甘露日記

古本屋甘露日記 http://www.kanroshobo.com

2010年02月

ボー

10時まで寝た(^^;。

起きたら雨。「もうエキシビジョン始まってるよ」と女房。TVをつけたら津波一色だった。驚いた。昨夜起きたチリの大地震の影響だった。

去年の夏、三保の松原にある東海大学の博物館で津波実験を見たことを思い出した。その巨大ジオラマで発生した津波は、沿岸に打ち寄せるころに突如立ち上がり、陸地深くまで舐めまわしていた。50年前のチリ地震のとき。その光景が現実に起こった、と解説にあった。
TVには「大津波警報」の文字。あの実験の元となった50年前に起きた状況が今再び起きている、と思った。海際を走る交通機関は軒並み運転見合わせ。東京マラソンによる交通規制もあって、何かが一斉に起きている印象。こういう日は外に出ないほうがいい、と思った。

津波情報が大きく映ったままのフィギュア・エキシビジョンを見ているうちに昼を過ぎた。あわてて荷造り作業。いつもお買い上げありがとうございます。発送可能な荷物をすべて仕上げた頃に昼飯。今日は近所で買ってきたタコ焼きと焼きそば。

それにしても、今日のエキシビジョンを見て思ったが、フィギュアはやはりショーの要素が非常に強い。演者はそれぞれの持ち味を強調したプログラムを舞っていた。それに点数をつけて優劣を競いたい、という気持ちはわかるけど、実際にはとても難しい作業なのではないか。大会として運営できていること自体が奇跡に近い、と思うなぁ・・・。

津波の続報は最大で120cmの波が観測されたところまで。「未来少年コナン」で描かれた大津波のような形ではなく、潮位が急激に上がったり下がったりして、冠水した建物も出たらしい。逆にいえば、今回はその程度で済んだ。50年前に起きたことの教訓が生かされたのではないだろうか。

いつの間にか晴れていた。その後の追加分を荷造りをしているうちに夕方。もはやどこに出かけるでもない。
息子の誕生日が近いこともあって、久しぶりの外食。リクエストの焼き肉。

食べ終わって外に出ると東の空に満月が輝いていた。

録音しておいたロケショーを聴きながらボーっと過ごしているうちに日付が変わる。
1日をボーに振るとはまさにこのこと。
848歩 0.50km 8分 36.4kcal 0.7g
20100228.jpg

02/27のツイートまとめ

kanro30

ラジオサーバーが戻ってきて、さっそく今夜福山雅治さんのタマラジがありますね。楽しみだなー(^^)。
02-27 16:44

ちなみに、ラジオサーバー故障の症状は、●電源スイッチで電源が落ちない●ボタン操作を受け付けない●予約録音ができたりできなかったりする の3点でした。ファームウェアのヴァージョンは1.00でした。
02-27 16:43

ファームウェアをサポートページからダウンロードできるようにしておいてもらえると助かるのですが・・・。
02-27 14:38

ラジオサーバーが予定より早く帰ってきました。さっそく開けてみたらなんと「新品交換」。ファームウェアも1.01にバージョンアップしてました。お世話様でした。
02-27 14:07

007「慰めの報酬」を観ました。こういう映画でしたっけ(^^;?ボンドカーなしでした。
02-27 00:20


寝苦しい

急に気温と湿度が上がったため、昨夜は寝苦しかった・・・。

今年の冬は寒かったので温暖化も一段落か、とか思っていたが、そういうことでもないらしい(^^;。

結局は寝不足のまま起きて、朝飯を食べてから仕事を始めた。オリンピックも気分的に一段落した。朝飯を食べながらタモリ倶楽部を見る。みうらじゅんさんが地獄の解説をしてくれる。うーん、たしかに地獄って案外身近にあったんだな・・・。「地獄耳」を持っている人は探せば居そうだね。もちろんデビルイヤーも地獄耳。ブッチャーの必殺技は「地獄突き」。で、みうらさんが持参されたのは「地獄ラーメン」のパッケージ。スーパーで売られている地獄か・・・。

荷造り作業を終えてからオークション出品作業。買ってきた本も含めて順に仕事をかけていく。が、寝不足がたたって能率が上がらない(^^;。うーん、まいったな。昼寝でもすれば少しはすっきりすると思うんだけど、そういう時間もないのよね・・・。

夕食を食べながらオリンピック。アイスホッケーの試合がすごい。いままで全然中継がなかったけど、やっぱり日本人選手が出場していないからだろうか。ド迫力のぶつかり合い。まさに肉弾戦。パックもゴール前で飛びまくりだった。面白いなぁ。会場はサッカーの試合のように盛り上がっていた。

夕食後はオークション落札品のメール書きをひたすらに。終わらない終わらない。今日も早く眠れない・・・。

943歩 0.56km 9分 40.7kcal 1.0g
20100227.jpg

02/26のツイートまとめ

kanro30

これから本の回収に行ってきます・・・。
02-26 16:48

女子フィギュアの結果だけ聞きました。うーむ。
02-26 16:25

筒井康隆なう。
02-26 01:17


二往復

2月は足が早い・・・。3日少ないということは一割引き状態か(^^;。

朝から暑くて寝苦しかった。寝不足気味。
荷造り作業を鋭意。いつもお買い上げありがとうございます。終えてから今日も交換会へ向かう。明古は特選市会。

車中では筒井康隆「アホの壁」の続き。読み終わった。本当に軽いエッセイとして仕上げてあった(特にラスト)。たとえば、このテキストが電子書籍として300円で読めるなら、いろんな意味で電子もアリかな、と思った。

入札を終えて昼飯。雨が落ちているので、そのまま地下鉄で帰ってくる。
車中では「脱走と追跡のサンバ」の続きに戻る。主人公の思っている「今まで居た世界」と誰かに「ひっぱりこまれた世界」。両者を主人公は”違うもの”としてとらえており、元居た「世界」へ脱走しようともがいている。現実が現実でない感じ。虚構と現実の壁。両者の入れ子構造といったところか。でも、それはまさに現代の「世界」ではあるまいか・・・。世界像は一定ではない。虚構と現実の区別は実際にどんどん曖昧化が進んでいる(ような気がする)。
先日読んだ東浩紀さんの小説のモチーフはこのあたりだった。筒井さんと東さんには交流があり、筒井さんがライトノベルを書くきっかけになっていたようだ(ウィキペディアより)。

店に戻って荷造り作業の続き。ラジオで女子フィギュアの結果を聞く。よく考えてみれば、これも(たぶん)現実に起こっていることでありながらTVから流れる映像でしか見ることのできない世界だ。かたやTVは”つくりもの”を堂々と流すメディアでもある。現実と虚構はTVでは同一線上の位置にある。区別は見ている者にゆだねられている。

ああ、ややこしい(^^;。

ラジオを聞きながらポチポチ雨が降る中を神保町までクルマで向かう。月末の金曜日。道路は混んでいた。
カーゴ2台弱の荷物を積み込んで出発。ラジオから「ツンデレ百人一首」(^^; スゲエ。

店に戻って荷物を降ろすと通路が塞がる。夕食を食べながら女子フィギュアを観た。トリプルアクセルがいろんな意味でキーワード化している。これはスポーツなのかショーなのか。採点基準を見れば答えは出ていた。

ふと思い立って、007「慰めの報酬」を借りてきて観た。ボンドカーなし。ストーリーもほとんどなし。007ってこんなマッチョな映画だったっけか。

雨。
5756歩 3.45km 54分 274.4kcal 6.9g
20100226.jpg

02/25のツイートまとめ

kanro30

@piston2438 ピストンさん、いつも聴いてますよー!
02-25 14:55

帰りに本屋さんで筒井康隆著「アホの壁」を買って、帰りの電車で読み始めました。うーん、面白いけど、やっぱり、新書って意識で筒井さんは書いてますね・・・。
02-25 14:43

交換会へ行ってきました。
02-25 14:42

つい先ほどおひとりご連絡をいただきました。さっそく発送します。あと3名様です。お送り先をお知らせください! 発送できずに困っておりますので・・・(^^;。
02-25 11:57

お代金をご送金いただいているのにお送り先を教えて下さらない方が現在4名様いらっしゃいます・・・。
02-25 11:47

半年と言わず続けてほしい・・・。 #mycomj http://j.mp/cBPI0x 民放ラジオ放送のネット配信実験が決定 - IPサイマルラジオ協議会
02-25 11:40


ギャラリー
  • 代々木公園
  • トップページ・ビルボード
  • 土曜日
  • トップページ・ビルボード
  • 今日も交換会へ
  • トップページ・ビルボード
  • 交換会へ
  • トップページ・ビルボード
  • 雨
記事検索
アーカイブ
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ