甘露日記

古本屋甘露日記 http://www.kanroshobo.com

2014年08月

新橋から愛宕山

曇空。

朝飯を食べて仕事開始。荷造り作業を鋭意。いつもお買い上げありがとうございます。
終えてから今日は女房とふたりで出かけた。別にどこへ行こうか、というのもなかったので、まだ完成してから行ってなかった虎ノ門ヒルズを目指すことにした。

とりあえず新橋駅下車。駅前のプロントで昼飯。パスタを頼んだら生パスタを使っていたらしくてもちもちしていておいしかった。店内はずっと混んでいた。
せっかく来たのでイングレス。ワタシはカメラを持ち、スマホは女房に持ってもらい、操作もお願いした。先週はワタシ1人で散歩したところ、カメラよりもイングレスが中心になってしまい、写真をほとんど撮らない事態になったため(^^;。やっぱ二つはムリ。
虎ノ門ヒルズへ向かって歩き出す。烏森神社を見たのは実は初めて。周辺には飲食店が密集している。一部真っ黒になって閉まっているお店有り。
烏森周辺を抜けると日曜日なら人っ子一人居ないような界隈だったが、新虎通りに入ったらヒルズ方面から人がどんどん歩いてくる。変わったね。
この通りはまだまだ出来たばかりという感じで、周辺がほとんど整備されていない。道にするために長い間過疎っていた場所だった、ってことも大きいかもしれない。新しいお店ができていたりもするが、昭和40年代に建てられたようなビルも点在。これから人の流れも変わるんだろうか。日曜日だから新虎通りの車通りもほとんどなく。

で、虎ノ門ヒルズの敷地内へ入る。至るところにドラえもんとトラえもんがあしらわれているねぇ。今映画も公開中だしな。
六本木ヒルズの規模がアタマにあると狭いと感じる。ビル内に入ってみたら、カフェはやたらと目につくが、物販店などはないし、ましてシネコンなども入ってない。そしてなにより、展望台も設定されてなかった。なるほど、ビル内に普通の観光客が必要以上に入らないような配慮だね、これは。まあ、高いところに行きたいひとは六本木ヒルズへ行ってくれってことだろう。
環状二号線の地下トンネル入り口を見てから愛宕山方面へ。

もうこのあたりは前から知っている場所。東京古書会館へ落札品をクルマで取りに行ってたころは毎週のように通っていた。以前よりも更地が増えたね。今後もまだまだここいらで大規模再開発が続けて行われるんだろうなぁって雰囲気が匂ってくる。それこそニューヨークみたいに高層ビルばかり林立している都市になっていくんだろうか、東京は。

トンネルの脇から愛宕山に登る。この山は縄文海進期から東京湾に突出した岬だったらしい。今もどこか不思議な場所だ。とにかく、愛宕神社の裏側には小規模な寺が多い。気がついたのはイングレスのおかげ。
池の鯉が投げ入れられるエサに過剰反応して鯉の上に鯉が折り重なるように乗り上げて口をパクパクさせていた。我先行動しなければエサにありつけないんだろう。この池は基本的に閉じた生態系なので、いずれ彼らの中から突然変異を起こし腹鰭を足に変えたことで生存競争に勝つ種が出てくるかもしれない。愛宕種の誕生なるか(?)。
出世階段との別名を持つ男坂を慎重に降りた。降りる姿を広角レンズで下から撮影するとまるで壁を滑り降りてくるように写るから不思議。

神谷町駅から地下鉄で帰ってきた。
9104歩 5.46km 90分 430.4kcal 11.0g
20140831.jpg

08/30のツイートまとめ

kanro30

RT @mg1live: 西武ドームがわけのわからんことになってる http://t.co/RpmqFaq1ns
08-30 18:57

◆東京愛書会展開催◆ 2014年9月5日(金)10:00-18:00、6日(土)10:00-17:00の2日間。 於:東京古書会館地階多目的ホール/千代田区神田小川町3-22 当日TEL03-5280-2288 出陳抄目はこちら→http://t.co/rZVQRf5ccF
08-30 15:00

のど飴(桃味)。
08-30 14:42

RT @hair_panai: U-12軟式野球日本代表へ。君たちが強いのは充分わかったから、もうそろそろ、アジア諸国を許してやってはもらえないだろうか…。 http://t.co/eZ1nbZqa8S
08-30 14:37

RT @__kingyo__: ベランダに来る鳩防止にありとあらゆる手段を使うも全部ムダに終わった。のに。まさかこれが効くとは。ダイソーで100円。 http://t.co/uM0f2ff0l8
08-30 14:36

RT @sahoobb: ひまつぶしまんがvol.43「NO ミュージック NO見下し」 http://t.co/iZySfqMMIX
08-30 12:09

◆甘露書房オークション情報をツイートしました。8月30日(土)20時終了分@kanro300 http://t.co/b7wmATbQxp #book http://t.co/veoNJ6ZRGN
08-30 10:45

けっこうしっかりと雨降ってますね。
08-30 02:17

#ILCE7 SMC-TAKUMAR35mmF3.5 http://t.co/lJEzHwZcC0
08-30 02:16


土曜日

曇空。予報よりも天気がいい。

1日店で仕事の予定。荷造り作業を終えてあとは本の整理を続けた。

昨夜観た「夢売るふたり」がアタマの中でまわっていた。そうだ、タイトルは「夢売る」だった。
開店5周年のお店で腕をふるう板さん。一瞬の不注意で店を燃やしてしまう。腐る板さん。健気に働く奥さん。ひょんなことから板さんがお店の元常連だった女性と関係を持ち、まとまったお金を受け取ったことがきっかけ。結婚詐欺してカネを集めてお店をまた始めよう、と奥さんは「夢」を持った。その考えにしたがって結婚詐欺を繰り返す板さん。ふたりは(だましている)女性に結婚という「夢」を売っておカネをいただいている気でいた(のかもしれない)。ところが、隅田川の向こう側に一軒家で白木のカウンターを持ったお店を開店したい、という「夢」を実現させるために、彼らは結婚詐欺を繰り返し、「夢」を売っているつもりが「夢」を食いつぶしていた。とうとうおカネが貯まって店の内装までお願いするころには、あんなに「夢」に向かって張り切っていた奥さんから笑顔が消えていた。ダンナが自分の予想を超えるほど女にモテてモテて、自分は女として見てもらっていなかったことに気づいてしまったのではなかったか。
店の完成とともに「夢」のストックは底をつく。過去の自分たちから報いを受ける。そんな映画だった。松たか子さんの表情をずっと見ていたいな、と思わせる演出だったと思う。

夕食後はオークション落札品のメール書き。いつもお買い上げありがとうございます。

作業しながらタマフルを聴く。今日の映画は「ドラえもん」だった。ワタシは劇場で見るつもりもないが、放送を聞いていたらドラえもんの最終回についての話になっているそうだ。
「ドラえもん」はのび太の成長物語になっているので、のび太が「成長」してドラえもんが必要なくなれば、物語構成上の必然としてドラえもんがのび太のもとを去る「最終回」が来る。つまり、何をしてのび太が成長して大人になったのか、ってところが論点になり・・・。(以下略)
858歩 0.51km 9分 39.1kcal 0.9g
20140830.jpg

08/29のツイートまとめ

kanro30

11339歩でした。途中で雨に降られました。
08-29 23:12

RT @daisoku_new: これマジかよ…【驚愕】コンビニのサラダに入っているタマゴの正体 - NAVER まとめ http://t.co/lkUkU6RM4s http://t.co/yoYQQrn056
08-29 17:54

RT @kurolab: これどうなってんの? RT @ofutoki: 短っ。 http://t.co/ZvGRFA4lUX
08-29 14:55

荷造り作業追いつきました。いつもお買い上げありがとうございます。
08-29 12:12

◆甘露書房オークション情報をツイートしました。8月30日(土)20時終了分@kanro300 http://t.co/b7wmATbQxp #book http://t.co/veoNJ6ZRGN
08-29 10:45


トップページ・ビルボード

b4bfa3a5.jpg

世田谷 撮影:ILCE-7 SMC-TAKUMAR28mmF3.5 2014年5月

1日店

曇空。

今日は交換会にも行かずに1日店で仕事の予定。

荷造り作業はほあまりなかった。おそらく各地で雨模様。雨の日だし、月末だし、皆さんATMが遠くなるほどお忙しいんだろう。
午後一番で運送屋さんが到着。昨日の交換会で落札した本を運んできてくれた。いつもお世話になっております。

午前中から本の整理開始。そのわりに数が稼げなかった気がする。

夕食後、ちょっと走ってきた。雨に降られた(^^;。

店に戻ってから、期間限定で無料公開されていたので映画「夢売るふたり」を観た。松たか子さんと阿部サダヲさんが主演。いろんな映画監督さんが居て、いろんなタイプがいらっしゃるから一概になんとも言えないけど、映画のラストって重要だと思う。途中がとても映画的に楽しめても、いろいろ描いてきた物語の断片が複雑にからみ合いながら行き着く先がラストシーンなので、ちゃんと話を終わらせてほしいなって思う。見方によっては、「このラストを描きたくてこの映画を撮った」とまで語る監督さんもいらっしゃるくらいだから、やっぱりラストは重要だと思う。
次から次へと個性的な登場人物が出てくるからとても面白く観た。あんなに人って簡単に騙されてしまうものなんだろうか。そして、一旦道を外れはじめたらスルスルと本業よりも見事に立ち回れるお二人の姿・・・。まるで役者のような登場人物を役者さんが演じているわけで。
西川美和監督作品。是枝裕和監督のお弟子さんってつい最近知った。
11339歩 6.79km 98分 598.7kcal 17.0g
20140829.jpg
ギャラリー
  • 代々木公園
  • トップページ・ビルボード
  • 土曜日
  • トップページ・ビルボード
  • 今日も交換会へ
  • トップページ・ビルボード
  • 交換会へ
  • トップページ・ビルボード
  • 雨
記事検索
アーカイブ
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ