甘露日記

古本屋甘露日記 http://www.kanroshobo.com

2012年08月

愛書会展初日

末日とはいえ、8月中に愛書会展の日程が来るのははじめてなのでは?

今日明日と東京古書会館では愛書会展が開催。オヤジは朝から古書会館へ。ワタシはいつもの様に店で荷造り作業を終えてから交換会へ向かった。

車中では速水健朗著「ラーメンと愛国」を読む。ラーメンの話を軸にしながら、戦後日本の高度経済成長へ向かう話を読む。なかなかおもしろい。

神保町は今日も灼熱・・・(^^;。グリューネアレーの歩道は特に暑い(^^;。照り返しがなければ少しはましなんだろうに。とはいえ、雨が降ってないのが暑さの根本。今週末の予報はどうだろう。暑くてカンカン照りと雨で涼しいのではどちらが古書展にとってプラスなのかしら。どっちも不利。

昼飯を食べてから帰路。なんとなく電車はすいている。まだ夏休み取っている人は多いんだろうか。

店では本の整理と荷造り作業を鋭意。いつもお買い上げありがとうございます。

お茶の時間に箱セットのガリガリ君。袋から出そうとしたら、すでに溶けかかっていて、ポキリと途中で折れて半分は袋の中・・・(^^;。冷凍庫まで暑さにやられてるとは。

夕食後もしばらく荷造り作業。終えてから写真の整理。そのあと、借りてきたDVDで「復讐するは我にあり」を見た。今村昌平監督。主人公を演じた緒形拳さんの存在感と、その父親役の三國連太郎さんの関係性に注目。なんでこんなにチグハグな親子なの?出てくる人出てくる人みなさん何処かで見たことのある人。倍賞美津子さんが美人だねぇ・・・。菅井きんさんの印象が今とほとんど変わってないのもそれはそれでスゴい。
4050歩 2.42km 38分 200.2kcal 5.2g
20120831.jpg

08/30のツイートまとめ

kanro30

今日は久しぶりにおとなりで会食でした。 刺身を食べたの久しぶりでおいしかったですねぇ・・・。
08-30 19:36

@utadahikaru 宇多田さんの使ってる絵文字がナニゲに凝ってることに気がついたわけで・・・。
08-30 19:32

◇明日からです!◆東京愛書会展開催◆ 2012年8月31日(金)10:00-18:00、9月1日(土)10:00-17:00の2日間。 於:東京古書会館地階多目的ホール/千代田区神田小川町3-22 当日TEL03-5280-2288
08-30 14:15

楽しみにしています。>コミックナタリー - 「孤独のグルメ」ドラマ2期決定!放送時間拡大&繰上げ http://t.co/1RoROSEG
08-30 13:04

オヤジたちは明日から始まる愛書会展の準備に古書会館へ出かけました。相変わらず楽しそうです。
08-30 12:29

走ってきました。10098歩でした。
08-30 00:20


トップページ・ビルボード

270faa6e.jpg

レインボーブリッジ 撮影:SD15 2012年7月

今日も1日店

快晴の空。もう随分雨が降ってない。

明日から愛書会展があるため、オヤジと母親は少し早めに昼飯を食べて古書会館へ出かけた。いつものことだが、なんだか楽しそう。遊びに行くんじゃないんだけど、遊びに行きそうなイキオイだ・・・。

ワタシは荷造り作業に追われる。いつもお買い上げありがとうございます。終えてから本の整理開始。なるべく多くやっておきたい。

16時半には二人とも帰ってきて、なんとなく仕事をしていたが、どうもいまひとつ噛み合わないみたい。そりゃ、人は忘れるものよ。忘れてもいいように仕事は組み立てないと・・・。とはいえ、それもまた難しいよね。どこかしらにフックを残しても、それをフックと覚えてなけりゃすべてはパーなので。

営業を終えてシャッターをしめてから久しぶりの会食。最近は子供たちのスケジュールがあわなくてお流れになることもしばしば。それにしても、みんなよく食べるよねぇ。出てきた皿はことごとく秒殺。

会食が終わってからオークション落札品のメール書き。終えてから借りてきたDVDでスピルバーグ監督「マイノリティ・リポート」を見る。原作がフィリップ・K・ディック。これから起きる犯罪を予知できる能力を持った人が現れる近未来。その人をシステムに組み入れた犯罪予知システムが稼働し、殺人の起きる直前に阻止する、ってのが日常の風景になっていた。これがまた、映画のお手本のような構成で、前半に張られた伏線も最後には過不足なくキレイに回収しているし、演出も抑えたり過激だったり、どこか感情を刺激するかんじ。こういう映画もスピルバーグ監督は撮れるんだねぇ。
最後にはどんなに正確でも未来を予知できることの厄介さが露呈して、って感じの結末になる。この話の中でも言っているが、システムはいくら完璧でも、それを活用する人間のミスがなくならない。最も不安定な人間の「感情」がある限り、すべての物事は予定調和することはないってことね・・・。

ストーリーはさておき、2054年の近未来世界の描写がなかなか興味深い。iPadのタッチパネル操作はこの映画がヒントになっているんじゃないだろうか。映像とファイルを同時並行的に取捨選択する場面なんて、両手を使ってひょいひょいと操作する。ファイルを記録する媒体もなんとなくUSBメモリっぽい。
人間の目の網膜をスキャンして本人確認をし、その人にあった広告がワッと展開される場面とか、それを”悪用”して目玉を取り替える手術が流行るとか・・・。ディック的な”監視されている”社会ってのももはや古典の域か。やっぱりこういうのって近い将来実現していくのかねぇ。
729歩 0.43km 7分 32.8kcal 0.2g
20120830.jpg

08/29のツイートまとめ

kanro30

@derGeist1 あ。ありがとうございます!
08-29 12:47

@kanro30 9月4日発売だそーです。
08-29 12:25

ガリガリ君のコーンポタージュ味は9月に発売なんですね。出たら食べてみたいです。
08-29 12:20

◆甘露書房オークション情報をツイートしました。8月30日(木)20時終了分 @kanro300 http://t.co/EaDbhbw0
08-29 12:02


トップページ・ビルボード

878e0d8e.jpg

丸子橋 撮影:DP1x 2012年6月
ギャラリー
  • 代々木公園
  • トップページ・ビルボード
  • 土曜日
  • トップページ・ビルボード
  • 今日も交換会へ
  • トップページ・ビルボード
  • 交換会へ
  • トップページ・ビルボード
  • 雨
記事検索
アーカイブ
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ