしてみれば幻冬舎の本がベストセラーになったのは時流に乗ったという「運」によるものにすぎない、ということだろうか。その人に対しては「おかげさまで」と丁重に応えるのだそうだが、実際には裏で死に物狂いの「努力」を欠かさないのだという。「世の中にいらっしゃる成功した社長さんたちは、みなさん、裏でものすごい努力をしていらっしゃるんですよ。努力なしに成功なんてありえない。だから、スキルアップがどうの、とかいう話ではなくて、努力を継続できれば、自然に結果が付いてくるんだと思うんですよ」 なるほど、実に明快だ・・・。

このラジオはいろいろと勢いを付けてもらえるので毎週欠かさず聴いている。
929歩 0.55km 10分 41.0kcal 0.0g
280322.jpg

飲み会

朝から雨。3日連続。

雨が上がったら春になっているらしい。典型的な花粉の天気を連想する(^^;。ワタシは花粉症ではないが、ウチに一人だけ花粉症を患っている人間がいるため、他人ごとではない。

今日は交換会を欠席して仕事の一日。そのかわり、17時過ぎに仕事を上げて飲み会の予定がある。鋭意仕事をするものの、やはりはかどらず(^^;。

飲み会の会場は神保町。待ち合わせは東京堂。電車の中では「翔ぶが如く」の続きを読む。薩軍の武勇的エピソードには事欠かないが、西郷隆盛出席の評定で開戦を決定した時に慎重論が出なかったのか、と言えばそうではなかった。わざわざ総大将たる西郷隆盛に出陣していただく前に「私が名代として東京へ赴いて真意を糺してまいります」と申し出る勇気ある者もあった。現代人のワタシなどから見ればその申し出御尤も、と言いたいところだが、西郷隆盛の傍らに居た篠原国幹陸軍少将は「それほどまでに命が惜しいか」という意味の言葉を浴びせかけた。薩摩隼人にとって、その言葉は「卑怯者」と言われるに等しいという。その言葉ですべては決した。出陣ということ以外に決せられることはなかった。その決定が下されるまで、西郷隆盛は一言も発しなかったという。彼はすでに私学校党の桐野利秋、篠原国幹に身体を預けていた。
これが明治における最後の武士道だったのだろうか。もちろん、このときの決定はのちに大いなる悲劇を生むことになる。

飲み会は19時過ぎに神保町「酔の助」で開始。閉店で追い出されてからブラッセルズへ移動。終電まで。

金曜の夜は終電間際の電車がラッシュ以上の混み具合(^^;。未だに「金曜日ダイヤ」が組まれていないのが不思議だ。日中のガラガラ電車を減らしてでも終日運転をするべきだと思うが、どうか。コンビニやスーパーの24時間営業を許しても電車は許さない、というのはイビツではなかろうか。
4314歩 2.58km 40分 201.4kcal 5.2g
280321.jpg

三寒四温

祝日。店は開けるけど、雨だ。

恒例のぼたもちを作りに行くため、女房は朝から忙しそう。「これ、食べておいてね」と言い残し、娘とさっさと出かけて行った。トースターには切り餅が二個、膨れていた。息子とひとつづつ分けて食べる。

早速仕事開始。さすがに祝日は発送荷物が少ないので、ラジオを聴きながらリラックスして。作業はすぐに終わり、あとは延々オークション出品作業。先週は愛書会展があったので仕事半分になってしまった。今週はその遅れを取り返したい。とまあ、そんな勢いで始めたものの、やはりはかどらず(コレバッカ(^^;)。
今日のラジオは祝日特別編成。普段は聞かないんだけど、今日は特別聴きましたよ。時折出てきたドライビングに関するテクニックについて聞き入る。やっぱりエンジンの燃費だけの問題じゃないようだなぁ。運転マナーを守ることが省エネにもつながっていく、というのは興味深かった。

昼飯はつくりたてのぼたもち。娘が秤であんこの重さを量ってくれたりしたので早く仕上がったのだとか。味付けはウチの母親が。丸めるのは女房が。三世代で作ってくれていることになるね。うまいねぇ。どこかで買ってくるものよりもうまいんだと思うよ(^^)。

ラジオは途中から知らないグループのライブになってしまったので、消してipodを聴く。
夕食までビッチリ仕事。作業済みの本が積み上がる。んー、この山の高さを見る限りではそれなりの仕事量のように見えるけどなぁ・・・(^^;。

夕食後、しばらく仕事をしてから雪谷往復。雨がぱらついていたけど強行する。橋の上が寒かった。春のような陽気が続いたあとにこういう日が来ると身体がびっくりするよ・・・。
1215歩 0.72km 13分 53.9kcal 0.2g(ランニング時持ち出し忘れ)
280320.jpg

ギャラリー
  • 代々木公園
  • トップページ・ビルボード
  • 土曜日
  • トップページ・ビルボード
  • 今日も交換会へ
  • トップページ・ビルボード
  • 交換会へ
  • トップページ・ビルボード
  • 雨
記事検索
アーカイブ
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ