甘露日記

古本屋甘露日記 http://www.kanroshobo.com

2011年12月

1日店

快晴。

娘はすでに冬休み。息子は今日も冬期講習。がんばってるなー。風邪ひくなよー。

朝から鋭意荷造り作業。いつもお買い上げありがとうございます。普段より厳重に梱包するべき本が多くて、予想よりも時間がかかってしまう。昼飯を挟んで続行し、結局追いついたのは15時過ぎ。
その後も追加あり。

すでに今年も一週間を切っていると思うとビックリするが、それはそれで仕方ない。夕食の時に怒り新党を見る。年末感の色濃い内容になっていた。

仕事を終えてからランニング。月のない夜なので、北の空には北斗七星、北極星、カシオペアが仲良く並んで見えた。帰ってから「坂の上の雲」の最終回を見る。
題名にもなっていたから日本海海戦の詳細を描くのかとおもいきや、やはりイメージシーンとしての戦闘描写だった。それはそれとして、海戦のシーンが思っていたよりも短かったのは予想外。そのあとすこしたっぷり目に戦争終結後のエピソードを描くことで、むしろ第一シリーズのテイストを復活させていた。結果的にそれでよかったんじゃないかと思う。
原作は途中から秋山兄弟のことはほぼそっちのけで日露戦争の詳細を描いていた。その割に戦争終結のエピソードは触れる程度で省き、あっさりと物語を閉じている。今回のドラマもそんなふうに終わるのかと思っていたが、秋山兄弟のその後が描かれたり、子規庵に集う門弟や漱石が再び登場したりして話の幅があった。せっかくだからもう少しポーツマス条約の事を突っ込んで書いて欲しかったし、その後の世界情勢にも触れてほしかったネ。
ポーツマス条約を足がかりにアメリカはアジアへの・・・(以下略
9552歩 5.73km 73分 560.7kcal 22.6g
20111226.jpg

12/25のツイートまとめ

kanro30

ひさしぶりの飲み会。たのしかったです。また是非!
12-25 23:50

クリスマス?そんなのかんけーねーです。
12-25 23:49

ドカンとまとめて損切りしたので、堕ちるところまで堕ちました。大出血ですよ。でも、おかげで来年はもうすこしまともになれそうです・・・(^^;。ホントかしら。
12-25 01:38

仕事しながらiTunesをアース・ウインド・アンド・ファイアーにセットしたら、いつの間にか宇多田ヒカルさんになり、ニック・カーショウがかかって、矢野顕子さんが流れていたと思ったら、今はオフコース「緑の日々」です。シミジミ・・・。そういえば今日は土曜日でロケショーの日でしたね。
12-25 01:35

お客様のお求めになる本。そしてその値段。日々刻々と変化していることを実感します。今日は特に勉強させていただきましたよ・・・。
12-25 01:32

メール書き終わりました。今週もありがとうございました。
12-25 01:20


大掃除

朝寝坊(^^;。

息子はすでに冬期講習へ出かけていた。娘はPCに向かっていた。開口一番「ペンタブ買ってー」。

娘は絵を書く部活をやっている。やっぱり若い人はペンタブにPCで絵を描くのかねぇ。利点は確かにある。一番大きいのは(高い)絵の具などの画材が要らないことじゃなかろうか。ただねぇ。なんでもかんでもデジタルにしてしまうことに対してワタシには抵抗感あるけどね・・・。
アナログでできることをデジタル化するならまだしも、できるんなら最初から、とばかりデジタルで始めるのはプロセスを飛ばしすぎじゃなかろうか、と。・・・なんて発想は”古い”のかね(^^;。
こういう話をするときは言語化できない”なにか”がいつもアタマのどこかに引っかかっていて、あっさり時代に乗っかってしまうことを「良し」とすることができない。

朝飯を食べてからしばらく仕事。荷造り作業を鋭意。いつもお買い上げありがとうございます。終えたころに昼飯。

食べ終わってから大掃除開始。娘は午前中から小学生の頃に使っていたものをあれこれと処分しているようだ。ワタシは雑巾片手に窓拭きから始める。窓は二箇所。裏表とレールをやる。あとは部屋の各所の埃落とし。乾いた雑巾で部屋の各所を拭きまくる。見ているだけでは埃なんて付いていないような場所でもポロリポロリと落ちる。全部拭いたあと、下に落ちた埃を掃除機で吸い取る。実はこれをやるだけでずいぶん違う。部屋の何箇所か自然自然に目が行く箇所があって、そこに埃が付いていないことを確認するだけで「ああ、大掃除やったんだよな」という充実感が湧いてくる。
たいした作業量じゃないが、掃除はやったあとが気持ちいい。やはり年末は定期的にやってくる方がいい(いや、定期的に来てるって(^^;)。

掃除が終わったタイミングで飲み会待ち合わせの時間が迫った。身支度して東横線。渋谷から山手線。クリスマス当日なので百貨店などは通路に出張ってケーキ販売に精を出していた。池袋駅の西口は駅前のドカンと真っ暗な空間があるのでちょっと異様な感じだね。
早めに始めた会なので、23時にはお開き。

店に戻って日記書き。
2573歩 1.54km 24分 126.3kcal 3.2g
20111225.jpg

12/24のツイートまとめ

kanro30

では、今週も始めたいと思います。
12-24 21:20

◆甘露書房オークションdesu。本日20時から21時までの間におよそ250点の商品が順に終了いたします。今週はスペシャル・ウィークです。ご入札よろしくお願いいたします! @kanro300 bit.ly/aDNGR6
12-24 17:24

◆甘露書房オークション情報をツイートしました。12月26日(月)20時終了分 @kanro300 http://t.co/EaDfOLwU
12-24 12:29


トップページ・ビルボード

45fff248.jpg

浜離宮 撮影:DP1X 2011年11月

決戦その2

晴れ。寒い。

年末になって寒くなった。お正月も寒いらしい。前にたしか雪が降ったこともあったなぁ・・・。

昨夜は遅くまで借りてきたDVDで「エイリアン2」を見てしまった。これまた完全版だったようで、長かった。この忙しい時にどうして見たくなるのかな(^^;。
監督はジェームズ・キャメロン。ストーリーは第一作目から直接の続篇だが、毛色の違う映画に仕上がっていた。たしか公開時のキャッチは「今度は戦争だ」だったはず。監督が「ターミネーター」の次に制作している映画なので、どことなく全体の雰囲気が似ている気がする。
第一作目のラストでリプリーが命からがら逃げたエイリアンの惑星は、冷凍睡眠している間に57年が経過して宇宙植民地化されていた。家族単位で移住もしている。そこで再びエイリアンと遭遇した人が出て、コロニーはエイリアンに占領されてしまう。リプリーはエイリアンを殲滅するためのアドバイザーとして海兵隊員とともに宇宙船に乗り込み、かの惑星へ向かう・・・。
あとはいいや。エイリアンとの銃撃戦はランボー的だった。
ちょっと気になったのは、宇宙空間での描写。これは第一作にも云える。どちらも「重力」についての説明がまったくなかった。・・・っていうか、宇宙空間を描く映画で意識的に「重力」を描いたのは「2001年宇宙の旅」くらいかもしれないなぁ。「重力靴」とか、丸い船内は遠心力による重力発生のために回転している、とか。

荷造り作業は殆ど無く、本の整理を始める。ほどなくして交換会で落札した本がカーゴ1台分到着。店がいい感じで本に満たされた。これで年末年始の仕事は確保できた。

夕食までひたすら仕事。もうちょっとできたはず。ってタイミングで「ごはんだよー」と娘。ビーフシチューとパン。ナイルのTVを見ているうちに仕事の時間になった。

オークション落札品のメール書き。いつもお買い上げありがとうございます。今日はさすがに時間がかかった。
1146歩 0.68km 11分 55.2kcal 1.2g
20111224.jpg
ギャラリー
  • 代々木公園
  • トップページ・ビルボード
  • 土曜日
  • トップページ・ビルボード
  • 今日も交換会へ
  • トップページ・ビルボード
  • 交換会へ
  • トップページ・ビルボード
  • 雨
記事検索
アーカイブ
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ